Main | February 2005 »

January 31, 2005

フォーク夜話

050131_2234.jpg
 10件同時の民事再生申立は、大過なくできた。
 監督委員のK先生に、いろいろ説明。

 夜は、申立後の混乱で行けないと思っていた「なぎら健壱」のフォーク夜話@森下文化センターへ。
 ゲストは坂崎幸之助さん。
 フォーク黎明期の曲をずらり。反戦フォークもずらり。
例えば岡林信康の「アメリカちゃん
 昔の楽曲は力がありました。なんで今の若い連中、カバーしないんだろう、と以前から思っている(お二人もいってた)。
 しかし、二人は悲憤慷慨せず、笑いに包んで、反戦、部落差別、etcを、唄い、語り、会場大爆笑のうちに終わる。

 写真は、その後、妻とその妹で行った焼き鳥屋さんにあったもの。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

January 30, 2005

佐藤比南子さんと父

 父の従妹の佐藤比南子さんが、代々木上原のGallery Yoriで『 wrap wrap展』という個展を開いておられ、今日が最終日。
 昨日の法要のために上京してきて父を連れて行った。すごい強風。
 シルクに絵をつけそれを両側から羊の毛の繊維で挟み込んでフェルト化した、ジャケット、ベスト、ショール、バッグなど。
 父は、作品のマフラーをプレゼントしてもらった。
 佐藤比南子さんの活動1
 佐藤比南子さんの活動2
050130_1247.jpg

 ギャラリー近くの沖縄そばのお店で昼食。
 帰宅して休む。

 夕刻、兄一家が我家にきて父と夕食。
 の予定だったが、28日に記した事件のコロンビア人の被害者と示談交渉。6時30分渋谷。
 自分は彼の処罰を望んでいない。家族で幸せに暮らしてくれることを望む、という暖かいおことば。
 N修習生は、おもわず目頭が熱くなったという。

 同じ時間帯に、明日、10社、同時申立予定の民事再生手続の社員を集めての事前説明会。
 自分は上の示談交渉のため、出席できないが、事務所のIさん、A君、HW社のMさんが、アシストしてくれて、無事終了。深謝。

 帰宅したら8時30分。兄たちが帰宅するのと入れ違い。
 9時過ぎからひとりで夕食。妻がワインをつきあってくれる。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 29, 2005

ひなたぼっこするむーみんぱぱ

法要後の食事の会場に売っていたフィギュア。
ムーミンパパが、右手には本、左手にはシャンパン?をもってひなぼっこしている。

読書とお酒が好きなので、自分と思って買った。

法要から帰宅すると、リビングに日が差していた。
午後は、雨の予報だったのだが。
その日差しの中で撮影。
050129_1500.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

法要とシャンソン

4時30分 起床 入浴 お茶とうめぼし
6時50分 土岐発 東京へ向かう 父と典三叔父
美枝野伯母の一周忌 新宿 西光庵にて
050129_1148.jpg

一旦、分かれたものの、夜は新宿のシャンパーニュで呑み会
オーナーに対して「あんた、唄へたやね」という人、歌唱中に「あの人、歳いくつと思う? 50ちょっとかな?」と大声で話し始める人(私の兄、従兄)、などいて、ひやひや。藤原和矢さんのピアノ伴奏が最高。
050129_2125.jpg
兄と大木康子さん(唄だけでなく人生に対する姿勢がかっこよかった)


| | Comments (2) | TrackBack (0)

郷里で講演 旧友再会

 午後2時13分 のぞみに乗って郷里へ
 午後5時30分 明智町かえでホール到着
 
 午後8時25分から約1時間
 第35回 明智町教育研修会で講演
 「地域と大人に求められるもの」
 自らの生い立ち、弁護士生活、子育てについて語る

 終演後、かおり、えつこ、なおみ、ゆみが控え室にきてくれる。
 記念写真(ほかの人が撮ってくれたのでアップできず)

 縄のれん(という名のお店)で懇親会
 公平、吉村、勝野、市川、堀くんらもきてくれる。
 期せずして同窓会となる。

 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 28, 2005

うれしいこと

 昨日は、帰宅してから酒を呑みながら、PCをいじっていたら飲み過ぎた。
6時20分 起床 軽食 シャワーのあと
8時10分 小菅の東京拘置所へ
       個別指導を担当している司法修習生用の国選弁護事件
       ナイジェリア人がコロンビア人を六本木で2発殴った暴行事件 けがなし
       普通なら不起訴か罰金刑だと思うが否認しているということで起訴
8時35分 被告人の奥さんと待ち合わせて東京拘置所へ
9時10分 面会 本人、否認というより「酔って記憶がない」とのこと
      記録を読んで、当初抱いていた印象より、いい奴。
      公判では全面的に認める、被害者との示談を試み、奥さんに情状証人としてでてもらうなど決める。
10時すぎ 小菅を出て事務所へ
10時40分 事務所着 帰路買ったコロッケかつ弁当380円をたべつつメールチェック
       午後の裁判所用資料の改訂
13時10分 裁判所で1月31日申立予定の再生事件の事前相談 問題なくおわる
14時00分 事務所へ戻る メールチェック 勤務弁護士の種々のドラフト改訂
14時30分 睡魔に襲われ床にストレッチマット引いて毛布かぶって仮眠 1時間
15時30分 起きて先の続き
17時30分 再生申立予定会社の支援をしてくれるはずのS社のKさんと会議
18時40分 芝公園へ
19時00分 かつて多額の負債を抱えて苦しんでおられたSさんのご招待で会食
       T弁護士 N修習生も一緒
       自宅兼用のビルを売却し、負債は整理でき、とてもお元気になられた。
       奥様がとても上品で、お強く、しかし出しゃばらず、おきれいだった。
       こういう会食は弁護士冥利というもの。白赤ワイン2本空けてしまう
22時00分 帰宅
       明日の郷里での講演の構成
24時20分 ほぼできあがる ぎりぎり
24時40分 もう寝ます おやすみなさい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2005

今日の仕事は。。。

 朝4時30分起床。
 来る28日に郷里の岐阜県恵那市明智町である講演会の内容構成。寒い。
 いま31日申立の民事再生事件に忙殺されて、こんな時間しか、時間がとれない。

 6時 シャワー
 6時15分 野口体操
 6時半   りんご オレンジ 少しのパン カフェラテで朝食
 7時 娘と一緒に駅へ 雪になりそうな雨
 7時10分 三軒茶屋の破産者の自宅へ
 8時00分 買取・清掃をしてくださるOさんと室内調査。
        大量の書類と時計など持ち帰る
        車中で、打合せ数件
 10時    冒頭の事件のために債権者集会場を予約 下打ち合わせ 
 10時40分 事務所へ すでに丸一日働いた気分
 11時45分 昼食 海鮮リゾット 熱すぎて舌を焼く あちち
 12時10分 机周りの整頓 すっきり
 13時00分 メール ファクス 郵便のチェック 返信ないしその指示
 14時00分 遺産問題でもめるUさんと面会 現状と見通しを説明 正式受任
 15時00分 外資系不動産投資会社の代表取締役Yさんと会議
 16時00分 メール ファクス 郵便のチェック 返信ないしその指示
 18時    ようやく明日の裁判所との打合せの書類準備に着手
 21時    終了 帰宅の途へ 今日は3日分くらい働いた気分
 21時30分 以後、0時過ぎまで、ビール呑みながらメールによりあれこれ指示・会議
        事務所の若い弁護士たちががんばてくれて助かる
  それにしても睡眠不足の限界 ほんとうによく働いた1日
  こんなに忙しいのは例外です。大丈夫です。
  24時20分 もう寝ます。
 
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 26, 2005

息子より

 うちは一男一女で、息子は16歳。高校からカナダのバンクーバーへ行っています。
 その息子から、定期便のメール(毎週末に来る)がきて、こんな風にいわれた。

>それから、blog見たよ!これから毎日チェックします(笑)
>三日坊主にならないようにがんばって

 三日坊主どころか、作成した翌日には、もう記事をアップしないていたらく。
 ま、気長にやります。

 とにかく、ここしばらくは忙しくて、こんなことしている場合じゃないんだけど。。。
 でも、試験前になると、部屋の模様替とか、掃除とか、読書とか、いろいろしたくなりますよね。
 いくつになっても、その癖は直らない。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2005

一日でここまでできた。

 昨晩、blogを作っている夢をみて、今朝起きてから作り始めて、ここまで作りました。
 この間、妻をバーゲンに車で送ること一回、ついでにメイの散歩。
 戻って、またひたすら作成。
 ああ、つかれた。
 お風呂入ってビール呑もうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

i-Mac G5によるデジタルライフの復活

仕事で使うThinkPadX40のほかに、年末にi-macのG5を買って、しばらく離れていたデジタルライフが復活しつつある。
いまやっているのは、かつて撮影したアナログビデオ(家族の記録)のデジタル=DVD化。

いやあ楽しい。子どもたちの小さかったころの映像に見入りつつ、作業をすすめています。
まさに、仕事はOFFICEで、人生はi-Lifeで、っていう、アップルの戦略どおりにはめられて、いろいろお金も時間もかかりますが。
アナログビデオを、DVD化するっていうサービスは、ネットで探してもあまりないようですけど、商売にならないのですかね。

これが終わったら、学生時代にやってたバンドの演奏のカセットテープをCD化しようと考えています。

それがおわったら、そのころやってた曲をアレンジし直して、とかやっているといつまでかかることやら。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

撫明亭日乗のはじまり

メイ 弁護士生活15年。
 子育ても一段落しました。
 家族のこと、愛犬のこと、読書、音楽生活、デジタルライフ、健康法、次の世代への遺言などを綴っていくつもりです。
 フォトギャラリーも開設予定。
 
 撫明亭日乗というタイトルは、愛犬メイ(明)を慰撫する日々という意味と、故郷の明智町(岐阜県恵那市)を大切にしたい、という気持ちでつけました。

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | February 2005 »