« パッチギ 牛丼 旧友再会 | Main | 日曜日 »

February 12, 2005

穏やかな日

050212_1223.jpg

7時00分 起床
       すばらしいお天気 街から遠くの山までくっきりと見える
       野菜ジュース カフェラテ
       お風呂 天外伺郎 運命の法則 読了
       加圧トレーニング やってみる なかなか効果ありそう
9時00分 妻とメイの散歩
       blogの更新やメール
11時30分 パスタで昼食
       ロッド スチュワートのGreat American Song Book Vol.2 を聴きながら
12時30分 妻のフラワーアレンジメント教室の作品をベランダで撮影
       太陽光は常に完璧だ(by Yoshio Kataoka)
13時15分 初台のオペラシティへ
14時00分  森山 新宿 荒木
       写真教室の同期生のWさんとあって娘の受験相談
       子育てに一律の正解はない、という話をして「参考にならないなあ」といわれる。
17時00分 写真表現中村教室へ 2年ぶりに顔を出す
       受講生の年齢があがっていて、年上ばかり。でも、レベルが高いのに驚き。
       デジタルでいいなら、再び参加しようかと思う。
19時40分 鬼平で補講 要するに呑み会
23時00分 帰宅

 よい天気 楽しい一日。     


       
       
         

|

« パッチギ 牛丼 旧友再会 | Main | 日曜日 »

Comments

先生の生活の様子がよく分かって  爺さんと共に楽しにして居ります
 忙しいのに毎日細かく良く記録が出来ると感心して居ります
メイは相変わらずご主人にも穴があくほど噛みつくんだね。  可愛い可愛いメイの事だから我慢もできるでせうが。

 お花奇麗ですね。  続けて出来ると家に飾れていいですね。  先日の早利さんの頂いた百合がまだ生けてあります。
 昨日は美津子さんと爺さんと短歌の詠み合いをしました。始めは爺様が短歌を作ってきてこれを美津子に送って呉れと言うのです。
 八十爺の介護に疲れ  八十婆の愚痴の激しさ 極寒の朝    きよし   詠む

 そのM子さんの返事は 受信を見ないと はっきり 記憶にないので後から送ります。

 まだまだ打つのに 時間が掛かるのでもっともっと練習しなくては駄目です。
 今私がメールしていたら爺さんメモをもってきてこれを打って呉れとの事です。 彼は自称歌人のつもりらしい。

 愛犬が  爺の補聴器噛み砕き チョと不便と  感じる日々よ 

 自己主義の  我と歩みし五十ねん  ご苦労様と  心で感謝

 寿綾墓を  造り終りし今の我  残りの命  大切にして     
  
 清爺さんもあまり 操作が 出来なくても ぱそこんの 前に 座ってなにやら 見ているときは たのしそうです。少しは惚け防止になるとおもいます。私もそろそろでも これだけ 打てる様になれたことを 開通して貰えたことと。 みんなで気長に 教えてくれたことに感謝して居ります。 婆も 大分 惚け防止に なっております。  有難う
 大分 咳も  止まって いましたが。  今日は亦寒くなったので 亦ぶり返して よくせきました。春よ早く来いです。
 お休みなさい。     母より

Posted by: お花きれいですね | February 13, 2005 at 11:45 AM

二人して  歌を詠みたる  八十の父母  時間止まれと  この冬空のもと

パソコンので  名句のやりとり  指おって  八十と六十の  頭の体操

M子詠む

Posted by: 長男の嫁より 返歌 | February 13, 2005 at 11:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78585/2896435

Listed below are links to weblogs that reference 穏やかな日:

« パッチギ 牛丼 旧友再会 | Main | 日曜日 »