« July 2005 | Main | September 2005 »

August 31, 2005

鼻が折れたら

050831_183503.jpg
↑ 今日、美容院へいってきたメイ。トリミングと爪切りとシャンプーで首にピンクのバンダナを巻いてもらって3900円。金をかけるときれいになります。


 たまには、法律事務所っぽい話題を。
 実際には、法律事務所で、こういう話をしていることはまれなのですが。
 今日、慰謝料の額はいくらが妥当か、というので、事務所内でやりとりしたことの抜粋です。

○ Sさんの友だちの友だち(男 22歳)が、飲み屋で絡まれ、一方的に殴られて、鼻の骨が折れたそうです。
 加害者は、総会屋?とのこと(注 はったりで、地元のラーメン屋の息子だったらしい)。

 それで鼻が曲がってしまったので、手術した。
 事件は25日で、手術が31日で、それから全治2週間の診断(トータル約20日)。

 この場合、慰謝料はいくらが適当だと考えますか?
 交通事故の入通院慰謝料表だと、通院の場合、一月で19万円。
 故意だし、手術までしているし、顔のことだし、50万くらいだろうか?
 もっと請求していいだろうか。
 みなさんの感覚を教えてください。

△ 50万円と言うのは、告訴しないとかの示談を含めての金額ではないわよね?まさか、こんな金額で示談なんかできないもんね。

□ こっちも手を出した=喧嘩であればともかく、一方的にやられた純粋な被害者だとしたら、50万円では安すぎると思う。単なる感覚だが。
刑事にはなってないんですか。

●K先生の事件で、同種事案の加害者側の弁護及び民事の示談交渉をしたことがあります。
依頼者が口論のあげく顔面を蹴飛ばしたら歯や鼻骨が折れて、結局、損害実費70万(手術費、休業損害など)慰謝料50万の合計120万円で示談をしたことがあります。

■ つい最近まで、酔っぱらいにいきなり殴られて、唇の上を切った被害者から相談を受けていました。
加害者は、警察に捕まったものの、すぐに釈放され、略式罰金だったそうです。刑事手続きが終了したために、加害者は被害者にお金を支払おうとしなかったことから、相談されました(といっても電話だけですが)。
唇の傷は大したことなかったけど、それでも20万円くらい請求した方が良いとアドバイスし、20万円回収できたそうです。ちなみに、この人の治療費は、数千円だったと思います。
ですので、鼻おられたのなら、もっと請求しても良いと思います。

△自分だったら100万円でも絶対イヤですが、おられたのが自分の旦那の鼻なら100万円で手を打ちます。

☆ 慰謝料オンリーの問題として、鼻の形が無事元に戻ったのであれば、私は50万で妥当だと思いますが。

△ まあねえ、不倫で婚姻壊されても50万円だからねえ。鼻もそのくらいでもいいのかなあ。

 この先、高円寺でのパンクvsフォークの戦いという、おもしろい話題になるのですが、それは後ほど。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 30, 2005

さよなら夏の日

050830_214614.jpg

 昨日は、記事のアップをしないで寝てしまいました。
 今日は、母の誕生日。おめでとうございます。
 8月もあと1日。

 夏の疲れが溜まったのか、朝、なかなか目がさめません。
 そういうときは、無理をしないで、眠たいときは寝るようにします。

9時00分 事務所
10時45分 カナダ大使館
13時00分 G社訪問
14時30分 M社訪問
17時00分 別のG社のOさん来所
19時30分 自宅で夕食
 結局息子は、VISAの更新申請をようやく本日できた。
 発給は間に合わず、渡航は延期。変更可能なチケットでよかった。

 はなしは変わって、自慢ばなし。
 行政機関の保有する情報の公開に関する法律によって、司法試験の得点等が、受験者には公開されるようになった。
 申請したところ、2週間ほどで成績が返ってきた(順位は伏せられている)。
 最終合格の前の年の択一式試験は、60問中57点も取れていた。我ながらすげー。業界外の人には、わかりにくと思いますけど、司法試験は、択一式、論文式、口述の3つの関門があります。択一式といっても「つぎのうち、正しいものを選べ」というような単純な五者択一じゃない複雑な試験なんです。詳細は省く。
 もとい、憲法なんて、20問中20点。。あの年が、私の受験能力のピークだったのでしょう。絶対受かったと思ったんだけどな。論文で落ちた。というようなことを、家で子どもたちにしゃべって、過去の栄光の余韻にひたるおやぢ、といわれます。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2005

帰京

050828_092527.jpg

7時起床 実家においてあった学生時代に使っていたギター
 息子がそれを持って行きたいという。
 もちろんOKだが、ネックが歪んでいる。持ち帰って修理するかどうか決めることとする。
 食事
8時 入浴と体操
9時 出発
 従姉の則ちゃんが帰ってきているというので、T家に立ち寄り少し話す。
 従姉たちも、みんな、品のいいおばあちゃんになった。
 僕もはやくおじいちゃんになりたい。
10時30分 瑞浪駅
 ずっと松井久子さんのターニングポイントを読み続ける。
 すばらしい。松井さんは遠戚の映画監督。
 自分のこれまでの人生 これからの人生 さまざまなことを考えながら読み継ぐ。
13時30分 東京 妻とメイが迎えに。
 妻に頼んで黒沢楽器へ。
 修理には少なくとも20万円はかかるという。
 それじゃあ、いいギターが買えてしまう。
 修理はあきらめて古いD-35は今後、スライド専門として愛用することとする。
15時00分 帰宅

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2005

8月の帰省

050827_225838.jpg

 午前4時に目が覚める。大量に水を飲む。
 5時までまってメイの散歩。
 途中でお茶を買って飲む。

7時 事務所へプロジェクタを取りに行く。
8時 戻って少し眠る。気持ち悪い。
9時 起きて体操
10時 理事会
 前理事長のKさんがHP案を作成してくださったので上映会も。
12時 帰宅
 本日午後から8月の帰省。
 老母が夕食を うな春 の鰻にしようというと息子も同行することとなる。
14時30分 東京駅
17時30分 瑞浪駅 うな春 あいかわらずうまい!
19時00分 実家へ
20時00分 Nさん夫妻来 脳梗塞を患ったご主人も一緒。
21時00分 TTさん来 胆嚢を患われてやせてしまわれたがだいぶ元気になられた模様。
22時00分 ブロードキャスターの特集で衆院選の前哨戦を見る。
 岐阜1区がクローズアップされている。
 野田聖子vs佐藤ゆかり
 挨拶に来た佐藤さんが握手を求めると岐阜市長がこれを拒否。
 実に見苦しい。実に無粋。
 佐藤さんの苦しい選挙戦を見て、誰が案を立てているのかと考えて、かなり気の毒になる。

 ところで、公示前にいろんな候補予定者がやっていることは、公職選挙法違反ではないのか?
 誰か教えてください。

 ヨーヨーマのシルクロード・オーケストラについてのNHKの番組を見る。
 ヨーヨーマは、絵に描いたようなナイスガイでした。

午前1時 就寝
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大使館 すし

(8月26日分の記事です)

2時 息子を起こしてWest Vancouver Secondary Schoolへ電話させる。
 種々の手違いから査証の再申請が必要になったが、必要書類がなかなか送付されてこないため。送付してもらったことを確認。
6時 台風の影響の強風がうるさくて寝ていられない。
9時40分 カナダ大使館へ。
 いく途中、エージェントから電話があったので、その不手際にクレーム。
 無能で不誠実な人たちにクレームしていてもしょうがないので、自分たちで動いているのだが。
 大使館では、受付の女性といろいろ相談。外国公館の査証受付係としてはとても親切。
10時30分 事務所
 昨日、自宅に持ち帰ったPCを忘れたことに気づく。
 14時30分までPCなしで、携帯電話に転送されたメールを見ながら仕事。
 手書きは大変だ。
15時30分 帰宅 自宅で仕事を続けるつもり。
 エレベータのところで娘が、メイを抱っこしている。
 メイはがたがたふるえながら、鼻から血を出している。
 急にフガフガ言いながら震えだしたので、よく見たら鼻血を出していた、という。
 ふたりでメイを連れてかかりつけの動物病院へ急行。
 鼻の入り口に傷がついているだけで大事ではなさそう。ひと安心。
16時30分 帰宅 仕事
17時45分 妻の両親が息子の(すこし早い)送別会をしてくれるというのでS寿司へ。
時間不明 冷酒呑みすぎで沈没。妻とその妹のみ二次会へ。  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2005

台風11号

050825_203251.jpg

 台風11号が近づきつつあり、朝から雨。メイの散歩はおやすみ。
 一度起こされたが、また、寝てしまう。

9時15分 事務所
10時00分 T社のHさんとミーティング。
11時30分 のり弁当
 警報が発令されたので事務所メンバーには自己判断で帰宅するようにいう。
17時30分 自宅
19時00分 夕食

 台風のため、吉田カメ太を室内に避難させるかどうかを協議。
 とりあえず放ってあります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2005

公証役場

050824_220308.jpg

 珍しく朝7時過ぎまでねる。

9時30分 妻と公証役場へ。刑事裁判教官だったN先生が公証人になられている。
 息子のVISA取得のための宣誓供述書作成。
 N先生は、最近は旅行がお好きだそうで、フランスワイン醸造村巡りのツアーの話など伺う。
 午前1カ所、午後2カ所くらいワイナリーを回り、朝食にワイン、夕食にワイン。
 なかなか魅力的なツアーである。
10時10分 事務所に戻って仕事。遠くの方で少し頭が痛い。日本酒はこれがいけない。
12時10分 自席で仕事しながらお弁当。
13時00分 H社のHさん、Yさん、Kさん来所。
 某新興有名企業の金払いの汚さを聞く。
15時00分 古いファイルの片付けなど
18時00分 一橋大学ロースクールのOさんが挨拶に
 エクスターンシップ(短期実務修習みたいの)に受け入れるため。
 Tくん Oさんとともに蕎麦屋。
21時すぎ 帰宅

 駒大苫小牧高校の部長が生徒を殴った件で、連日、スポーツ紙は大騒ぎ。
 昔は、運動部では鉄拳制裁はふつうだった。
 それに象徴される運動部のありかたが大嫌いで、どこにも所属しなかった。
 ありえないこと、あってはいけないことみたいな建前報道ばかりにうんざり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2005

夏の終わりの雨

050823_184623.jpg

 昨晩、なかなか眠れず、就寝が午前2時。
 結局、今朝起きたのは8時。
 10時のミーティングに間に合うよう、でかける。

10時00分 T社のTさん、顧問のH先生とミーティング。
11時30分 おにぎり
13時00分 G社で定例相談
 その後、うっとうしい(いま風には うざったい)電話が何本も。
 黙々と仕事をする。
19時00分 Kさん Sさんと、Kさんの仕事のことで会食。
 事務所から銀座まで、雨の中を歩く。
 涼しくなった。

 帰宅すると、野口体操の先輩のSさんからコメントをいただいていた。
 高田渡さん、ほんとうに、惜しい人を亡くしました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2005

さんま焼けたか

050822_202146.jpg

6時 メイと散歩 が、表に出たら一歩も歩かない。なんで?
 昨日、体を酷使したので、念入りに体操。
9時00分  事務所
10時30分 Fさん、Hさん、I先生と打合わせ
14時00分 睡魔に襲われ仮眠
 高校時代のクラスメートのS君からメール。
 こういうときにblogがあると近況報告の手間がはぶけてよい。
20時00分 帰宅
 さんまの初物をいただく。
 かつて斉藤哲夫という天才シンガー・ライターがいましたね。
 今、どうしているのか、と思ったら、どっこい活動していらっしゃいました。
 過去形で書いてすいません。近々、ライブに行きます。
 それにしても、山平和彦、高田渡、お亡くなりになってしまいましたね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

August 21, 2005

模様替え

050821_175359.jpg

6時 メイの散歩 朝晩は随分すずしくなった。
 昨晩から読み継いだ烏賀陽弘道さんの「Jポップとは何か」を読了。すばらしい。
 烏賀陽さんとは面識を得ていたのでメール。

(以下引用)
 大きな知的興奮と共感を持ってページを繰り続けました。
 不遜な言い方をさせていただけば、私がジャーナリストの道に進んだならば(そういうことを思った時期もあったのです)、成し遂げたかったであろう、しかし知的体力のなさから成し遂げ得なかったかもしれない仕事の一つの形を見せて頂いた気がしています。
(引用終り)

 左の「お勧め本」でも紹介しますので、ぜひ、お読みください。
 とりわけ、最近の日本の音楽状況を憂慮している方はぜひ。 

8時00分 事務所へ息子と行って、自分のブースの模様替。
 ふたりで作業すると、4~5倍は効率がよい。
12時00分 八重洲地下街のパスタ屋へ。
 フロアの男店員(といっても、厨房とフロアと一人ずつしかいないが)の接客態度があまりにひどい。
 入店 あいさつなし
 着席 メニュー持ってこず、よそのテーブルを片つけている。客は我々だけなのに。
 メニュー持ってくる。あいさつなし。
 注文 あいさつなし。
 パンをだす。あいさつなし。
 のみもの出ないので、先に出してださい、といっても、ことばほとんど聞こえず。
 飲み物の用意ができずに、厨房の女の子に援軍をたのむ。
 こちらへの無愛想とは裏腹に、きゃっきゃ話している。
 機械がこわれて、延々と時間がかかる。ようやく出してもことばひとつなし。
 以後、料理がでても同様。
 こちらには、むっつり、出し終わると、女の子にちゃらちゃら声をかけている。

 会計は、厨房の女の子が出てきたのだが、呼んでもらって、文句をいう。
 すいません、といいながら、尻ポケットに手を突っ込んでいる。
 あきらめ気分であまり腹も立っていなかったのだが、いうべきことはいいました。

 息子の感想
① あいつは、あの女の子が好きなんだよ。でも、女の子は、うざいとおもっているよ。
② 僕たちが帰ってから「なんだよ、あの親父」とか文句をいって、女の子に「でも、声ちいちゃすぎると思うよ」とか注意されているはずである

 事務所に戻って、続き。
 2時前には終わる。

 息子が、事務所に置いてあったオベーションのギターをカナダへ持って帰ることとなる。
 あちらの授業で「ロックバンド」という音楽の授業をとるので、それに使うため。

 Sさんの事務所へうかがい、20分ほど歓談。
 その後、息子は帰宅。

 私は、東京堂書店を流す。
 帰宅して、うとうと。

 地元の御神輿を担ぎにいっていた妻が帰宅し、夕食。
 その後、友人宅へ遊びに行ってた娘をメイと迎えに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2005

休日出勤

050820_205912.jpg

5時30分 メイに起こされて散歩。ずいぶん、朝晩は涼しくなった。
 もどってきて、水、ジュース、アイスカフェオレを少しずつ飲んで、また、寝てしまう。
 寝る前に、コーヒーを飲むのはいけないといいますが、昼寝とか短時間の時は、目覚める頃にカフェインが効いてくるから、いいのだそうです。ほんとかな。
10時30分 事務所へ 仕事の棚卸し。
14時40分 新宿へ向かう
15時30分 野口体操
17時50分 ヨドバシカメラ
 ここで財布を持っていないこと気づく。
 定期入れに入れた非常用の一万円を発見!
 少しの買い物をする。
19時15分 帰宅
 妻と息子は、御神輿かついできたらしい。
 娘は先に食事を済ませており、ひとりで、夕食。
 ビールを飲む妻と四方山話。人の悪口多し。楽し。

 blog用の写真を撮っていないことに気づいて、困ったときのメイ頼み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2005

家路

050819_184849.jpg

 昨晩は飲み過ぎというより食べ過ぎで、眠りが浅かった模様。
 眠いけど、メイが6時に起こしに来て、散歩。

10時30分 民事訴訟法の大家K先生の事務所へ。
 お弁当を出して頂いて13時近くまでミーティング。
 大好きなH書店を流す。3冊。
14時00分 ○サービサーの方二人と面談。
14時50分 睡魔に耐えかね寝る。
16時00分 起きてがしがし仕事する。
19時00分 自宅。
 家族でもんじゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2005

神楽坂

050818_185542.jpg

5時30分 メイと散歩
 携帯電話をもってblog用の写真を撮るつもり。
 散歩道に沿った川に鴨の群れがいたので手を伸ばして撮ろうとしたところ、手が何かにぶつかって、携帯電話を川に落としてしまった。しばらく呆然と眺める。
 川に降りようか、とも思ったが、降りることは難しく、川底には、泥が堆積しているので、あきらめる。
 意気消沈して帰宅。

9時30分 事務所 4件のミーティングを含め、がしがしと仕事をする。
19時00分 大学時代の友人と神楽坂で会食(飲)。
 ふたりで呑むのは20年ぶりか。談論風発。23時まで。
 ちょっとたべすぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

復帰

050818_022333.jpg
↑ 私の足下で寝ている(ふりをしている)メイ

 昨晩(16日の夜)は、あれこれ片付けしていたら眠れなくなって4時就寝。
 4時に起きたり、4時に寝たり、いけません。
 で、今日は早寝をしようと思ったのだが、また、いろいろ片付けをしていてこの時間。

 風邪は、やりすごしましたが、喉が遠くの方でいたい。
 話していると、喉が涸れて、声がでにくくなる。

 昼間は、それなりに仕事しました。
 夕食後も、整理整頓がんばりました。
 なにせ、あれやこれや風呂敷広げすぎのところに持ってきて、ありあわせの本棚を廃棄して、棚をつくったので、秩序回復が大変。

 近所にすむNさんが誕生日だとわかり、夕食後、シャンパンをあげに近くの橋までメイと行きました。
 メイは、根性が悪く馬鹿なメスで、ともだちがいない。美人ですけど。
 Nさんにもガルルッ!した。
 これまで何人もの人が流血したか。なぜそのようなアホアホ犬がかわいいのか。
 ここには深く省察すべき問題が含まれているように思われる今日この頃である。
 
 もう寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2005

地震

050816_183450.jpg

 朝4時頃目が覚めて、体がかちかちで、頭が痛い。
 発熱や悪寒、のどの痛みなどはないけど、不調であることは確か。
 また、寝る。

 予定をキャンセルさせてもらい、家で養生。
 で、半身浴(←風邪の重要な療法)をして、でて、汗を拭いていたら、目の前がぐらぐらした。
 自分がゆれているのか、世界が揺れているのか、よくわかりません。
 エレベータも停まってしまい、塾帰りの娘は汗だくになって階段を上がってきた。

 夕方までに、体調はほぼ回復した模様。
 メイの散歩にでかけました。
 また、本が沢山読めました。

 とここまで、書いたら、ほりえもん衆議院選出馬の可能性との報。
 ほんとか??? 会社、大丈夫か?
 橋本龍太郎引退の代わりに、夫人がでる、なんていうアホな話よりおもしろいですけど。

 妻は、中学時代の友人と呑みに。
 娘に英語を教えつつ、blogを書く。
 その後、部屋の片付け。かなり秩序ができてきた。ふぅ。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 15, 2005

終戦記念日

050816_183718.jpg 

事務所で汚くなった机上の整理。
 ミーティング2つ。
 どうも風邪ひいたような気がして早めに退出。
 といいつつ、銀座で山野楽器、文教堂、アップルストアと流す。
 この三軒並びに木村屋のあんパン。+伊東屋。
 日本で最高のスポットだ。

 で、帰ってくると関西旅行にいったはずの息子がいる。
 夜行バスで行くとか。
 
 早めに寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 14, 2005

読書三昧続き

050814_220119.jpg

ほとんど前日と同じ。
二日で何冊読んだだろう。

読書の合間にスイス旅行の動画をDVDに焼く。
やっているうちに、映画を自主制作したくなってくる。

コンピュータがある時代に生まれてほんとうにうれしく楽しい。
計算が苦手で字が汚い私には、仕事上、必須であることは別にしても。
自宅が印刷工場になり、音楽スタジオになり、映画撮影所になる。
こんな楽しいことがありましょうか。

と、お盆モードで、のんびり読書三昧などしていると、心に余裕ができて、世の中全部が愛おしくなる。
問題は、小泉内閣に対する支持率急上昇だな。と、唐突に思う。
かといって、代わってアベ心臓、もとい阿部晋三では、もっと困るし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2005

お盆モード

050813_183122.jpg

この時期は、仕事疲れ、遊び疲れのうえ、夜は寝苦しいので、調子がいまひとつ。
それは毎年のことで、かねてから7月下旬から8月は、東京を脱出したいと考えている。
しかし、お盆前後は、世間ものんびりしているので、東京にいるのもいいものです。

読書三昧。昼寝三昧の土曜日を過ごす。
メイにせかされて散歩をして、シャワーを浴び、体操をして、軽く朝食。
それからベッドサイドに読みたい本を山積みにして、眠くなったら寝て、目が覚めたら続きを読んで。
至福。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2005

すこしのんびり

050812_230459.jpg

 朝は7時までぐっすり寝て、体操もじっくり。
 はげしい動きはないのに、汗がでるでる。

11時前事務所
13時30分 法務省へ
14時30分 事務所戻り
19時00分 会食 Hさん Iさん Jさん Kさん
 帰宅したら雷。
 ベランダにいる吉田かめ太(陸亀)を避難させる。

 お盆のため、すこしのんびり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2005

赤ちゃんパワー

050811_193613.jpg

7時まで目覚めず メイは妻が散歩してくれた。
10時00分 弁護士会館で修習委員会の打合わせ。一段落。
11時40分 冷やし野菜炒め蕎麦
 あれこれ
16時00分 K市SのG社へ
19時00分 家族でTで食事 子どもたちが小さい頃から行っていた店。
 となりの赤ちゃんを撮影。
21時 帰路、花火を買って自宅近くの家族(メイも)で花火。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 10, 2005

右傾化

050810_175846.jpg

5時起床
7時30分 事務所入り
10時30分 A社 事後処理のミーィング
11時30分 N社 新担当者ご挨拶に来所
11時50分 ごまだれそば
13時00分 S社 保全処分のご相談
 その後、あれこれ。
16時30分 出がけに、丸善で書棚を少し眺める。
 なんだか、ひどいタイトルの右よりの本がたくさん並んでいて、いやな気持ちになる。
 こういう本って、どのくらい影響力があるのだろうか。
 小泉さんも独裁色を強めているし、なんだかなー、気分わろし。
 もっと笑いがないとね。
17時00分
 Sさんと新橋でミーティング。
20時00分 帰宅
 日経ベンチャー DVD Books「小倉昌男の経営哲学」を視聴。
 小倉さんの本は全部読んでいるけど、映像と音声だとインスパイアされること多し。
 経営は論理だ、という小倉さんの持論を地でゆく明晰な話。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2005

たまたまごはん

050809_195532.jpg

 今日も暑い。

9時00分 米国人のKさん 来所。饒舌。
11時30分 事務所の専門家食事会
13時30分 G社へ
16時00分 T社の増資にからむ相談
18時30分 自宅マンションの理事長として防犯カメラの設置の打合わせ
19時30分 家族で食事
 節酒する代わりに、たまごかけごはんをたべる。
 妻が「つまんないなー。もっとのもうよー。」というが誘いには乗らず。
 旅行の写真をPC上で整理。しぼっても1300枚もある。
 家族の記録としての写真と、作品としての写真はちがうので、さらに作業が必要。
 スライドショーを視ているうちに睡魔に襲われ就寝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 08, 2005

無事帰国 暑い!

 6日の早朝、無事帰国しました。
 滞在中の、中2日ほどは天候に恵まれませんでしたが、後半は快晴。
 終わりよければすべてよし、と。

 このblog開設後、遅れはあっても一日も休まず記事をアップしてきましたが、ここで、少しお休みしました。
 早速、郷里の母から「自分のパソコンが壊れているのか」と問合せがありました。
 老父母は、とても楽しみにしているのです。

 このblogも、メイに舐められて早朝に起き、昼間はあくせくと仕事をし、酒呑んで寝る、というパターンが定着したし、家族をはじめ親しい人たちからも、私生活を晒しすぎだと、心配してもらっているので、そろそろ傾向を変えようかと思っています。

 ところで、旅行中に受け取った、日垣隆さんのメルマガの中に、こういう記載がありました。

(以下引用)
毎夜アルコールを摂取しないと気がすまない人々は、日々脳細胞が大量に破壊されるためもあって、次第に仕事の能率や記憶力も悪くなり、すぐに若い人に追いつかれ、いずれ自分の居場所を失っていくほかありません。 
 社会や家庭の害虫にならないためにも、むしろ優雅な「お茶時間」をつくりましょうね。

 そう提言しても実質的アル中の人々には理解できないでしょうが、いちおう言っておきます。

 酒は百薬の長、という根拠なき思い込みは、あらゆるデータによって否定されていることも、付け加えておいたほうがいいかもしれません。知らない人もいるといけないので。

 気分の高揚や、ストレスからの解消、あるいは交流の場としてのアルコール、という側面は確かにありますが、それはマリファナとまったく同質です。
(引用終わり)

 この文章は、まさに私に宛てられたものだと思いました。
 よーし、今日から節酒するぞ!(断酒するとはいえない程度には、自分を知っている)。 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2005

050804_142247.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2005

グリンデルワルト

050803_054325.jpg

8月2日

10回以上、電車・船・ケーブルカーを乗りついでグリンデルワルトへ。
終日、雨。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2005

ツェルマットへ

050731_224808.jpg

7月31日
クール
マインフェルトを経て、6時間半電車に乗ってツエルマットへ。
ガソリン自動車の入れない町。
脚の悪い義父だががんばってホテルまで歩く。

午後天気がよくなってマッターホルンがよく見える。

8月1日
マッターホルン観光
3130メートルのゴルナー・グラート展望台へ。
1週間ぶりの好天とのこと。
午後は、ツエルマットの町を散策。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

050801_163056.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

050801_131544.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »