« August 2005 | Main | October 2005 »

September 30, 2005

蔵吉家閉店 小三治

050930_061225.jpg

 またメイに早く起こされる。

9時 事務所

 事務所のそばのそば屋、蔵吉家が閉店する。本日限り。
 お昼に、夜に、本当に愛顧していたのにな。
 多いときは昼に1回、夜呑みにいって1回、帰りに事務所に寄ったら残っていた人が「お腹空いた」というので、また行って「昼夜2回来る人はたまにいるが、昼1回・夜2回、計3回という人ははじめてだ」といわれたりもした。
 ほんとにおいしい蕎麦なんですけどね。採算あわなかったのかナー。
 最後の昼食は、迷った末、せいろとごまだれ蕎麦を、両方たのみました。
 姉妹店があるので、少し遠いけど、これからは時々そちらへ参ります。

 睡眠不足と呑みすぎでつらいが、淡々と仕事。

15時00分 T社 取締役会
15時50分 弁護士会でKさんと待ち合わせ
16時00分 相手方T弁護士らと面談
18時30分 西新井 柳家小三治 鰻の幇間 お茶汲み
 いやあ、すばらしかった。感動。
 終わった後、Mさんと行った与太郎って店も最高。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 29, 2005

民事ゼミナール

050929_150321.jpg
↑ 弁護士会から見た日比谷公園です。

9時すぎ 事務所入り
 やたらと電話が多い。
 そうこうするうちに、某所に、ガサ入れ(捜索差押)が入ったとの連絡。
13時00分 
 現地へ 指揮している警視とあれこれはなす。
 しかし、彼らは裁判所の発令した令状を取って執行をしているだけなので、ロボットと同じ。話し合いの余地はまったくない。抵抗はむだ、むしろ有害なので、協力する。
 強制捜査の理不尽さを感じる。
 結果的に無罪を主張しうる事案であったとしても、捜査段階で捜索差押をされれば、日常業務が不可能なほどの物をもっていかれる。逮捕・勾留されれば23日間の留置場生活を余儀なくされる。一般人にとっては、致命的な打撃です。否認すれば、起訴後も勾留される。
 無罪を確信していても、認めて早く出られるならば、出たいという心理に陥るのは、人情というものである。
 これを「人質司法」といわずして、何という。

15時30分 司法修習生への講義 2時間
18時00分 打上 懇親会
21時20分 依頼者のUさんのライブ Oさん、Tさんに加え、F君もTさんも参加。
24時30分 帰宅
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 28, 2005

国勢調査

050928_190635.jpg
↑ 日本橋交差点

 もうすっかり秋ですね。朝晩は肌寒い。
 今年は国勢調査の年で、マンションの理事長をしている関係で妻が調査員です。
 感想。
① 調査に金かけすぎ。調査票はじめ調査に必須のもののほか、鉛筆1ダース、ボールペン、筆入れ、これらを入れる袋(蛍光塗料付き)、防犯ブザーなどなどが支給される。これも全部特殊法人に金が落ちるようになってんだろ!おら! と言いたくなる。
② こういう時に、人の優しさがわかる。いい人は、ご苦労様、ゴボウ持って行ってください、なんてお土産をくれる。臨時の国家公務員たる調査員はもらってはいけないのだろうか。
③ ものすごーく労力がいる。時間がかかる。娘の友人の家の地域では、やくざもどきが小遣い稼ぎに調査員になっていた。あまりに不在が多いのでキレて、夜中に、ドン!ドン!ドン!ドン! 「おらーっ! いることはわかっているんだ。出てこい!調査票出せっ」ってまるで、高利貸の取立てみたいになっていたとのこと。その気持ちも、はたで見ているとわからないではない。
 って、どんなことでも経験すると世間が広がりますね。何度もはいやだけどね。
 
朝からずっと民事ゼミナールの資料作り。
15時 Tさん・H先生と事業再生の協議
17時30分 M社の売却について協議
19時40分 帰宅 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2005

桑原甲子雄

050927_202912.jpg
↑ 今日は、東京の市井で桑原甲子雄風に撮ってみました。おばさんが読んでいるのは「ゴング」です(プロレス専門誌)

G社から、一時に大量の相談が入ったので、出勤時間を惜しんで、自宅で作業。
10時30分 ほぼめどが立つ。

11時00分 事務所 あれやこれや
13時00分 G社 大量の相談の回答 滞りなし
15時20分 事務所へ戻る 民事ゼミナールの資料の改訂
 細かい仕事を片つけつつ作業を進める。
20時00分 切りのいいところで、とりあえずやめる。
20時30分 SさんとK駅で打合わせ。
 1時間ほど話して帰宅。

 妻が、理事会の関係で国政調査員をしているんですが、苦労あり、おもしろ話あり、で、いろいろ聴きつつワインを呑む。

 内田樹さんの友達の平川克美さんの「反戦略的ビジネスのすすめ」を読了。
 いつからビジネスは「戦争」のアナロジーでしか語られなくなったのか。
 ビジネスは結果がすべてなのか。
 仕事の場とは、財やサービスと貨幣の交換だけの場に過ぎないのか。
 という観点から、反グローバリズムを説く。
 すばらしい知性だと思います。
 ただ、いいまわしが難しいのと、装丁がそっけなさすぎるな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2005

秋日和

050926_085916.jpg
↑ ジーンズに入っていた定期入れを洗濯してしまいました。

台風の影響は少なくて、今日はきれいに晴れました。
朝晩は、相当涼しく、というか、寒くなってきましたね。

10時 民事ゼミナール 打合せ 1時まで。
 冷やし野菜いためそば
13時30分 事務所へ
15時00分 Tさん 株の売却の件
16時00分 P社 打合せ
18時00分 A社打合せ

20時 娘を塾へ迎えにゆく。ちょっとした盛り場に塾があるので、できるだけお迎えしてるわけです。
 妻は、友達と旅行の相談にいっちゃいました。
 待っている間、空腹と渇きを我慢できず、缶ビールといかチップを買う。
 イカをかじりながら、ビールを呑んで娘を待っていると「危ない人みたい」といわれる。確かに。
 娘と帰宅して、ひとりで夕食(娘は塾の前にたべたので)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2005

隔たり

050925_164412.jpg

7時15分 起床 メイの散歩はまたお預け 体操
 昨日、逆立ちの練習したら、ちょっと首に違和感が。でも大丈夫です。
 羽鳥先生から、丁寧なコメント(←ここの下の方)をいただきました。ありがとうございます。
8時30分 民事ゼミナールの答案チェック
10時00分 事務所へ 民事ゼミナール講評の資料をつくる
13時00分 ごまだれせいろそば
 CDを2枚購入
16時40分 資料作成おわり。とりあえず。

ミスチルの新譜を聴きました。 
「隔たり」という曲はこんな歌詞。

 たった0.05ミリ 合成ゴムの隔たりを
 その日 君は嫌がった 僕はそれに応じる
 恐いのは病気じゃない 君が胸に秘めた想い
 だけど嫌な気分じゃない
 僕はそれに応じる

 桜井君 やりますねー
 僕が知る限り、こういう状況をすくいあげてラブソングにしたものは初めてです。

 さて、通しで聴き直しながらゆっくり本でも読もうっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2005

秋雨

6時起床 雨のためメイの散歩はやすみ 体操
9時45分 妻を美容院に送って自分は事務所へ
10時15分 勤務弁護士のドラフトをみて
 その後、民事ゼミナールの回答を見る。
14時30分 西新宿へ
15時30分 野口体操。 自宅では毎日しているが、レッスンは、ここのところさぼっていた。ひさしぶり。
 週刊朝日の取材が入る。
 あらたな課題として、逆立ち(野口体操流)に挑む。まだこわし。
18時30分 帰宅
 娘は、Ya-Ya-yahの収録にいっていて不在で、妻とふたりで食事。
 話のながれで、近代史の授業を受けていないことの問題におよぶ。
 縄文も弥生も、竪穴式住居も、平安も安土桃山も適当にして、近代史をちゃんとやるべきだ、という話になる。
 そいで、君は天皇、あなたはヒトラー、僕はムッソリーニとか決めて、当時の状況下で、どういう政策をとるか、という模擬首脳会談をする、みたいな授業をしたほうがいいんじゃない? ということを話しつつワインをのむ。高尚だな。
 その後、NHK教育の認知症介護の番組、NHK総合の松戸の団地の孤独死の特集などをみる。
 いずれも、ずしりと胸に応える。

 NHKの受信料不払の問題ですけど、払わない人たちのほとんどは小泉に投票したのとおなじお調子者だと思います。だけど、これはトレンドですから、まともに抗ってもしょうがない。番組毎に、見た人に課金する方式を、いち早く研究した方が、いいと思います。

 などと考えていると、娘が帰宅。
 タマと目があった。NEWSのクサノくんがナゲチューしてくれた!
 モエー、モエマクッテ、モエツキマシタ、だと。。。。

 妻は、本日、保護者会に行き「最近の高校生は幼い!」と指摘されてきたそうです。
 先生方のご苦労には敬意を払いますが、しかし、それは高校だけのことではありません。
 大学生、司法修習生も、新人弁護士も、みんな精神年齢が下がっています。その割に反骨心がないけど。
 私たちの世代の未成熟も同じです。ストーンズや拓郎が還暦、ユーミンや達郎がほぼ50歳代。
 私たちは40代中盤。夏目漱石の晩年ですよ。
 大人になる、ということの意味をもう一度、よく考えないと。 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

新井敏記×片岡義男

 野口体操の先輩のSさんからコメントをいただいたので、すこしレポートを。

 新井さんの新刊「人、旅に出る」の発刊記念イベントでした。
 新井さんのSwitchは創刊から20年経ったそうです。
 新井さんは、片岡さんをとても尊敬して、原稿依頼をするだけでなく、片岡さんのアドバイスやコメントを雑誌に反映しているとのこと。
 来年は、ふたりのプロデュースでSwitchの社屋の一階にカフェ兼書店をつくりたい、といっておられました。店名は”Rainy Day Book Store"。新井さんが「店名はもう考えてあるんですよ」といって披露したら、片岡さんが「晴耕雨読っていうことね。」と受けられたのがおかしかったです。
 うまくいったらFine Day Book Store, Cloudy Day Book Storeと展開していくとか。
 片岡さんの推薦する本がいつでも買えて、彼がときどき店に出て、コーヒーをいれてくれるそうです。

 片岡さんが、あの声で、まじめなコメントをしたり、ほんおわずかに表情を緩めて微妙なジョークをいわれたりするのを聴くのは、楽しい体験でした。

「僕の好きなハワイの日系社会はもう消えているのでハワイにはいきたいと思わない」
とおっしゃっていたのが印象的でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

September 23, 2005

2日分まとめて

050923_205743.jpg

22日(木)
6時00分 メイの散歩
9時00分 事務所 あれこれ
10時00分 H社のKさん来所 対○国の取引のトラブルの相談
11時30分 なっとう蕎麦
12時00分 パートナー会議
12時30分 勤務弁護士3名と契約更改の面談
16時00分 S氏でG社の研修会 債権譲渡・動産登記の特例法について講義する
19時00分 事務所へ 修習委員会のことでトラブルあり 資料を送付など
19時50分 M社 みのらず会?
0時00分 帰宅

23日
6時00分 メイの散歩
9時00分 理事会の予習 F社のプレゼン資料のできが悪く、いろいろチェック
10時00分 理事会 F社との質疑応答だけで1時間を費やす
11時45分 理事会終了 そのまま防災センターへいって防犯ビデオの確認
12時20分 妻と隣の都立高校の文化祭へ カレーと焼きそばを食べる
 息子や娘の同級生数人に会う みなすっかり大きくなっていてわからない。
14時00分 青山ブックセンターで新井敏記さんと片岡義男さんのトークショーへ
 あたしはこの歳まで、ABCといえば六本木だと思っていたら、本店は国連大学の隣だったんですね。
 六本木からあわてて青山へ走る。
 約1時間半おふたりの対談を聴く。
 生きている間に片岡さんの姿を見ることができてよかった。
17時00分 青山通りをぶらぶらして表参道のナディッフへ。
16時00分 渋谷へ行っていた娘と合流して食事
 娘はヤーヤーヤーの公開収録の抽選にあたったといって興奮している。
20時40分 帰宅

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 21, 2005

第163特別国会招集 後藤田さん死去

050921_233512.jpg

6時00分 メイの散歩
9時00分 事務所 あれやこれや
10時00分 H社のKさん来所
11時40分 おべんとう
 午後はずっと明日のG社の研修会の準備
19時00分 新大久保で元文●○秋のHさんと会食 韓国風泥鰌鍋

 今日は、特別国会が招集されてマスコミがかまびすしい。
 後藤田さんが死去。91歳。
 最初の頃の選挙違反でダーティなイメージがつきまといましたが、力のある政治家でした。
 日本の右傾化を心配しておられました。合掌。

 本日、本blog累計アクセス数2万件を超えました。
 ご愛読ありがとうございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2005

ねむねむ

050920_215257.jpg

6時 起床
8時には家を出なければいけないのに、出遅れてしまった。
9時の約束に遅刻。
9時20分 東京都信用保証協会
10時30分 事務所でH社の元請会社の方と面談
11時50分 じゃこ玄米おにぎり 2個
 移動中も資料読み。
13時00分 G社 定例相談
13時40分 M社
14時10分 事務所戻り ねむい
15時30分 M社のHさん いろいろアップデート
 あれこれあれこれ
18時30分 一橋フォーラム イスラムについての勉強
 自分が歴史も、世界情勢も、宗教もよくわかっていないのがいやで、連続講義に申し込んだ。
 ほとんど、年金生活者のひまつぶしの場のようだった。

 一番、記憶に残った話。

 世界を変えた5人のユダヤ人は誰か。
 ① モーゼ 戒律をつくった 頭脳の人
 ② イエス 愛を説いた心(ハート)の人
 ③ マルクス 人間は胃袋だ、と説いた唯物の人。
 ④ フロイト  人間は性欲だ、と説いた下半身の人。
   ここまでで、頭、胸、腹、あそこ、と話が降りてきています。
 ⑤ アインシュタイン 頭も心も食い物もセックスも全部大事だ! しかし、すべては相対的だ、と説いた相対性理論の人。

 ええと、学者が考えたできすぎのジョークですね。
 ところで、世界を変えた5人の日本人は?
 いませんね。。。

 別にいいけど。

 郷里の父が心臓ペースメーカーの電池入替のため入院、成功。
 もうぎりぎりだった、いい時期に取り替えた、って主治医がいっていたとのこと。
 そんなの、ぎりぎりまで待たずに替えろよ!
 ここんところ、父は不機嫌だったそうですが、電池が弱っているせいだったそうです。
 まるでサイボーグだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2005

スーパージェッター

050919_225250.jpg

6時 メイの散歩
7時 ある原稿をせっせとタイプしていたら、操作ミスにより後半が消えてしまった(泣)。
 義務ではないので、再現するかどうか考えている。
10時 事務所へ
 司法修習生向けのゼミナールの準備。せっせと作業する。
13時30分
 眠くなって40分ほど仮眠。
19時00分
 帰宅。妻が美容院から遅れていて、娘が食事をつくってくれる。
 ちゃんとできていて、びっくり。
 食事後もずっとゼミナールの準備。
22時30分 今日のところは終了。ふぅ。

 明日から3日働くとまた連休だ。
 ジェッター ジェッター スーパージェッター。
 何の関係もないけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2005

彼岸

050918_103956.jpg

6時 恒例、メイに起こされて散歩。
10時 妻の実家の墓所へお参りに。
11時 通りがかりの回転寿司。開店前から並んでしまいました。おいしかった。
12時 銀座をぶらぶら
13時 妻はアップルストアへ 私は教文館書店へ
16時 帰宅
18時 夕食
 眠いのだがあまり早く寝ては、夜中に目が覚めてしまうと思い新書を一冊読む。
22時 就寝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2005

よっちゃん

050917_191043.jpg
まるで、古い日本映画のセットのよう。

050917_222937.jpg
80歳代、70歳代のおふたりが弾いて

050917_222955.jpg
60歳代のお姐さんが踊る。
墨東は、やっぱり奥が深い。。。。

 今日は、日垣隆さん主催のNET通販に関する勉強会。
 いろいろ課題があったり、日垣さんが準備してくださった90枚近いレジュメを読んだり、朝から忙しい。

 午後1時から夜6時まで濃密な勉強。ほんとうに参考になりました。

 勉強会は、定時を過ぎても続いていたのですが、妻と義妹との約束で、途中で抜けました。
 3人で、砂町銀座の近くの「よっちゃん」という店に行きました。
 タイムスリップです。鈴木さん@Tall、今度、ご一緒しましょう!

 充実した一日。
 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2005

祖父の箪笥

050916_214112.jpg

 郷里の父母が、家を改装する際に、祖父の茶の間にあった茶箪笥をもらい受けました。
 小さい頃から、木目がすばらしいなあ、と思っていた欅の箪笥です。
 ところが、狂いがでて、扉がはずれてしまったので修理に出したら、フル・メンテナンスということになって、塗装も全面的にやり直されて、真っ黒くろすけ、になって帰ってきました。漆塗りで、また、木目が出てくるというのですが、あと何年かかることやら。。。

 でも、こうやって何代も使えるのはいいですね。プラスティックやスチールの家具ではありえない。
 自分が過去につながっている歴史的存在であるということや、将来に向かって、何かを残すべきだという感覚は、理念ではなく、世代を超えてなされる、こうしたささやかな物の受渡しによって育まれるのではないか、と思います。

 今日も一日、しっかり仕事しました。

 Thanks god, Friday !

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2005

荷風と写真

050915_173602.jpg
↑ 事務所の入り口に飾ってあります。季節ごとに変わります。

野口体操の羽鳥先生からコメントをいただきました。

>今日の写真は素敵! いえいえ、今日の写真も素敵でした。

 ですよね?
 妻に「この写真かっこいいでしょ」といったら、ここに書けないような、ひどい言葉で罵倒しました。
 私を罵倒したのではなく、達郎の容姿について。。。竹内まりやの趣味についても。。。
 男は仕事ができればもてるんです。

 ちなみに、この写真は今月号のFM東京のフリーペーパーのグラビアの転写です。

>荷風氏も今頃悔しがってますよ。
>デジカメほしかった、なんてね。

 荷風もカメラが趣味だったんですよね。
 よくカメラを持って、荒川放水路などへ出かけていたようです。
 また、女の人と同衾したときに、やばい写真もたくさん撮っていたそうです。
 ここは研究に値すると思っているのですが。どこかに、ネガかプリントが残っていないものでしょうか。放水路の写真が現存しているなら、ポルノ写真も現存していると思うのですが。。。

>遅ればせながら、私も、デジカメ買おうかな、って思っています。

 blogにアップしている写真は、携帯電話で撮っています。メールで送信すると、自動的にblogにアップされるように設定しています。縦位置の写真しかないことや、しばしばぶれているのはそのせいなんです。

**************************
7時起床 自宅で2件仕事をかたつけて
10時00分 E税務署へいって、依頼者の更正申告について説明
 お昼はおそば
13時00分 某不動産会社が営業に来たので30分ほど話す
14時00分 Fさん 新件の相談 経理担当役員の背任について
15時00分から あれこれ
 ここ数日、どうも肩がこる。眼鏡があわないような気がする。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 14, 2005

ソノリテ

050914_210924.jpg

真夏のように暑い日でした。
 
6時にメイの散歩 体操も入念にして(汗が。。。。)
8時に事務所入り
 10時の打合わせに備えて一生懸命記録読み。
10時 S社の打合わせ
11時 午後のG社定例相談の予習
 先週の金曜未明から続く不調は、ようやく少しよくなってきた。
 食あたりだったかも。。。鯖。
13時 G社定例相談
14時 M社へ 打合わせ
16時30分 事務所に戻る
19時30分 帰宅
 妻が、本日発売の山下達郎さんのニューアルバムソノリテをネット通販で購入していて、配達を受ける。
 妻は外出中、娘は塾で、ひとりで夕食。

 達郎さんにも影響受けたな。
 横山剣さんの評が非常に的確。
「業界の常識やシステムに堂々とケンカを売り、最高のクオリティーを死守するパンクなスタイルでありながらルーツ・ミュージックへの敬意を込めた上質でソウルフルでメロウな音楽をクリエイトし、しかも、BIG HIT連発。かっこいい!!」

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 13, 2005

GR DIGITAL発表会

050913_174515.jpg

 リコーがGR DIGITALを発売するということで発表会に100名様ご招待に当選して、いってきました。
 ああ、こんなにわくわくしたのは久しぶりです。
 フィルムカメラとしてのGR1sは、私と一緒に、ブラジルへ、上海へ、香港へ、バンクーバーへ、サンフランシスコへ、そしてベトナムへと、常に旅の友でした。どんな一眼レフよりも、ライカよりも、コンタックスよりも、使いやすく、自分の視神経の延長として、愛していました。
 いろいろ文句をいっている人もいるようですが、満足です。

 しかし、会場には、オタクがいっぱいいました。
 私も同類と見られたでしょうか。
 一線を引きたいです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 11, 2005

人生を語らず(衆議院選の日)

050911_223234.jpg

6時からメイの散歩。
8時30分 衆議院選へ。妻と一緒にメイを連れて。
 毎日の朝刊に高村薫さんの「投票する前にもう一度考えて」の記事。
 婉曲に書いてあるが、要するに「馬鹿の一つ覚えで『郵政民営化』しかいえない人に、憲法改正や外交や教育を委ねていいのか。」という論旨である。
 んだ。

 5時、パシフィコ横浜での吉田拓郎のコンサートへ妻と。
 拓郎も来年、還暦だと。
 彼が、私の人格形成に与えた影響は大きかったですね。
 肺ガンから復帰してからの彼は、ピュアになって、肩の力が抜けて、とてもいい。
 コンサートのあいだ中、これからの人生を考えていました。
 
 帰路、小泉自民党圧勝の速報。むかむかする。

 
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ばてばて

(9月10日の記事です)

 週末であり、連日の飲酒であり、前日の腹痛であり、ばてばての週末。
 だが、メイが6時に起こすので、散歩。
 帰ってきてから少し眠る。

9時00分 S社のFさんがいらしてロビーで打合せ。
10時30分 また仮眠
13時00分 目覚めるが体重く、外は暑く、体操も写真のゼミもさぼっちゃいました。

 夜は、妻と娘と外食。
 お店の奥さんに「こんなに大きな娘さんがいらっしゃったんですか?」と驚かれる。
 娘が食事中「おとうさんが、音楽プロデューサーだったらよかったのに。いろんな芸能人にあえるじゃん。」というので
「そしたら、いろんなタレントとスキャンダルを起こして、おかあさんと離婚してたかもよ」というと
「ないない、ありえない(せせら笑い)。」といわれる。

 明日はいよいよ衆議院選挙。
 新聞は、自民優勢を伝えるが、小泉自民が圧勝したらほんとにまずいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

September 10, 2005

模擬裁判

(9月9日の記事です)

 夜中からお腹が痛い。
 しかし、今日は59期B班の司法修習生の模擬裁判があり証人役なので、休むわけにもいかず。
 傲慢な信用金庫職員を、10時から約2時間演ずる。
 午後はずっと傍聴。途中で居眠りして、体調が回復。
 なかなか充実したやりとりで、結論は原告勝訴だったが、中身は引き分け。
 
 なぜか打ち上げが8時からに設定されていて時間をもてあます。
 8時から10時 打ち上げ。
 その後、弁護士のKさんが六本木にブルース・バーを開いたというのでお祝いに顔をだす。
 
 長い一日だった。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2005

また暑し

 また夏の暑さに逆戻り。メイの散歩でしっかり汗をかく。

10時00分 破産事件の集会
 前回は大荒れだったが、ふたりしか出席なし。
11時30分 事務所の定例昼食会
13時00分 N社 ミーティング
14時00分 P社 ミーティング
16時00分 G社で定例相談
18時00分 事務所戻り
18時30分 高校時代の同級生のA君来所 I大学の法医学教室の教授
 今日は、エクスターン・シップのO君が最終日なので合流して6名でHへ、
 焼酎3本も空けてしまった。
 Iさんが、O君のことを「へなちょこ」とかいうので笑う。

 帰ってきたらまた政見放送やってた。
 社民党 福島瑞穂と神田香織(講談師) ふたりとも外見が似ている。
 勝ち組に一票かー 社民党に一票かー という時に、しゃべりかたが自動音声発生器みたいになってしまうのはなぜ? この党の存続はむつかしいですね。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 08, 2005

政見放送

(9月7日の続きです)
またまたなんだか忙しい日でした。
数日後に手形の不渡りが出てしまうので、なんとかして欲しい、という電話がお昼前にあり。
急遽、会社へかけつけ、事情聴取、方針決定、必要書類をもらって、手形帳小切手帳実印をあずかってなどなど。

でかけていると溜まった仕事がはけず、逆に、さらにたまっていくし。
21時すぎに非常に疲れて帰宅。

23時からNHKテレビで比例区の政見放送を見ました。
新党日本 田中康夫と小林こうき
 なかなかよい。康夫ちゃんの目が飛んでしまっている(ようにみえる)のがこわい。
自民党  小泉純一郎
 ひどい。郵便局の仕事がどうして、民間にできないんですか。私にはわからない。
 そればっかり。小泉の目も飛んでいるはずだが、細くて見えない。
民主党  岡田克也と蓮ほー(字がでない)
 シナリオが悪い。イントロが、岡田克也が3児の父だとか、いうところから始まる。すべっている。蓮ほーも「私も双子の母」とかいうけど外見に母性がぜんぜんない。
 その後、いきなり年金問題、あとパラパラと小泉批判。
 政見放送のシナリオライターって、いないのかな。
 

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 07, 2005

朝の散歩

050907_054739.jpg
 朝の散歩に出ると、自分たちの影がやわらかく長くなったように感じます。
 陽射しをを浴びて白く輝いているメイは妖精のようです(なんたる親バカ。自覚してます)

050907_055210.jpg

050907_060358.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2005

君が去った後は

050906_222213.jpg

今日は忙しかったです。
朝もろもろ
11時00分 H社のI社長と顧問の税務担当の方 再建の相談
12時30分 G社へ 本日の相談の予習をしながら
13時00分 G社 質問3件
14時00分 M社 M&Aの件で報告を受ける
15時30分 M法律事務所 某ビルの決済後対応
18時00分 弁護士会で模擬裁判の証人役リハーサル兼尋問の仕方指導
20時00分 場所を移してビール呑みながら指導の続き
22時00分 帰宅

 夕刻、息子は遅ればせながらカナダへ飛んでいった。
 スケジュール変更のため見送りできず。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小選挙区と比例区の重複立候補

 9月5日(月)の日経朝刊で、田勢康弘さんが「小選挙区と比例区の重複立候補は、制度と国民を愚弄するものだ」と書いておられる。
 理念としては、小選挙区制と比例代表制は、①小選挙区制は地域と候補者の距離を近くし費用の少ない選挙ができる、その代わり第1位しか当選できないので、2位以下への投票が死票となる。また「全国民の代表」という国会としての理念からは望ましくない点もある、②そこで比例区を導入して、小選挙区制の問題点を補完しよう、という制度だった。
 しかし、いまはほとんどの政党(公明以外)の候補が、小選挙区と比例区で重複立候補しており、小選挙区制で落ちても比例区で当選できる、つまり、比例区が「すべり止め」になってしまっている。
 こんなことで、小選挙区の選挙民が真剣に、候補者を選ぼうとするだろうか?
 白けるだけだろう?
 という論旨である。

 んだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 05, 2005

雷雨 セッション あんま

050905_211834.jpg

4日 日曜日は、読書三昧。幸福。
   午後、すごい雷雨。あわてて洗濯物を取り込む。

5日 月曜日
 午前中は痴呆老人の保証債務負担が無効であることを述べる準備書面作成。
 お昼はそば。
 金曜日から一橋大学のロースクールのO君がエクスターン・シップ(短期実務研修)できているので彼と一緒に。
 こちらは意識していなくても、業界用語が飛び交っているのにとまどっている模様。
 また、一度に複数の案件の説明を受けると内容が混ざってしまうみたい。
 自分が、受験生で法律事務所でアルバイトした頃を思い出す。

 14時 G社の件 H裁判官 相変わらず長い。。。
 15時20分 事務所へ戻り
 16時 H社へ
     会話していると、若い二人がネットビジネスに疎いので罵倒する。
     宝の山とはいわないまでも、メシの種がごろごろしているのに。
 17時 T町 EホテルでMさんと面談
 18時 帰宅 明日、息子がカナダへ帰るので、この夏、最後の晩餐。
     終わった後、ビートルズ・ナンバーをセッション。
     この1年で、息子が本当にうまくなったので感心する。
 22時 試験中の娘が、疲れたので寝る前に、肩と腰と足を揉んでくれ、という。
     にわかにマッサージ師となる。
     終わった後、息子にもしてやる。
     しばしば、弁護士をやめて、整体師になりたいと思うことがある。
     けっこう才能があると思う。

     
 
     

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 03, 2005

小さい秋

050903_220705.jpg
↑ だいぶ前になるが、息子が髪の一部を脱色した。不評である。高校を中退して、10代で子ができてしまい、虐待して捕まった若い父親のようだ、と私はいった。妻は、いろいろな職業を出して「○○みたいだ」といったが、その職業をまじめにしている人に失礼なので、割愛。

2日 金曜日は、1週間の疲労と前夜の深酒で少しつらかった。
3日 朝 ニューオリンズのハリケーン被害のニュースをCNNで見続ける。
   11時 Hクリニックへ 薬は1種類だけでいいことになる。
   13時 午睡 野口体操はさぼってしまった。
   19時 ジョンレノン・ミュージアムへ行っていた息子が帰ってきて妻と3人で「とん平」へ

 まだまだ暑いけれど、あちこちに秋がある。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 02, 2005

VISA発給 ベッリーニ

050902_062717.jpg
↑ 9月に入って娘がお弁当をもって学校に行き始めました。メイをかたどったもの、

(9月1日の記事です)

7時10分 事務所入り
 レバレッジドリースに関する意見書
 某医薬企業の株式譲渡契約書のレビュー 翻訳手配
10時00分
 S社のSさん 懸案事項については報告と今後の対策
12時00分
 事務所会議
15時00分
 L社のKさん Mさん
 同社はアメリカ人とは取引しないというポリシーがあると聞く。おもしろい。
15時39分
 努力、というか懇願の甲斐あって、申請から3日で息子のVISA発給に関する書類が到着
 交渉は、ダメと言われてからはじまる。
19時00分
 旅行作家のFさんのご招待で会食
伝統ある店、おいしい料理、めずらしいカクテル、旅のはなし、古き良き日本の話。
 楽しかったです。ありがとうございました。
11時30分
 かなり酔って帰宅。いつのまにか眠る。
 節酒の宣言はいずこ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 01, 2005

すけべぢぢい

050901_093612.jpg

 日経新聞朝刊に、性愛小説の巨匠渡辺淳一大先生の「愛の流刑地」が連載されています。
 まったく70過ぎてよくこんな小説書くよなー、とか思いつつ、20秒もあれば読めてしまうので、つい、毎朝読んでしまう私でした。ストーリーは、まあ、あってなきがごとしで、いみじくも、山田まりやちゃんが「失楽園」についてなしたコメント「こいつら、まるで猿だでや」のとおりです。猿、ごめん。
 渡辺先生は、最中に首を絞める、というのが大好きみたいで「失楽園」でも阿部定事件を延々と引用しておられましたが(そこでいやになって読むのやめた)、今回も、冬香(主人公の女)が「絞めて、絞めて」っていうのに応じて「私」が首を絞めていたら、あっさり、冬香は死んでしまいましたとさ。とほほ。
 先生は、まだ、川島なおみと付き合っているのかな。
 でも、やっぱり作家は、こうじゃなくちゃね。死ぬまでがんばれーっ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »