« January 2006 | Main | March 2006 »

February 28, 2006

2月 おわり

 中年老いやすく学成りがたし すでに2月も終わり
 朝体操していると土曜日にこけてぶつけた脇腹が痛い
 筋肉痛と同じく、打ち身も数日たたねばわからないのか
 かててくわえて、10年以上愛用した(安物だが)腕時計のガラスがかけていて、動作も遅れていることに気づく
 寿命が近づいているところ、ぶつけてしまったのか 哀号!

4時 自宅で仕事はじめる
8時 事務所
10時 小委員会 Rについて
11時45分 T社 取締役会
12時20分 お弁当
13時00分 合議
17時30分 小委員会 RP
19時00分 Hさん 債権回収の件
21時30分 帰宅

 少しテレビをみる
 荒川静香帰国 とても落ち着いた賢そうな受けこたえ
 永田議員がホリエモンメールの件で謝罪会見のVTR
 歯切れわるし 往生際わるし 脇甘過ぎ
 これなら国会で「殺人者 宮本顕治くん!」と呼びかけたHKの方が信念があるだけましさ
 
 早起きのため ねむねむ 寝ます 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もうすぐひな祭り

060228_064115.jpg

(2月27日の記事です)

7時30分 起床(実家にて) ぐっすり寝た
10時00分 岐阜地裁多治見支部
 裁判官の面接はすぐにすんで、駅へ。
 名古屋へ映画を見に行くという両親と一緒。
 みどりの窓口でオレンジカードを現金化しているおっさんがいて、延々待たされる。
 ほかの職員もいるんだけど窓口はひとつしか開けていない。
 民営化して何年も経つのにダメだな。。。。
10時42分 名古屋行き急行に乗ってしまう。急行料金をひとりあたり1050円取られる。
 名古屋駅で、鯖寿司(美味!)をたべて、仕事しながら東京へ。
13時30分 東京 ついてからもずっと仕事
20時00分 帰宅
 電脳婆から、新しいPCがうれしくてたまらぬとメール。
 出張中に到着した本が、すばらしい内容。今度紹介します。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 26, 2006

電脳婆

060226_163148.jpg

 8時13分の新幹線に乗って郷里へ。
 東京駅まで妻とメイに送ってもらうが、車を降りてすぐ、段差にけつまづいて大転倒。いてて!
 二つのPCを持っていたが無事。ズボンとブレザーがびしょ濡れ。

11時03分 E駅でM兄にピックアップしてもらって帰宅
12時00分 ビールを呑みながら昼食
 昨年から、PCをはじめた老母が、新しいPCを買ってくれというので画面が大きくてDVDつきのを進呈。
 すべての設定に、約2時間かかる。成功!

18時00分 夕食
17時30分 Nさん夫妻来所 明日の手続のことや税金のことを話す。
 まじめな人が報われる社会にしなければいけません。

 老母=電脳婆=約80歳は、ワープロは一太郎でなくてワードを起動しやすいように画面設定せよなど、生意気なことをこいている。すごいことといわねばなるまい。

 夕食のとき、父と母に子ども時代のインタビューをする。
 母の家には、うし、うま、やぎ、ひつじ、にわとり、うさぎ、いぬ、ねこ、鯉などがいたとのこと。
 お客さんがいらしたときは、うさぎと鯉を絞めて、ふるまったとか。兄は、やぎの乳で育てられた。
 現金収入はすくなくても、米と味噌があれば生活はどうにかなったとのこと。

 我が国にも、こういう農村の生活が50年ほど前にはあたりまえにあったのです。
 他方で、Google Earthで、地球の隅々を見ることのできる現代。
 電脳婆は、なにを思う?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 25, 2006

さかだち

6時起床 昨日から読んでいた「数式で考えると人生はうまくゆく」という本を読了。
 看板に偽りあり、ふたつしか数式がでてこなかった。
 
 目標-現状=課題
 知識×経験=知恵

 ずっとPCの設定 うまくいかないこと多し

10時00分 マンション理事会
11時30分 メイの散歩 Lでかき揚げ2個買う
12時00分 うどん
15時30分 野口体操 さかだちにさらに挑戦
20時00分 帰宅

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2006

幇間さん

060224_212437_ed_m.jpg

8時40分 事務所
10時30分 小委員会
13時30分 G社訪問
16時00分 N社相談
19時40分 帰宅

 最近、教官就任のお祝いにと、浅草の料亭にご招待をいただきました。
 そしたら、世界でただ一人という女性の幇間さんが、いろいろ芸をみせてくださいました。

 その笑える一例

 都々逸(お下劣編)

 いたい いたい 血が出てきたわ
 早く抜いて
 ばらのとげ

 入れて 入れて もっと奥まで入れて
 後ろから入れて
 駐車場
 
(以下 まだあるが省略)

 こういうのを聴きながらメモをとっている自分もどうかと思いますが。
 
 それにしても、こういう下らないことでゲラゲラ笑うのは楽しい!
 馬鹿みたいですけど、だからこそ、ゆるむんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

速報! 祝 荒川静香 金メダル!

060224_071344.jpg

 美しかったですねー
 曲芸や軽業でなく、エレガントな大人の演技で金メダル。
 やっぱり、こうでなくっちゃ。

 おめでとう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2006

ペットと蓄妾

 昨日、メイに噛まれて思ったのですが(というか、以前から)、小型犬を飼うことと、お妾さんを囲うことは、似たところがありますね(囲ったことはないけど、想像するに)。

 僕が帰宅すると全身(全霊でといってもよい)で喜びをあらわす。
 しばらくの間、顔だの何だの?なめまくり、喜びをあらわす。
 ご飯を食べる間もじゃれついてくる。
 食べ終われば、また、たわむれる。
 そうこうするうちに、突然、気が狂ったようになり、噛まれたりする。
 とりわけ、私と妻が楽しそうにしていることは許せないらしい。
 でも、興奮がさめれば、照れくさそうに寄ってきて、私の布団に乗っかって寝る。

 明治の漢学者、依田学海が残した妾宅日記には、おめかけさんの瑞香が、きちがいみたいになって、茶碗を投げまくる、着物は噛み裂く、ほとほと困り果てる、みたいな記述があります。でも、すぐに忘れて、瑞香を連れて、春の日差しの下を散歩して楽しい、みたいな記述もある。まるで、私とメイでは?

 で、関係ないけど、一夫多妻制の国とか、昔の日本でおめかけさんが大勢いたこととかを、悪いばっかりにいう風潮がありますが、まちがっています。エロな動機だけで、複数の配偶者なんて持てるものではありません。それらの制度の中核にあるのは、福祉です。甲斐性がある男は、複数の妻(+家族+使用人)を養え、という社会的合意。
 僕は一婦二子+小型犬だけで、精一杯ですが。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2006

幽閉

6時起床 トリノ 日本女子フィギアの録画をみる
9時 事務所
10時 Mさん
12時30分 T社 いまの顧問弁護士のレスポンスが悪すぎるという相談?
 メールが使えないとか、前から頼んでいることが進まず次の株主総会に間に合わないとか、もろもろ。
 確かに司法界は時間感覚がずれてます。
 メーラーは起動しっぱなし、3分に1回は自動で受信をチェックし、作業中でも受信メールはチェックして、30秒で書ける返事は、その場で返事をしてしまう、できなくても返事できる時期の予想くらいはすぐ返す、それくらいでないと、ふつーの商売してらっしゃる方についていけません。
 武道には「先を取る」ということばがありますが、まわりより時間的に先にいっていないとイニシアティブはとれないです。

16時00分 帰所
20時15分 帰宅

 メイと遊んでいたら気が狂って、噛まれまくり、右手人差し指を5カ所くらいやられました。傷だらけ。
 メイは仕置きにあい、犬小屋を縦にして閉じ込められています。
 携帯忘れたので写真をアップできません。
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

スジ違え

(21日の記事です)

6時起床 体操 好調と思っていたら、終わってから首を曲げたときに右首から肩胛骨にかけてのスジを違えた
 なんでだろう
8時00分 事務所
 懸案の参考起案とその解説を書き直し。日暮れて道遠し。
11時00分 Sさん 不動産売却の相談
14時00分 弁護士会館 小委員会
16時30分 事務所
 書き直しの続き
19時00分 なぜか肩がかちかち 目もかすむため帰宅
 娘と姪と食事 おでん 妻は外出中
 早々に寝る ブログも書かないでねちゃいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2006

いずこも同じ

060220_205854_m.jpg

6時30分 起床
8時00分 自宅を出る
9時00分 W市
16時00分 W市発
17時00分 W社 W氏来
19時00分 米国人弁護士のGさんと会食
 初めてのお店だったが、なかなかよいお店
 ただ、テーブルの斜め前が総鏡張りでそれが。。。
 風営法上は、総鏡張りは禁止なんだけど。。。それは別の話か。

 アメリカのベンチャーも株価を上げるために、日本の代理店にどんどん注文させて売りを立て、あとでそれを還元するために、代理店の関連会社を高く買ってあげる、というようなことをしてたそうです。
 いずこも同じ秋の夕暮れ。
 新しい分野ですから、胡散臭いのはあたりまえ、100の会社があったら、95はいずれ藻くずと化す。
 だからといって、そのトレンドを全否定してはいけません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 19, 2006

老いては子に従え?

060219_083629.jpg
↑ 今朝の毎日朝刊の書評欄にでていた意味不明のイラスト。ぶたがトンカツと書かれた本をみて汗をかいている。まわりの記事とはなんの関係もない。???

7時00分 起床
9時10分 事務所 妻とメイに送ってもらう
 ひたすら仕事 仕事 仕事
13時00分 おにぎり2個の昼食 ぜいたくして高いおにぎり(175円)を一つ買った
16時00分 スタバでエスプレッソ おにぎり2個とほぼ同じ値段であることにやりきれない思いを感じる
 丸善をひやかすつもりが、2冊買ってしまう
20時30分 帰宅 なんだかフラストレーションが。。。

 最近は年上の人の発言や本よりも、年下の人のそれに教えられる、というか啓発されることが多い。
 近々、また紹介しますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2006

不特定 多数 無限大

060218_142515.jpg

6時30分 起床
10時00分 光ファイバー説明会 理事長としてあいさつ
 メイの散歩 仕事っつうか教材作り いいものができた
12時00分 昨日の残りの めいたん湯やっこ を食べる。
13時00分 ちょっと昼寝 メイと一緒
14時30分 野口体操へ ひさしぶり
15時30分 体操 逆立ちのコツがすこしづつわかってきた
18時40分 妻と、もつ焼き屋のKへ
 少しで移動して、そば屋のGへ 満員で入れず自宅へ
 昨夜に引き続き、油揚げと豆腐で、奉納された八海山を呑む

 ひさびさに体操のクラスへいって、すっかり体が軽くなる

 ここ数年、次の自分の仕事のスタイルについて考え続けています。
 ひとことでいってしまえば、

 これまでの弁護士業は、特定の少数の人たちに対する高額のサービスであった。
 それに対して、不特定多数無限大の人たちに対する低額のサービスがありうるのではないか、ということです。
 PCがインターネットにつながってから、あるべき知の存在様式に明白な変化が起きました。
 かつては、知は囲い込んで、独占ないしは寡占して、秘伝・奥伝として門外不出とし、出す場合には、とてつもなく高額の対価を要求するべきものでした。
 しかし、知識それ自体を囲い込むことはもう不可能になりました。
 だからといって専門家の存在意義がなくなるわけではありません。
 レシピが公開されたからといって、料理人の仕事がなくなるわけではありませんから。

 話を戻します。
 ひとりひとりの注文をきいて、ほかでは受けられない味とサービスを提供する高級レストランは必要です。 
 しかし、同時に、定額・低額で、定型的な必要情報を、必要十分な量で提供するお店があっていいはずです。その場合、必ずしも修行を積んだシェフが店に常駐しなくてもいい。何なら、IT時代のツールを駆使して、自動的に提供する、というかたちがありうるはずではないか。

 疲れた。この項、つづく(かもしれない)。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2006

おいなりさん

060217_233817.jpg

6時40分 起床
8時30分 家を出る
10時10分 Y市
11時00分 D社 臨時株主総会
12時00分 役員の方々と食事
13時20分 秋葉で買い物
15時00分 事務所
19時00分 自宅

 ある方が、豆腐やあぶらあげを送って下さいました。ありがとうございます。
 それで、今日の夕食は植物性蛋白質中心

 明日は、妻の実家でお稲荷さんのお祭りがあるので(実家の敷地内に地域のお稲荷さんがあるのです)、食べなかった分を奉納します。これはうまいぞ! きつね! いや、おきつねさま。私にご加護を!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2006

今どきの若い者は

060216_172851.jpg

朝は自宅で仕事。
10時事務所
12時30分 事務所会議
15時30分 G社 定例相談
19時00分 会食

 ずいぶん暖かくなってきた。
 これからは、三寒四温か。
 もうすぐまた誕生日がやってくる。
 もうこれからは、ぢいさんたちに気を遣うのはやめて、若い人たちの可能性に賭けよう。

 昨日のタイトルは、建築家の亡宮脇壇(まゆみ)さんの名著の書名です。
 今から思うと、宮脇さんの一連の著作にもずいぶん影響を受けました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2006

父たちよ家へ帰れ

060215_210743.jpg
↑ メイのおもちゃ

6時00分 起床
8時00分 事務所
10時00分 小合議
12時15分 T社のKさん 打合わせ
14時00分 A社のNさん 打合わせ
16時00分 X社Wさん 初対面なのに顧問契約していただく 深謝
19時30分 帰宅 今日は夜の予定がないので早く帰ろうとおもいこの時間
 妻とゆっくり話をしながら夕食 メイも 娘は先に食べて勉強
 すこしだけ酔ってメイと遊んでいるうりにリビングで寝てしまう
 起きてベッドで読書 また知らぬ間に寝る

 突然ですが、中国には残業がありません。中国人経営者から聞いたからたぶん本当です。
 共産主義のもと、完全男女平等=男女共働きなので、18時には家で夫婦そろって食事するのだそうです。
 中国の女性は強いので、男だけがおそく帰ってきたりしたらやばいそうです。「そうです」ばっかりですが。

 で、何がいいたいかというと、日本は労働生産性が低すぎる、ということ。中国にも負けてるぞ!
 せめてウイークデイの2回くらいは家で食事をする、という目標を立てて、そのためにはどうすればいいか、と戦略的に考えて環境整備をするべきです。
 組織をマネジメントする立場にある人も、働いている人が定時に帰宅できる環境を整えることを考える必要があります。
《私たちが慣れ親しんできた「組織の仕事では、組織内の情報は隠蔽されているのが基本だ。(中略)だから貴重な情報を握ってコントロールすることが組織を生き抜く原則となる。よって部門内や部門間で情報共有を目的とする会議が増えていく。
 しかしモチベーションが高いメンバーだけで構成される小さな組織ですべての情報が共有されると、ものすごいスピードで物事が進み、それが大きなパワーを生む。仕事の生産性が著しく向上する。誰かが提示した問題点が別の誰かによって解決されるまでの時間や、面白いアイデアが現実に執行されるまでの時間は、時に数分という場合さえある。》梅田望夫「ウエブ進化論」 79-80p グーグルの組織マネジメント より
 
 キャリアの官僚が毎日午前まで働いている、っていうのは異常だし国民にとって不幸です。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 14, 2006

チョコ2つ

060214_220041_ed_m.jpg
↑ 妻と娘のバレンタインのプレゼント 他にチョコ2個もらいました。
  事務所内は、チョコ禁止令を出しているので、一個もなし。

6時30分 起床 昨日も頭をつかいすぎたので、すこしゆっくりする。
 シャワー 体操 オリンピックのダイジェストみる
9時15分 事務所
11時30分 弁護士会で小合議
13時00分 大合議
17時00分 小合議
19時00分 KS懇親会

 梅田望夫さんの「ウエブ進化論」がすばらしい。
 私が大学の時は、ゼミの配付資料は「青焼き」だった。調査の結果は、一件1枚の紙に、パンチで穴を穿けて、コンピュータに入れて計算させた。手計算でやった方が速かった。
 それから約7年後、私は司法修習生として検察庁にはじめて日本語ワープロを持ち込み、被疑者の調書をワープロで作成した。給料の二ヶ月分をはたいて、マッキントッシュ+を買って、使い物にならないのに未来を夢見た。RAMは2MBで、ハードディスクは20MBで20万円した。
 今、同じ値段で、1.5GHZのCPU搭載のPCを自在に繰り、2GBのUSBメモリーが1万円で買える。性能は2000倍、価格は20分の1になった。15年で4万分の1にコストは下がった。そして世界中の情報に容易に接することができるようになった。
 この潮流はますます加速しつつある。その先にある未来はどんな姿なのか?
《産業革命と鉄道革命は、経済の筋肉系を供給した。情報革命は、筋肉もエネルギーも供給しない。供給するのは神経系である。》
 では、その具体的な姿はどんなものか。本書の中に、限りない示唆がある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2006

尽くして悔いなし

060213_232034_ed.jpg

6時00分 起床 最近、体操のことが書いてないとMさんからメールもらいましたけど、毎日やっています。
 Kさんから緊急問合せ 回答メール作成
9時00分 事務所
9時30分 Tさん
10時30分 ある会議をパスして教材作成
11時30分 Nさん来所 おにぎり食べながら打合わせ
13時00分 裁判所
13時30分 某有名ブランドの不当解雇事件の本人尋問
 こちらは労働者側で訴えているんですが、被告には、雇い主だけでなく、アドバイスをした専門家も入っています。私の職業的倫理観からは、この人のしたことは許せない。
17時00分 終了 訴訟の結果はどうあれ、悔いのない尋問ができました。
19時30分 Y先生の事務所で合議
22時00分 終了

 弁護士の中には、企業と労働者の紛争について、会社側の代理しかしません、逆に労働者側の代理しかしません、と決めている人がいます。
 私には、その発想がよくわかりません。
 とっとと市場から退場して下さいといいたくなる企業もあれば、労働者の名を借りた恐喝屋もいくらでもいます。 
資本家=悪、労働者=善」あるいはその逆の枠組みに、なんでとらわれるんですかね。
 なにはともあれ、今日の本人尋問(3名)は、力を出し切った。疲れたけど満足。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2006

日曜も出勤

060212_225327.jpg

8時起床
10時すぎ 事務所へ
 最近は移動中、娘の小論文の指導のために参考書読んでいる。
 だいぶコツがわかってきた。これは、自分のためにもなりますね。
 丸善に寄って、朝刊の書評欄で目星をつけた本を何冊か
 ずっとi-podで音楽を聴きながら明日の証人尋問の準備。お昼を食べるのも忘れた。
19時 帰宅 なべ トマトと水菜のサラダ 鯛のかぶと焼き
20時 また仕事 あたま切れそう うそ
 仕事中、ピアノブルースのDVDをかけっぱなし
 終えて妻と、クレジットカードの特典交換の相談

 いつもコンサートやらライブハウスやテレビやDVDをみて誇らしく思うことがある。
 ポピュラー音楽の世界を日本製の楽器が支えていること。
 J-Popというソフトはせいぜいアジア限定だが、ハードはほとんど世界制覇である。

 キーボード・シンセは、ヤマハ、コルグ、ローランド。
 ドラムはタマ、パール、ヤマハ。
 ギターは、タカミネ、Ibanez、富士弦楽器のOEMなど。

 ものづくりニッポン がんばれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2006

音楽三昧

060211_160428.jpg
左 金色の豚 中 陶器の豚 右 陶器のラッキーキャット
中国人にとって豚は富の象徴らしい 干支が猪=豚なので集めている

6時半起床 入浴 体操
 体操しながらPiano BluesのDVDを冒頭のみ観る
 John Mayer TrioのTri ! をi@pod-nanoに入れて出勤
 しかし、i-podも画期的だったけど、nanoはほんとうにすばらしい!
 厚さ、デザイン、仕様、電池の持ち、etc本当に感動する。
10時 マンション 光インターネットサービス説明会 挨拶のみ
11時 事務所
12時 Nさん 打合わせ 濃密
14時 あれこれ
15時 妻にピックアップしてもらって帰宅 昼寝
19時 青山の大衆イタリア料理 ここもすばらしい
21時 ノーマン・ブラウンとピーボ・ブライソン
 すばらしいショーマン・シップ

 一日、いろんな音楽に接して元気をもらった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2006

食っちゃ寝

060210_221642_ed_m.jpg

9時00分 S君 ミーティング
10時00分 M会計事務所のTさん ほか
11時00分 T社のKさん
12時30分 弁護士会へ 選挙に投票 毎年の壮大なる○○
13時00分 Sさんの件 相手方弁護士との面談
13時40分 事務所もどり
15時30分 S市 G社 定例相談
17時00分 事務所もどり
18時00分 T協会 理事長・事務局長と会食
20時30分 ヨドバシをぶらぶら
21時00分 帰宅 メイと遊ぶ 娘にマッサージを頼まれ施す

 メイはいいなあ。食っちゃ寝で。
 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2006

就職戦線

060209_182044.jpg

10時00分 Kさん ミーティング
15時30分 G社 相談会
19時00分 Sさん Kさん Mさん 会食 いろいろ情報交換をする

朝、日経の就職特集。
学生の人気はあいかわらず大企業に集まり、規模が大きいとか、安定しているとか、そんなファクターが重要視されている。お気の毒様。

社長や役員と直接口をきけて、場合によっては「だめですよ、そんなんじゃ」くらいがいえて、企画も営業も管理も全部みえるような規模がいいと思いますよ。余計なお世話様。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2006

春よ来い

060208_065935_ed_m.jpg
妻が、春よ来い、と願って買ってきたお花たち

060208_172512.jpg
ライブドアのあるビルからの夕景

6時起床 昨日は咳がでなかった
9時15分 事務所
12時30分 ライブドアのあるビルへ
 ずっと合議 ホリエモンの弁護のためではありません 関係ない
19時15分 事務所へ
20時00分 Nさん 証人尋問打合わせ
22時00分 むりやり終了 ほとほと疲れた
 ほとほと、ってどういう意味?
 疲れた、と結びつかないでつかうことある?
 あるね ほとほと呆れた とか
23時05分 帰宅 
 ワインなど飲んでねます

PS 「ほとほと」を辞書でひいてみました。「非常に」という意味だとある。
 しかし「ほとほとおいしい」とはいわない。
 納得できずに日本国語大辞典をひいてみました。「切実であるさま。」とある。
 すこしなっとく。忙しいのに、ひまだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2006

なごり雪の朝

060207_072018.jpg

また3時半ころ目が覚めてしまう。
昨日の、長く深い議論が頭を占領し、寝ていてもそのことを考えている。
なんとなく整理された気がして、文章に起こしていると、夜が明けた。
うっすらと雪がつもって、窓ガラスはくもっている。

いくつかのメールに返事。
体が冷えてしまった。なぜか吐き気もする。湯につかったり、梅干しと生姜を白湯で溶いて飲んだり。
いつもより遅れて事務所へ。

11時の事務所打合わせはキャンセル
 次々と懸案を片づける 体調悪く、寝不足だがどんどん進む
15時30分 S弁護士 O弁護士 来所
18時30分 なぎら健壱とイルカのステージへ
 なぎらはチューニングもあってないし、唄も相変わらず。。。
 イルカは何を唄ってもすばらしい。力の抜け具合絶妙。
 ジャズのスタンダードを唄えばいい、と思っていたら、お父さん(77歳)とライブやっているそうです。
 しかし35年前とまったく変わらない、というか昔より髪の毛はつやつやで、顔の張りもあるような。不思議。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2006

その男VIP氏

060206_230103.jpg

 オリックスの「その男VIP氏」っていう広告がはずかしくてたまらない。
 300万円まで年利8.6%で貸す、それはあなたがVIPだから、っていうんですけど。
 で、今日の日経朝刊のVIP氏はマドリッドでサッカー見るのが夢で、予算は120万なんだと。
 VIPローンを借りて行ってくるんだって。情報通信会社社員。ああ、はずかし。

7時起床
9時30分 事務所 
13時までずっと仕事 途中、持参のおべんとうを食べる
13時 Mさん
17時30分 個人再生委員として債務者と代理人に面談
18時30分 小委員会 会場がY先生の事務所なのにまちがえて弁護士会へいってしもた 5分遅刻
21時30分 終了 濃密な議論で疲れた

 突然ですが、今日買ったブルーバックス「脳の栄養失調」(高田和明著)によると「糖分と脂肪を目の敵にし、肉より野菜、というヘルシーな食生活が、かえって糖尿病を招き、鬱や能力低下をもたらすことがある。肉や砂糖もきちんと食べよう!」とある。
 実感には合致しますね。なにごともほどほどに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2006

Lightning in a bottle

060205_120525.jpg

6時起床 お風呂に百合オイルを入れて入ると咳がまったくでない。
 朝からお風呂に入れる幸せ。
8時半頃からずっと仕事。最近は、オンもオフもなく、いつもオンのような、仕事しててもオフのような。
 ていうか、完全にオフになると後が辛いし、体に悪いような気がする。変?
11時半からの映画に行こうかと思ったが体調が万全でないのでパス。妻のみゆく。
 ずっと仕事。途中で、玄米、納豆、切り干し大根、キムチの昼食。
 俺は菜食主義者なのか?! ってこないだも書いたけど、かなり近いです。別に「主義」じゃないけど。
4時頃 一応仕事一段落。

 仕事中、Lightning in a bottleのDVDをずっとかけて聴きながら仕事していました。
 2003年ラジオシティ・ミュージック・ホールでのライブ。
 アフリカ民謡にルーツをもつ黒人音楽が、ブルースになり、白人にも影響を与え、混淆し、ラップにまで発展してくる過程が109分に圧縮されています。すばらしい身体技法の継承。圧倒され、感動します。
 Peace ! No war ! No Bang bang ! ← 見ればわかる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2006

冬眠

060204_173528.jpg

6時起床 朝食をたべてまた寝る
11時20分 妻と娘がお弁当を買って買ってくる
 一緒に昼食
13時00分 また寝る 寝ながら本を次々と読了
17時00分 起きる
 娘の友人Tが来ていて、ふたりでバレンタインチョコをつくっている。失敗したらしい。
18時30分 妻と近くのTで夕食
 帰宅

 今日は、風邪を治そうとひたすら休養。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

こん!

060203_205239.jpg

夜中に咳き込んで、3時頃目が覚めてしまう。
明け方、まどろむが、睡眠不足。

朝、床屋による。
店主が、やたらに「お客さんはまだ髪の量があっていい」というので「娘につむじまわりの力がなくなったといわれましたけど」といったら爆笑される。「身内は遠慮がないから!」って、あんたは遠慮してたのか?

12時00分 事務所会議
13時30分 睡魔にかてず寝る。
15時00分 N社 社長 しゃべろうとすると咳き込む。事務所のエアコンが悪いんだと思う。
16時30分 答弁書なおし
19時00分 Tくん Fくんと湯島で飲む 久しぶり
 節分ということで、最初に豆がでる いいですね こういう気配り
 ずっと日本酒でやる。最近にしてはめずらしいこと。
 帰り、タクシーを降りたら足にきて転ぶ。これも30年の飲酒歴で3回目くらいのめずらしいこと。
 ま、たいしたことはなく、無事帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2006

かっこいいおじさん

060202_201342.jpg

6時 起床
9時 事務所 Kさんの事件の答弁書をずっと直す
11時30分 ゆばとじゃこのおかゆ
13時00分 合議
17時20分 小委員会
19時00分 事務所
20時10分 帰宅 妻と夕食 メイがあれくれこれくれとうるさい でもかわいい

 今日買った雑誌 
 クーリエ・ジャポン ハーバードの村上春樹さんの特集 かっこよすぎ
 日経ヘルス 便秘なおしの特集(自分用ではない)

 喉と鼻の炎症が治りません。よく風邪引くなあ。

 昨日から、blog版「法律事務所をつくる! スピリット&マネジメント編」を開設しました。
 以前やってたんですけど、さぼっちゃったんで、最初からやりなおしです。
 こちらもよろしく!
 http://skondo-life.cocolog-nifty.com/houritsujimusho2006/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2006

法学部で学ぶということ

6時00分 起床 朝の日課はもういつも同じ。故に略す。
9時00分 事務所
10時00分 T社代理人 H先生と面談
11時30分 Y飯店のビーフン湯麺(これは絶品!)
12時00分 以後、ひたすら働く。いつも、まじめに働いている自分をほめてあげたい。
19時30分 エネルギー枯渇
 今日は外で食べてきてくれといわれていたので、M寿司へいく。
 老齢の店主がカウンターの客席に座っていてちょっと変。

 4月から人を教える仕事になるので、いろいろ読んでいて、しびれた記述。

米倉 明「民法の教え方」より
《学生を取り巻いているわが国の社会は、筋を通すことに違和感を覚え、責任の所在をあいまいなままにことを処理してよしとし、長い物に巻かれて付和雷同し、他人の顔色をうかがって行動し、公私混同をさほど悪いこととは意識せず、経済的効率即ち正義なり、多数派(世論調査におけるそれ)即ち正義なり、公務員や政治家になるのは取りも直さず私腹を肥やすためになるのだ、責任をとるのは下の者がとればよい、建前と本音の使い分け、手続きを無視してとにかく既成事実を作ってしまえば勝てる(正直者はバカをみても仕方がない)、実力よりも毛並み、義理・人情、党派、年功序列優先、差別に鈍感、自分の信念を一方的に絶叫することはできても(それを「日本型」雄弁という)、異を唱えられるとむきになり(激昂し)、相手方との対話ができず、いわんや即興の切り返しは望むべくもない等々、およそ法学部における教育目的と180度反対の極にあるといえそうである。
 こういう環境に17年、18年もどっぷりつかってきた青年が大学で法律を学んでみても、急にはなじめないし、卒業後社会に出ると、またもや同じ環境にどっぷりつかってしまうのである。法学部で習ったことは世の中では異端なことばかりで、うっかり習ったとおりやろうとしたら、厄介なことになる。》

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »