« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

アートな一日

 GWですこし時間があったので、ひさびさに写真をアップしました。
 右のBrasilがそうなんですが、縦位置の写真が多く見にくいので別のサイトにもアップしました。
 こちらはスライドショーで見ることができます。すこし時間がかかるけど。1999年に写真表現中村教室に入って、翌年くらいにブラジルに出張があって撮りました。これらの写真が撮れて、何かわかった、という気がしました。

 今日は、むすめとふたり。朝からメイやカメ太のえさをかえたり、朝食をつくったり、洗濯をしたり。ふたりで協力する。
11時 D社株主総会 Y市へ
帰路、あちこちで途中下車して散歩する。おかげで今日は1万3000歩も歩いた。
 お茶の水で譜面とか教則DVDとか買う。
17時 T社のSさん ビールで四方山話をする。
20時 帰ってきて、ギターの練習をしたり、ブラジルの写真を選んだり、それをサイトにアップしたりする。
23時30分 娘は未だダンスの練習から帰ってこない。迎えに行くために起きています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 29, 2006

不思議な店の焼き肉

27日はけっこう予定が詰まっており、帰宅したら眠くなってしまった。
寝て、12時に起きた。それから、朝まで28日の講義の準備の仕上げ。
凝り性なので、パワポの、本来と関係ないことをいじりはじめると、夜が明けてしまう。

28日には終日講義。
夜は、懇親会。
ふらふらと帰宅。冷蔵庫の筍などをひっぱりだしてたべて、いつのまにか、寝る。

29日は今日。妻は実家の父の看病に行ってくれました。
今日から、すこしの間、父子家庭。
とはいえ、娘はダンスに、自分は、千葉県いすみ市へいって、あれこれ。
帰宅後、娘と近くの不思議な店へ。おいしかった。

娘の通学途上の友人とのしゃべくりの話を聞く。
ファンのおじさんたちが、いつも、近くに席をとって、聞き入っているとのこと。
その内容に、大笑いする。内容は日本の朝鮮半島の外交問題に関わる重要な中身もあるので、記載しない。
いや、差別とか、そういうことではなくで、逆で。

メイの散歩。娘も一緒。メイうんち。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2006

人口密度


この写真は、先日の雷雨のち晴れの日のもの
ニフティの障害のため当日アップできず
トラブル多すぎだぞ!

ジテツー2日目にして、雨が降って、断念。
買ったばかりなのに、別途、折りたたみ自転車がほしくなる。
どこの街へ出張するにも、それを持っていくなり、送るなりして、現地は自転車で移動する。
楽しそー!

もうすぐ黄金週間ですね。
私は、人が移動するときは東京にいることを基本としています。
人口密度の低い東京はかなり魅力的な街です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2006

自転車通勤再開

自宅マンション地下の植えこみ

 昨日は、雷雨と快晴の不思議な天気。
 銀座界隈で多くの用事をすませる。

 ずいぶん前に注文した自転車が届いたので、販売店から乗って帰った。楽しー。
 2001年に今の事務所を設立したとき、事務所内自転車ブームがあり、通勤と裁判所への往復をよく、自転車でしていた。ちょっといい自転車買いすぎて、メンテが大変で、ここしばらく乗ってなかった。なんかポルシェやフェラーリに乗ってコンビニまで走っているみたいでさ。
 それで今度は、もうすこしふつーの自転車を買いました。あんまり前傾して必死にこぐんじゃなくて、悠々とクルーズするべく。一応変速は27段もついているが。そんなにいらん、といっても付いてないのを探すのがむつかしい。

 夕刻、鳥取から上京されたまち奴女史とその弟分のBIGWEST夫妻となかなかの店で夕食。
 談論風発時を忘れ、11時過ぎに帰宅すると妻もまだ帰っていなかった。。。

 今日も自転車で事務所へ。半袖のポロシャツで風を受けて走る。
 おお、忘れかけていた気持ちよさ。快適。
 でも、自転車通勤すると読書時間が減るのが痛いな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2006

夜なべ仕事

 おっと夜なべしてたら、日が変わっちまった。

 24日の記事です。

9時15分 事務所 がしがし仕事をして
10時10分 W市へ向かう いきなり山手線が停まっていて、すぐに丸ノ内線に移動してセーフ
12時00分 会食
13時30分 合議
16時00分 避難訓練
 姪がちいさいころ ひなんくんれん といえず れんくん れんくん ひなれんくん といっていた
 ちいちゃい子は何をしても、いっても、かわいい。はやく孫がほしい。
17時00分 会食
19時40分 帰宅 今日はアルコールを抜く
 
 夜なべ仕事して、思った。
 夜なべといえば、てぶくろだ。
 いまは安くて品質のいい衣料品がすぐに手にはいる。
 けど、おばあちゃんが編んでくれたちゃんちゃんことかマフラーとか、てぶくろとか、いま思えば、ほんとうにぜいたくなものを身につけさせてもらっていたものだ。
 おばあちゃんが、背中をまるめて、縁側に座って、ずっと「これはさとしに」って思いながら、編んでくれた手袋やマフラー。
 ひとつ編むのに何十時間もかけたもの。
 テレビもラジオもCDもなしに、差し込む陽の光と風と自然の音の中で、おばあちゃんが無心に編んでくれたもの。そういう、おばあちゃんの時間の過ごし方もほんとにぜいたくだ。
 最後は、孫全員のこども(まだ結婚していない孫の子も含めて)のためにも、ちゃんちゃんこを用意して、ことり、と亡くなった。
 うちの息子も娘も、おばあちゃんにあったことはないが、ちゃんちゃんこのお世話にはなった。
 こういう伝承こそ、子どもたちに必要だとおもう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 23, 2006

すれない くさくならない偉大さ

6時起床 メイの散歩 入浴 体操
 あれこれ雑用して、採点・添削。
 先日、ライブを聴いて感動した伊東ゆかりさんのCDをアマゾンで注文する。
11時30分 妻をコーラスの会場に送る。メイも一緒。
13時00分 帰宅 哲学書を読みながらすこし昼寝。
14時からずっと採点
17時00分 妻を迎えに行く。メイも一緒。早く着いたので、散歩する。
18時00分 買い物して帰宅
19時00分 夕食 今朝注文した伊東ゆかりさんのCDが届く(はやっ!)
 ライブであまりのうまさに感動したのですが、そのうまさというのが、まったく臭くないのがすごい。
 僕が生まれる前年(1958年)にデビューしているのに、いまだに唄をこねくり回す臭さがまったくない!すごい!
 いますね。歌唱力抜群、実力派といわれている、臭い人。歌謡曲にもPopsにもRockにも。キャリアがあってそうでない人って皆無かと思っていた。実際、某実力派シンガー本人から「どうしても、そうなっちゃんだよー」っていわれたことあります。
 で、伊東ゆかりさんは、そういう臭さとは無縁でもって、めちゃうまい。聴いていると脳からアルファ波が出てきます。
 唄のことだけでなく、見習いたいです。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 22, 2006

ダブルブッキング

朝、メイの散歩
10時にW市へ出発する際、フロントにクリーニングを出しに行くと、Sさんから「理事長 どうも! 今日は理事会ですね!」といわれる。え! 来週と勘違いしていた。

W市の方は午前中は失礼して、理事会を仕切る。あと1回と総会でお務めが終わる。
理事会後、でかけようとすると、管理事務所長に呼び止められる。
E棟へ習い事に来ていた娘が、犬に噛まれたということで、親が所長をどなりつけ、理事長を出せ!と喚いているとのこと。やれやれ。マルチーズにジーンズの上から噛まれただけだそうだが。
「うちの娘が、二度と噛まれないように、管理組合として万全の措置を取れ! どのような措置を取るか明言せよ。それを実行したことを示せ。」というので
「何か勘違いなさっているのではないですか? 個々の住人や飼い犬の行動をコントロールする権限も義務も管理組合にはありません。」とあしらう。
「出るところへでるぞ!」というので「どうぞ(にっこり)」といって、W市へ向かう。

4時に終わって、ヨドバシなどひやかしつつ、午後6時すぎに帰宅。
夕食後、妻と家関係の相談。かなり内容が煮詰まってきた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2006

怒濤の1週間

終日、W市
夜、経堂でK事務所
その後、娘も合流して食事
とてもおいしく安いお店でした
怒濤の1週間 楽しく乗り切りました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 20, 2006

ぶたくん グレーゾーン


↑ 八重地下でみつけた

 昨夜は遅かったので、朝、少々つらい

9時出勤
G社の定例相談はメールですまさせてもらうことに
明日の講義の準備
14時 力尽き30分寝る
15時30分 地裁9部
18時30分 ティアラ江東

 サラ金のグレーゾーン金利が廃止される方向とのこと
 弁護士のほとんどが、ずっとおかしいと言いつづけてきたこと
 なんで「グレーゾーン」なんてものができたのか、立法のいきさつを知りたい
 おそらく高金利業界と与党と、場合によっては監督官庁との深い闇の関係が背後にあると思う

 泥のように眠る

| | Comments (1) | TrackBack (0)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2006

余白


↑ 夜 家に帰ったら、注文してあったシャツが届いていた。うれしい。

6時起床 シャワー 体操 etc
7時50分 W市へ向かう 今日が初講義

 W市へ向かう車中、岡本薫さんの「日本を滅ぼす教育論議」を読んでいて、共感することしきり。
 その一例。
 現在の教育にはさまざまな問題があるが、その問題を解決するために「原因を特定し、除去する」という発想が乏しく、「新たな教育を追加」することによって解決しようとしている」のではないか。
 たとえば、学校内で、児童が児童を刺し殺した、という事件が起きたとする。
 この場合に「心の教育」を拡充強化する、というようなことがいわれる。これが「新たな教育の追加」である。
 しかし、これは、タンクの水位が下がっている原因が何なのかを解明せず、さらに水を注いでいるだけではないか。「水位の低下」という現象の原因が「底にあいた穴」にあるのならば、いくら水を注いでもどうにもならない。

 関連する、外国の教育者からのもうひとつの指摘。
 日本の学校教育では、そうやって、どんどん新たな教育内容を詰め込んでいくうちに、余白がなくなってしまっているのではないか、ということ。
 日本人は、伝統的に「空」をうまくつかってきた。西洋画と日本画の根本的なちがいのひとつは「何も描かない」部分を画面上に有するかどうか、そして、そのことに価値を置くかどうか、である。新しい○○教育においても、何もしない時間の価値を見直すべきではないか。

 私の新しい仕事でも、同質の問題を感じる。

 今日はめずらしく固い話しになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 18, 2006

語法について


↑ 今日買ったお皿の絵

 朝、仕事だの体操だの筋トレだの。果物とカフェオレ。

9時30分 事務所
 たまった仕事や雑事を一心不乱に片づける。お昼は、おにぎり(じゃこ玄米)を食べながら仕事。
13時30分 床屋 H社によりしばし雑談。
 その後、高島屋でお皿と夏ものジャケットを買って事務所へ戻る。
15時30分 夜10時まで明日の講義の準備。ふぅ。

 息子関係の話題二つ。
 息子はウエスト・バンクーバーの公立学校に行っており(カナダには私立校がほとんどない)、学期ごとに成績表が送ってきます。で、そのカバーレターの語法が素敵。

 生徒の親たち全員向けの統一カバーレターなのですが。さわりを訳すと

 あなたたちの子どもは、めざましい成果を挙げている。そのことを誇ってよい。
 いくつかの科目は、何人かの生徒にとっては、challengingなものであったようだ(要するに成績が悪い奴もいた、ってことだろ?)。
 困難に立ち向かうために必要であれば私たちは、廉価で、そうした生徒たちのチャレンジを支援する個人を紹介することができる(要するに家庭教師を紹介する、ってこと)。
 
 成績悪いからなんとかしろ、とかいわないうポジティブな語法や、公立なのに学校が家庭教師紹介しちゃうとかいう「あっさり」感覚、いいと思います。

 息子は、次の学年のプログラムとして、先生からニカラグアでのボランティアに誘われたとのこと。いいなあ、おもしろそうです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 17, 2006

あたらしい始まり

 新しい仕事の準備があったり、ニフティのシステム異常があったりで、ブログの更新も滞ってしまいました。

 日曜日は、娘に英語の教科書ガイドとCDを買ってきてくれといわれて神保町へ。
 三省堂書店へいくはずが、東京堂にもひっかかって、いろいろ買ってしまう。
 中村うさぎ「私という病」がおもしろい。病気を自覚し、ここまで表現できても治らない。「治る」という表現は不適切か。解脱っていうか。

 妻はコーラスの発表会に出演中。
 夜8時半過ぎに娘と落ち合って、夕食。
 高2になって、雰囲気がくらい「病む」とぶつくさいっている。
 受験やめれば? 海外へ高飛びすれば? などとあしらいつつ。

(ここから月曜日の話し)

 今年1番の快晴。
 今日から、新しい仕事が本格的にはじまり。
 終日、W市。

 W市へいくみちみち、大腰筋に関する本などを2冊読了。
 今日から、すこし大腰筋を鍛えることを決意。
 数年前に発症した(いまはほとんど治ってきたが)腰痛やら座骨神経痛?みたいなのは、大腰筋の衰えに基づくものだ、という確信をもった。ひどいときは、東京駅まで行く間に、痛みのために休んでいた。野口体操と平木クリニックでずいぶんよくなったけど、少し攻めに転じよう。
 
 夜、懇親会後、10時帰宅。帰路が長いなあ。
 早速、いくつかのトレーニングをして寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 16, 2006

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 14, 2006

ねまくり

 金曜日は、次から次へとミーティングで、ホント、忙しかった。
 それで摂生して早めに寝たのだが、土曜日も、なんか血の巡りが悪く。
 午前中、講義の準備して、午後、昼寝。おきて、しばらくして、また昼寝。夕食食べて、そのまま朝まで爆睡。
 すっきりしました!

 写真が「パンとバター」のアルバムです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2006

ナルシス

 昨夜は、葬儀から帰り、パンとバター、雑音へ(意味不明?)
 その後、妻の両親、妹と食事。てか、むしろ居酒屋。地元の名店。義父にごちそうになる。

 今朝は、5時おき、7時過ぎに事務所、8時過ぎにW市へ向かう。
 17時頃まで、なんだかんだ。

18事務00分 事務所
19時30分ころまで仕事
丸善によって、本を買う。立花隆さん、内田樹さん、高千穂遥さん、藤巻健史さん、音楽系雑誌2冊。

帰宅して食事後、妻と、ハイファイセットを歌う。
名曲めじろおし。自分の歌があまりにうまいので、陶酔する。
指がぼろぼろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2006

じいさん 立つ

早朝ののぞみで帰省 新幹線の中はずっと仕事
従兄の火葬、告別式に参列
めったに一堂に会することのない人たちに大勢であう
みな、一族の顔、になっているのが、いとおかし

その後、父を見舞う
術後、まだ5日だが、昨日から歩行練習している
行きはよいよい、帰りは疲れる、といっている あたりまえだ
それでも足の悪い母より速い
がんばれー!

息子のロンドンの写真やノート、コンサートの映像の入ったDVDなどを見させて、置いてくる

帰路、またずっと仕事
ノートPCとインターネット おそるべし ていうか、感謝感激 神様 世界中のIT関連の頭のいい人たち ありがとうございます


| | Comments (1) | TrackBack (0)

April 11, 2006

寒い雨の一日

10日は体調悪くずっと自宅で仕事
11日は、午後からW市 9時頃帰宅
 すごくおもしろい話があるのだが、書けない。。。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2006

春のわかれ

 早朝、郷里の母から電話があり、Tさんが亡くなったという知らせ。
 昨年、息子と見舞いに行ったときは、そこまで悪いようには見えなかったのだが。

 Tさんは、私の伯母の娘婿。地縁も血縁もない明智町へ入り婿にきてくださった。
 もとはマスコミ関係だったのに、工務店の当主として今日まで一家と地域を支えてきた。
 私が名古屋で1人暮らしの高校生だったころ、時々、下宿に来て、ごちそうしてくださった(お酒も飲ませてもらった)。遅くなると、私の下宿のこたつで寝て、明け方、そっとお小遣いをおいて帰ったりされたことを、ありがたく思い出す。

 帰省すると、私の老齢の両親の代わりに、最寄り駅(といっても車で30分かかる)まで送り迎えしてくださった。
「清さんや啓ちゃんにお金で援助することはできないけど、足になることはできるでね。いつでも遠慮なくいってね。」と、すこし九州なまりが残る言葉で、おっしゃった。

 父母が、自宅をバリアフリー住宅に直す工事を依頼して、完成したのは昨年のことだった。
 いろいろ細かい父の要望をすべて取り入れて住まいやすい家をつくってくださった。
 父をお手本に歳をとりたいとおっしゃっていたのだが、先に逝ってしまわれた。
 この冬もずっと働いて、つい先日入院されて数日後のこと。

 ありがとうございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 08, 2006

手術翌日


実家からもらった椎茸をベランダで干す

6時20分 妻を東京駅へ送る
10時00分 臨時理事会 総会へ向けて詰めが始まる
11時40分 娘と自分の昼食に、うどんをつくる
 妻から、父がベッドに起き上がったとのメール。
 仮眠
15時30分 野口体操 逆立ちの初動がうまくできる感触をつかんだ気がした
18時00分 東京堂シャツへシャツの注文に行く
 日垣隆さんを通じて知り合ったオーダー・シャツのお店
19時00分 ヨドバシ秋葉
 エレベータに乗っている家族連れが、わくわくした顔で、各階の表示を読みながら「わー すごい ゴルフ練習場もある! ○○もある! どこにまず行こうか?」などと話している。「買い物はエンタメだ!」(@日垣さん たぶん)ということばが頭に浮かぶ。
 そう思って店内を見ると、そういう工夫が随所にこらされているのがわかる。なるほど!
20時00分 妻を東京駅へ迎えに
20時40分 帰宅 家族で食事

 民主党は、小沢一郎が党首になって、鳩山・菅が幹部となる
 調子こいた若手がずっこけて、旧体制支配となる、という構図。
 これもなんだかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 07, 2006

手術当日

 実家は標高が高いので、さくらはまだだが、病院のあたりにはすばらしい並木が。
 川があって、両岸に満開。
 年々、こういうもののあはれに対する感受性が強くなる。
 歳とってよかったなあ。

 4時おきして仕事して、9時に病院へ。
 Tさんもきてくださっている。

 13時に手術室に入っていきました。
 16時過ぎに終了。

 ICUで痛い痛い、吐き気がする、といっています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2006

手術前夜

郷里の父が、手術することになって病院へやってきました。
こちらは、まだ寒く、さくらも咲いていない。
今日は、長男一家、別系統の兄、私、次男とその妻が順次病室にやってきた(とのこと)。

父は、すこし、しょんぼりしていますが、ま、大丈夫でしょう。
明日、決行! がんばれー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

網走へ 丹波へ

7時 事務所
9時30分 S社へ向かう
10時00分 イタリアの人たちと会議
13時00分 事務所
13時30分 仮眠すこし
16時00分 G社 定例相談
18時30分 同じ会派のK先生とI先生の地方公設事務所への赴任の壮行会
 弁護士は、まだまだ偏在していて、裁判所の支部があるのにゼロ名などの地域があります。
 そうした状態を解消しようと、日弁連が作っているのが「公設事務所」です。
 
 K先生は奥さんやお子さんを連れての赴任

 I先生はまだ弁護士2年生
 かつて、電力会社のお客様相談室で電話対応をしているとき、電気代が払えないkれども何とかしてほしい、という相談が多くて、そういう層の方々の力になりたい、と弁護士を志したとのこと。

 おふたりのチャレンジ精神に頭が下がる。
 がんばってください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2006

デザイナーになりたかった

5時20分 起床
7時00分 事務所
9時30分 W市 ずっと夕刻まで

昨日から読み始めた The Non Designer's Design Bookというのがすばらしくて、読みふけってしまった。
PCの発明により、私たちは、デザイナーであり、印刷屋さんであり、ミュージシャンであり、音楽スタジオを持ち、出版をできるようになった。
うれしくもありがたし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4月3日の記事です

4月3日はめずらしく、夕刻までアポがひとつもないので、自宅で仕事して、ゆっくり事務所へ。
午後4時頃出て、表参道へ用足しに。
あああ、すごい人。とんでもないことになっちまった。また、ゆっくり歩ける街がひとつなくなりましたね。

6時 弁護士会
8時40分 自宅

 今日もすごい風。
 息子から夏休みに日本で免許を取りたいとメール。

| | TrackBack (0)

April 02, 2006

激しい雨と風

3時40分 起床
 土日といえども、早起きしてあれやこれや。苦痛ではないのです。
7時00分 妻と千葉へ。
11時20分 戻る。180円ラーメン(結構いける!) ユニクロ
12時00分 仕事
14時40分 日本橋界隈で妻と買い物
16時00分 帰宅後仕事
18時30分 夕食
 すごい風と雨
 外房で買ってきたタケノコがおいしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2006

お花見

土曜日ですが、自宅で仕事をしていたら、外出していた妻と娘から「お弁当を買って帰るから、お花見にいこう?」と電話。

近くの公園で、お昼を食べる。メイも一緒。
食べ終わって、公園を一回りして帰る。みんなが、楽しそうに、宴会している。いいですね。

少し昼寝して(昼酒は飲んでいないけど)、その後、野口体操へ。
ひさびさに、すっかり軽い体になって、ヨドバシなどによって、帰宅。

家族3人で夕食。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »