« February 2007 | Main | April 2007 »

March 31, 2007

さくら 清く澄む 白い河

29日(木) 取締役会1 ミーティング2 顧問先定例相談1 会食1
30日(金) ミーティング2 合議1
 朝はすごい暴風雨。
 古くからの依頼会社(それも2社)が東京ミッドタウンに出店されたので、妻とでかける
 レストランはどこも予約でいっぱい
 乃木坂でさくらを眺めつつ一献
 その後、清澄白河 Oさん、Hさん、妻の父と会う

 乃木坂 さくら 清く澄む 白い河 まるで詩だ
 都心の古い地名は残しておくべきでしたね

31日(土) 午後 家具のショールームめぐり
 第一四半期おわり 疲れた


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 28, 2007

失せ物発見

27日(火) 株主総会本番 無事終了
 あれこれあれこれ
 気落ちすることあり、めずらしく一滴も呑まずに寝る

28日(水)
 一年越しの大案件、大山を越える
 税理士のH先生の提案で昼からビール一杯
15時 小委員会1
16時30分 小委員会2
18時30分 新件の打合せ

 やばいと思っていた遺失物が発見され、ほっとした
 日本人はえらい!
 Yさん ありがとう!
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2007

むせび泣き

26日(月)
早朝から和解条項案を作成。
11時 株主総会リハ
13時 H市へ 早く着いてずっと仕事
16時40分 和解成立

 息子から、新たに録音した2つの楽曲をアップロードしたとのメール。
 ひとつは、オリジナル。
 ひとつは、ニール・ヤングの The Needle & The Damage Done.
 自分たちがコピーした曲を取り上げてくれて、泣ける。

 H市から帰る列車の中でダウンロードして、むせび泣きつつ聴く(うそ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2007

雨あがる

22日(木) 合議1 小委委員会1 株主総会リハ1
 リハーサルでは演出家のように振る舞えて、けっこう楽しい

23日(金) セミナー1 会議1 合議1 宴会2
 セミナーは、法科大学院制度をめぐる非常に興味深い内容

24日(土)
 午前から午後の早い時間まで仕事 野口体操
 ひさびさにじっくりと体をほぐす 爽快

25日(日)
 昨晩、ソファで寝てしまい、深夜に目がさめる
 することなく、仕事をする
 朝までに、予想外にはかどる
 6時過ぎに寝る
 地震があったこともしらず
 午後、上棟式 心がけよく、雨あがる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2007

休日出勤

19日(月) 顧問先で会議1 小委員会1 ミーティング1 会食1
20日(火) 事務所会議1 刑事公判1 会食1
21日(水) 祭日だがミーティング2
 朝、メイの散歩、洗濯、食器洗いなど
 ヨドバシを流す
 神保町へ出て古本・新本やらを買ってくる
 音楽関係のもの5
 文房具本 居酒屋本 久世光彦の世界 日本的エロティシズムの眺望 など

 このところ休みがない
 父の世話をしに帰っていた妻がもうすぐ帰ってくる
 一緒に早い夕食をとることとしよう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2007

天国と地獄

Image0cf0d250d53c11db1
←クリックすると拡大します


19日(月) 今日は父の81回目(たぶん)の誕生日
 息子から、ニカラグアの話しをしたいので、i-chatしようというメールが来た
 早起きして、.mac にアップされた写真を見ながらいろいろ話す

写真はこちら 

 ゴミ捨て場に暮らす人々の話が重かった
 ゴミ捨て場に生まれ、動物たちと一緒にゴミをあさり
 学校へ行くことも職に就くこともなく
 生涯その地域から一歩も出ることなく
 有害ガスを毎日吸うせいか、お年寄りはひとりもいないという

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2007

ただいま!

18日(日)
明日が父の81回目(たぶん)の誕生日であることもあり、見舞うこととする。
当初、一泊予定であったが、仕事おおすぎにつき、日帰りとする。
父は、この前会った時より、具合がよさそう。
3時間ほど一緒に過ごして、帰路へ。明日からは入れ替わりで妻がゆく。

東京駅には妻とメイが迎えにきてくれた。
前後して息子から、久々のメール。
ニカラグアでネットも通じない環境から、無事、バンクーバーへ戻ったとのこと。

《視野は果てしなく広がった。いろんな人、いろんな人生、いろんな生き方があるんだなー、とおもった。そして、世界は広い!!!!それから真剣にスペイン語を勉強しようと思う。》

そう、私たちが生きているこの日本は、いろんな国のありかた、文化のありかたの、ある一例でしかない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

確定申告おわり

14日 株主総会リハーサル 1  重要判決1 確定申告準備1 松井久子さんを応援するイベント1
15日 小委員会1 合議1 懇親会1 どこまで続くぬかるみ
16日 早朝ミーティング1 出張1 ベアータ・ビリンスカ 1
17日 打ち合わせ2 その準備延々

 今週は早朝出勤が続いた
 確定申告が終わってのんびり
 というわけには全然いかない

18日 父を見舞いに郷里へ向かう


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2007

対峙すること


↑ お誕生会でいただいた

ミーティング2
裁判所で裁判官と面接1
取締役会1
今日は一都二県をまたにかけて万歩計のカウントは1万を超えた
移動中もずっと米を作る
18時過ぎ 事務所に戻って米作りの続きや確定申告準備
意味わからなくていいです

最近思うこと
文学も音楽も料理も人間関係も その他すべて
やたら範囲を広げるんじゃなくて
本当にいいものをじっくり味わって
残りの人生を過ごしたいですね

そうは思うけれど
自分が知らないことが世の中には多すぎる
自分のフィールドで満足することなく
学び続けたい とも思います

さて、どうやって止揚すればいいのか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2007

Happy Birthday !

破産申立て1件 ミーティング3件
夜 1~3月生まれのお誕生会
江戸料理を堪能する

Oさんと白州次郎と正子の話題であれこれはなす
白州正子さんて、趣味がいいんですか
一緒に酒呑むと疲れそうだな
もっとゆるんで欲しいよな
もういらっしゃいませんが

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新しい朝

11日(日)
からだはまだどろどろに疲れているが、午後は事務所でおかたつけ。
その前に新しい丸善をひととおり見て、本と文具を買う。
村上春樹訳の「長いお別れ」。今回は、原題そのまま「ロング グッドバイ」です。2冊買って、ひとつは息子に送る。
「池澤夏樹の旅地図」垂見健吾さんらの美しい写真に彩られた「旅のはなし」
「右翼の言い分」宮崎学 「突破者」が右翼団体のトップ数名にインタビューしたもの。右翼の内在的論理がよくわかる。加藤紘一自宅放火事件の背景がよくわかる。右翼の方たちも「ネット右翼」は顔が見えなくて怖い、といっているなど興味深い。

確定申告書の作成・完成までにはいたらず。
娘は本日昼夜二回公演のため夜は不在。
妻とふたりで「さむいさむい」といいつつ夕食。

早めに寝て、メイに起こされると、青空。
すばらしく新しい朝があった。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 10, 2007

生き残り

10日(土)
早起きして10時30分からの講演の準備
10時30分 講演
13時00分 面接
15時30分 野口体操のクラス
17時30分 娘のダンス公演
 いままでで、一番プロデュースがよかった
21時30分 妻、妻の母、妹と食事
 そうこうするうちに娘から連絡があり5人で帰る
 
 ほんとうにコンテンツ満載の1(数)週間だった
 5年前の自分なら潰れていただろう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2007

丸善 ハヤシライス

8日(木)
午前1時に目が覚め、することもないので、契約書1通を読み、意見をFさんにメールする。
そのうちに眠くなり、3時ころ再度眠る。
手紙1 某社法務本部での相談1 面談1 株主総会リハ1 顧問先で相談1 ある同窓会1
同窓会ではゆるんで、やや過ごす

9日(金)
今年の第一四半期最大のヤマをほぼ越え
次のヤマの制覇のめどをつける
合議3 宴2

日本橋丸善本店がリニューアル・オープン
行く時間なし Iさんに開店時限定商品を確保してもらう
屋上のハヤシライスはどうなっただろうか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2007

母より

貴方は 三月7日十二時五十分頃誕生しました。
丁度大庭の建前の日でした。暖かな三月の良いお天気でした。
清さんは婿として 大庭に手伝いに行っていました。
一人で十時半頃産湯を竈で 薪で湧かして 産婆さんに自分で電話しておいて床につきました。
女の子と思い込んで お腹に入れて居たので 胎教の性か幼少はとても優しい性格でした。 
何時も活発なK君達に やられて居たと思いました
何時までも子供は子供です。 日々子供達の健康を祈って居ります。
無理をしないように頑張って下さい。

 気恥ずかしいところは省略しました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

人生のアルバイト

 人生は重き荷を背負って歩くがごとし(by家康)
 とか、いうよりも
 私は人生のアルバイト(by山本夏彦)というほうが好きなんですが
 アルバイトでもしんどいことはあるな

6日
14時 またギリギリの話合い
 先方も胃が痛いという
19時 臨時で招集されて小一時間
 その後、24時過ぎまで

7日
8時 T社
 その後、秋葉原から日本橋まで歩く
 写真はその途中にあったもの
12時20分 株主総会の研修
19時 自宅で食事


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2007

春雷

3月4日(日)
 刑事事件で某所へ。事故現場も見る。このところ土日がない。
 夕刻湯河原へ。宴。

3月5日(月)
 4時半に起きて風呂に入り7時には東京駅。
 スギ花粉多し
 8時30分 打合せ
 10時00分 某所
 11時00分 八重洲Fホテル ぎりぎりの話合いがつづく
 14時30分 K市
 15時00分 K支部 こちらでもぎりぎりの話合いがつづく
 19時00分 限界となり帰宅 帰路、激しい風 後、風雨

  準抗告審で保釈許可 ふぅ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2007

バス 大好き

2日(金) 弁論1 合議1 会食1
 4時間にわたっておはなしをし、千鳥ヶ淵を下り、九段下をすぎて、神保町でつづき
 帰宅後、リビングのソファでギターを抱えたまま寝ていて深夜起こされる

3日(土) ちょっと呑みすぎた
 事務所へはバスで出かける
 バスは歩きや乗用車とはちがう高い視点から街が見えて、晴れた日には日が差し込んで、かかる時間も不確定なのがよい
 バスの中で考えごとをしたり、読書をしたりするのは至福である
 終日仕事 細かいことも重たいことも
 午後7時 ようやく目処がつく
 妻の妹宅で、妻の父母も一緒にひな祭りの会食 遅れて参加

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2007

さくら咲く

 帰宅すると父が入院したとのこと
 小康状態には回復したらしい

 街にはさくらが咲き始めた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

吉行さん

3月1日の日本経済新聞
私の履歴書が宮城まり子さんの第1回だった
宮城さんは、吉行淳之介さんのパートナーだったので興味深く読む
駅へ行くと、売店に吉行さんの顔があった
このシンクロニシティにすこしだけ驚き、雑誌を買い求める
どれも記憶にある吉行さんのことばの数々
自分がいかに影響をうけ、励まされたか、しばし往事を思う
息子の名前すら吉行さんにいただいたのである

今日もまた、励まされた
ある案件でお世話になったO先生が、吉行さんの高校大学の同級生だったという新しい発見も

オーバーワークとスギ花粉で体調はやや重い
3時 ミーティング1
7時30分帰宅
早めに寝る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »