« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

2007年回顧

2007年は衰運の年との話しもあり
別に信ずるわけではないが、かといって、あえて反発するわけでもなく
足を踏み外さないように心がけてきた

本業の仕事量は減らず
教官業は2年目の主任と宴会係に多忙で
年頭に誓った作物は実らすことができず

内にあっては
妻と週末に過ごす家ができ
息子が帰国し
娘のイベント出演が多くなり
父が逝った
父をみさきの家で過ごさせてやりたかったが
タイミングはなかなか合わないのが人生
父のアイデアは家のあちこちに生きていて
家族は、その不在によって父を追慕している

積み残したことも数々あるが、これでよしとしよう

28日(金)
午後
M社の件 M税務署とT税務署に回答書発送
床屋

29日(土)
昼前 母と別系統の兄を迎え
みさきへ ふたご寿司で昼食
夜は自作料理

30日(日)
朝からワイン
こちらでは、料理は私の仕事なので
すべて自作する 楽しい
寝ていても献立を考えている
夜 子どもたちが合流

31日(月)
兄は帰路へ
乗り過ごして京都まで行ってしまったとのこと

子どもたちが来ると、とたんに賑やかになる
成人しようかという年齢でこれだから
孫などできたら、どんなかと思う

久々に日本で家族そろってのお年取り

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2007

親子ライブ

25日(火) 
いよいよ今年も最終週
10時 Tさん親子来
年の瀬になっても、なかなか減らない仕事
夕方は自宅でクリスマス
久々に家族で食事
娘の手作りケーキがあるが自分は眺めるだけ
息子と27日のライブの練習

26日(水)
13時 Aさんご一家
14時 某破産管財人と電話会議の予定が1時間延期
15時 電話会議 一気にはなしを詰めていただき、ギリギリ年内調印に間に合う ふぅ
16時30分 書き方小委員会

27日(木)
10時
T社 T社長及びA部長と債権回収についての戦略会議
T社は、数年にわたる経営努力が実った年となった
私も、そのプロセスの一端を担っただけにうれしい
しかし。社長は心労からか先月、突発性難聴になったとのこと

11時30分 K君とS君と昼食

16時 事務所の忘年会の準備のため息子と会場へ
ライブのためPAのセッティング
息子のOvationのピックアップの接触がおかしい
こんなこともあろうかと、生音を拾えるマイクを余計に用意してあったので
そちらで急場をしのぐ
ギリギリ時間内にセットと簡単なリハを終える

19時 宴開始
20時30分 演奏開始
I saw her standhing there
Nowhere Man
高円寺
The Country of Barbed Wire
Move On
Back in the USSR
ありがとう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 23, 2007

そういうものになりたい

メイは、むつかしいことは考えず、ただ、そのありのままの気持ちを、しっぽをふくむ全身で表し、みんなに愛される
花は、何も考えず、ただ咲いて、人の心を和ませる
いつかは、そういうものになりたいと思うが
まず、無理であろう

5人の人が、、みさきの家に集まってくれて、イブイブ宴
体調はかなり戻っているが、控えめに

24日(月)
帰宅後、早めにやすむ


| | Comments (2) | TrackBack (0)

謝恩会 新60

22日(土)
9時30分 土曜日だが出勤して相談1件 受任
11時30分 Nさんと昼食
いったん帰宅して仮眠
とても野口体操にいける体調でなく
18時 謝恩会開始
優秀で、気配りができ、明るく、華やかなクラスを受け持てたことを、こちらこそ感謝する
が、体調のため、ほとんど飲食できず

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2007

年忘れ7連ちゃん


事務所入り口

16日(日)
父の四十九日法要 それなりに呑む 料理が考えられないほど多い

17日(月)
午後帰京 そのまま事務所へ D社社長ほかと八重洲飯店

18日(火) 
新60期 考試発表 わがクラスは考えられるベストの結果 安堵
昼 F先生にごあいさつ 昼食をご一緒する
夜 T社のKさんと 二次会まで

19日(水)
10時 K先生紹介の新件1 
13時 I商事 事前の話が土壇場でひっくり返る
17時 Tへ 書けない話
18時30分 G社法務部関連の忘年会 3次会まで

20日(木)
朝、息子と事務所の忘年会の演奏の練習
18時30分 野毛のM屋 Hさんのお招き 二次会まで 呑みすぎ

21日(金)
9時30分 T社
14時から17時 合議
19時 教官室忘年会

こうしてみると、極めて無謀な1週間であった
日本人の宴会好きを、日頃「民族的奇習」と揶揄している私ですが
これはいかん

といいつつ、明日も、絶対に欠礼できないご招待あり 


| | Comments (1) | TrackBack (0)

December 15, 2007

帰郷

4時起き 父の法要のため郷里へ向かう
八ヶ岳を過ぎると雪
四駆のスタッドレスなのでなんのその

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2007

帰郷前日

14日(金)
朝、駅に向かう道の景色
冬は空気が澄んでいてよい
9時 T 打合わせ アート系の仕事はたのしい
この終末の改装に向けて詰めの作業
早めに着手していたので余裕で終わって
山野楽器など流して
19時 G社の忘年会
ひさびさの皆様や電話でしかお話ししていない方々に大勢あう
帰路、NYから来ているLと居酒屋にいる妻・息子と合流
明日が早いので早めに帰宅する

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2007

娘も18歳


↑ 毎年、宮崎県のHさんが贈って下さる 今年は3鉢

9日(日)
先に妻だけ東京に帰り
ひとりで岬に残る
ひとりでは料理を作るも甲斐なし
落語のDVDなどみて寝る

10日(月)
父の相続手続のため役場へ
14時 電話会議
夜、U組の打合わせ

11日(火)
今週末の模様替えに向けて記録の整理と梱包
あいまに仕事

12日(水)
10時 来年前期に向けての合議
15時 Sさん親娘
19時 娘の一日遅れの誕生会

13日(木)
10時 Tへ アスペルガーに関わるあれこれ
15時 合議
夜、帰宅後、息子と忘年会のミニコンサートの曲決め 練習
帰宅時は疲れていたが、結構がんばってしまう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2007

甘美なる病

4日(火)
3日の深夜には身柄拘束を解かれたものの
風邪が重症となり、終日、家で養生
朝からワインを温めてのみ
藤沢周平の短編の文庫本を抱えてベッドにもぐり込めば
メイがやってくるので足の上に乗せて
3ページも読みすすまないうちに眠りに落ちる
甘美なり

5日(水)
無理して出勤
本調子ならず
夜、Dの件の打ち上げ

6日(木)
9時30分 Gの件 準備不足あり 
13時   O会長 幸福なリタイアメントの話しを聞く
早めに帰宅
PCをベッドに持ち込んで、届いていた小三治のDVD全集を視聴
暗くしてイヤホンで聴いていたので、妻や娘は不気味に思ってたらしい

7日(金)
10時 Tさん
12時 ボーナス支給
微熱があって、夜のお誘いをキャンセルする 申し訳なし

8日(土)
野口体操に行きたいが、ずくがない
ずくがない、というのは、郷里の方言ね
まあ、電池切れみたいな状態を指す言葉
夜 みさきへ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2007

朝の陽射しから

日曜日はとうとう泊まることになった
翌朝の朝陽

学生時代、先輩のグループが
朝の陽射しから 
という名曲をつくっていたな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 01, 2007

2年目の缶詰

26日からずっと缶詰でした。
これは12月1日、でかける際にみた落ち葉
こういう葉っぱ一枚にぐっと来るような歳になったわけです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »