« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

餃子から農薬

29日(火)
9時
10時
11時 それぞれミーティング
13時~17時 合議
18時 ミーティング 

30日(水)
10時 Kさんご一家
11時 公証役場
12時 事務所会議の予定が中止
14時 C社のIさん
16時 D社Iさん
18時30分 鮟鱇鍋
20時 クラブ活動

31日(木)
10時 Kさん 
13時 Sさん
14時 N社のTさん
18時 Hくん
 新人のIくんと共に、蕎麦のYへ

 中国製の餃子から、悪い成分がでて、意識不明の重体の人もいるという
 どのニュースを見ても「とんでもないことだ」とはいうが、何で食品工場でつくった食べ物から、農薬やらトルエンやらがでてくるのか、納得いく説明は何もない

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2008

体勢立て直せず

25日(金) ミーティング1 小委員会1 相談会はキャンセル 新年会へのお招き1
26日(土) メイとふたりで(一人と一匹で)みさきへ
 着いてみると、重機の音が。
 なんとリビングから見える森が、あとかたもなく伐採されている。
 無茶しよんなあ。C県の土建業者は。
 早速、社長に電話して冷静に抗議。
 近くに済むMさんご夫妻からいろいろご教示を受ける。深謝。

 一段落してリビングのテレビにMacを設定しようとするが、不具合があり。膨大な時間を費やす。

27日(日)
 Mac設定続き。ダメ。
 予定がすっかり狂う。
 お昼をたべてからメイと帰京。
 夜は、妻と一緒に、息子がバイトしているDへ。パスタとピザ。
 なかなかおいしい。盛りつけが上手。

28日(月)
 5時起きで出勤。
 期日2つ 打合せ2つ 夜は大先生たちの会合の事務局と司会
 大役を果たしてすこしほっとする

 いろいろぐちゃぐちゃで、体勢立て直しが急務なのであるが
 割り込みが多くてどうにもならない

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 24, 2008

話せども はなせども

早朝から事務所へ行って仕事をしていると、緊急事態発生
ふつうに言えば、面倒なことだけれど、楽しむ他はない
このブログにも、この事件の片鱗の痕跡が残されていますが

11時のJTBとの打合わせはYさんに任せて、麹町のTへ
戻って慌ただしい昼食
13時から15時 当事務所で某委員会
17時 Nさん来所
寒風の中、銀座へ
勝手に酔っぱらって、いいたいことをしゃべりまくる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2008

東京も雪

 

23日(水)
9時30分 T社 取締役会
10時 別のT社訪問 すぐそばだけど
13時~延々と前期小委員会
18時15分 ブラジルのKさんとお嬢さんのNさん
 かつて、一緒にブラジルへ行ったOさんも
 懐旧談と今の話と行ったり来たり やや過ごす
 とても楽しい一夜


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2008

隅田川

20日(日) 寒い日
事務所へいって、片付けするつもりが、仕事に没頭
夜、息子と会談

21日(月)
10時 Hさん ご一家
16時 T社

22日(火)
9時 A社
11時 G社のSさん
12時 事務所会議
16時 D社 取締役会
 その後、コンサルタントのKさんと6時頃まで

 帰宅すると娘のみ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2008

檸檬

 食べかけの檸檬
 聖橋から放る
 快速電車の赤い色がそれとすれ違う

 という唄がありましたね

 久しぶりに界隈を歩き回りました
 写真教室は、縮小して二階だけになっていました
 本を買って(ほとんど料理本)、オーセンティックな喫茶店でカフェオレを飲んで
 野口体操へ ほぼ三ヶ月ぶり

| | Comments (1) | TrackBack (0)

冬の空気は

 冬の空気は本当に透明度が高くて街が美しく見えますね。
 
 最近、本の紹介をしていませんね。
 昨日のタイトルは、片岡義男さんの「青年の完璧な幸福」から借用したものです。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2008

中年の完璧な幸福

12日(土)
午前、旭川の郊外を観光 旭山動物園にも行きました。メディアの力はすごい。

13日(日)
14日(月)リハビリ

15日(火) ミーティング2件 事務所会議1件
16日(水) ミーティング3件
17日(木) ミーティング3件 定例相談1件 新人歓迎会への出席1件
18日(金) ミーティング2件 定例相談をメールですませる。

 はや2008年1月も下旬にさしかかろうとしている。はや!

 金曜日の午後5時には、ガス欠になり、M駅で下車して、Yへ。
 この店は5時台に来れば、並ばずに入れる。
 5時台のひとり客は、みな本物の酒呑み。
 注文以外は、口をきかない。
 注文する酒と肴で、互いの力量をはかっているような雰囲気がある。
 右の男性は、ワインボトルを、あっという間に一本あけて、焼酎の湯割りをたのんでいる。
 左の男性は、焼酎をボトルですでに三分の二あけている。
 私のオーダーは

 日本酒 熱燗 1合
 ねぎ焼き
 牡蛎のみなと焼き
 白菜漬け
 
 ギネス 1パイント
 ガツのピリ辛あげ
 
 赤ワイン 1杯
 煮込み

 これで勘定をたのんでコートを着ると、右隣だった男性がこちらをみて、にっこりと笑う
 会釈して、勘定をすませ、店をでる

 この町にはそばの名店Kもある
 ここでもりとそば苗のおひたし

 家族不在の自宅に戻ってメイと戯れて就寝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2008

雪の降る町

11日(金)
午前中は、また資料のブラッシュアップ
午後100分講義

夜の懇親会まで仮眠でもと思ったが
雪がやんだ合間の美しい青空に
いてもたってもいられず街を徘徊

凍えては図書館
凍えてはそばや

18時から二次会まで
日が変わろうとするころ
街へ出ると 舞う雪は激しくなっている

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2008

旭川駅前


| | Comments (0) | TrackBack (0)

美唄


| | Comments (0) | TrackBack (0)

旭川へ

午前中は、昨晩の会話などを講義にフィードバックすべく、パワーポイントの編集
12時10分 札幌地検
12時50分~100分講義

16時 L特急スーパーカムイで旭川へ
 ホームに待合室があると思ったら ない
 凍える にも関わらず立ったままビールを飲みながら特急を待つ
 乗車後、ほとんどすべてのトイレが「故障中」とのことで往生する
 列車が進むにつれどんどん雪が深くなる

19時30分 定刻から遅れて到着
 チェックイン後、雪の街を散策
 目をつけたビストロに入って凍えた体をホットワインで温める

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2008

札幌へ

1月9日(水)
起床 入浴 体操 朝食 パッキング などしているともう出発時間
11時17分 スーパーおおぞらで札幌へ 4時間の旅
快晴の道東から、どんどん雪深くなっていく
温泉に入ってから
19時30分 懇親会 約50人 修習生同士も「はじめまして」とかやっている

| | Comments (0) | TrackBack (0)

On the Road

8日(火)
5時おきして体操
講義の最終チェックetc
12時20分 検察庁へ
12時50分から100分講義

その後、夜に備えてホテルで仮眠でもと思うが
緊急事態発生でずっと電話

18時 懇親会
二次会まで

野球選手はこんな生活を半年もするのだから大変だな
しかも、あんなでかい男たちが相部屋で

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2008

釧路の夜

夕食は街へ出る
地元の人たちにお勧めの店やら料理をきいて
3軒ですこしづつ
当地の「炉端」という店から炉端焼きが発祥したとのこと
北海道料理は「素材」で勝負ですね
街はつるつるに凍っていて3度ほど転びそうになる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なくて七草

正しくは「なくて七癖」ですね。

7日(月)
七草がゆをいただいて、北海道へ向かう
10時30分
まずは釧路 マイナス10度とのアナウンスだったが、体感温度はそれほどでもない
到着後、すぐに湿原をぐるり 丹頂鶴 おおわし エゾシカ 道産子(うま) キタキツネ などを見る
チェックイン後、仕事を夜まで

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2008

故郷へ帰る日

1月5日(土)
キッチン用品を中心に買い物
年末年始のおさんどん三昧で、もともとの料理好きが再燃
その後、事務所で仕事
17時 恒例の小朝・正蔵の新年落語会
 小朝は新作 正蔵を立てるためか、やや抑え気味
 正蔵は、例によって人情話 彼の演じる「子ども」については好き嫌いが分かれるでしょう

1月6日(日)
朝から仕事
14時 故郷に帰る母を東京駅のホームで電車に乗せて
夕刻まで仕事
明日からの1週間の出張講義の準備もほぼ完了

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2008

東京へ帰る日


↑ たまごではありません トマト

1月4日

朝 昨晩の残りをアレンジしてトマトスープ トースト サラダ カフェラテ
11時 N造園のおふたりが来宅 
昼 たこのガーリックライス 厚揚げ焼き

あれこれ片付けをして、帰路へ
この休み中に18食自作した
食材は、できる限り再使用したが、包装材など大量のゴミが出る
海辺で拾ったゴミも併せてトランクに積んで持ち帰る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2008

新年のお寺めぐり

1月1日(火)
2008年のはじまり
昨晩から下準備をしてあった雑煮と次兄の手作り三段重で新年のご挨拶

その後、母を連れてお寺巡り
清水寺 807年(大同2年) 慈覚大師が開基
飯縄寺 808年(大同3年) 同上
行元寺 849年(嘉祥2年) 同上

 偶然、全部、慈覚さんの開いた天台の寺であった
 人が少なくていい

2日(水)
妻の両親が来宅
お昼は息子がペペロンチーノとたらこのパスタを自作 私は助手
夕食はお刺身・手巻寿司・鯛の兜焼き・ねぎの牛肉巻き・豚肉巻き・サラダ
夕食後、子どもたちは息子の運転する車で東京へ
おばあちゃんたちは「成長に泣ける」といいながら見送り

3日(木)
朝 おかゆと鯛の潮汁
妻の両親を太東灯台に案内した後、K駅に送る

昼 つるつるうどん ポン酢味
午後 ホームセンターで諸々買い物
夜 残った野菜のトマトソース煮込み


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »