« January 2008 | Main | March 2008 »

February 25, 2008

三浦さん

24日(日) 今日も強風
7時 出勤 部屋の模様替え 今週の準備etc
6時 妻に拾ってもらい秋葉原へ
   修理に出していたギター2台受領
   自宅でなべ

25日(月)
6時 新人研修準備 今日は文章術
10時30分 M銀行T支店 Aさんの件
12時 書き方小委員会
15時30分 国際法律事務所の○&●
18時 FさんとU先生

三浦和義さん 
彼は「弁護士いらず」という本を書いています
その主張は「訴訟は弁護士なんかいなくてもできる」
一面の真理をついている
彼は、獄中で、多くのマスコミを名誉毀損で訴えて勝率8割以上(うろ覚え)で、損害賠償金を稼ぎまくっていた
出版直前に万引きでつかまって、前書きに「この度は世間をおさわがせしてすいません。」なんて書いてあります
一度、取財に行きたいとおもっていました
   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2008

虎之助

23日(土)
知人の息子(日米ハーフ)の誕生日で娘が手作りケーキをつくった。
彼の日本名にちなんで。

私は、休養+仕事など

久しぶりに顔を出すつもりの写真教室もパス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豆柴ふたたび(3度目?)

メイはまた豆柴になった

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よいチームの条件

22日(金)
6時前に事務所 10時からのミーティング資料作成
新人研修は、一回パス 来週から再開とする
10時 H社と詳細打合わせ
 資料の足りないところをKさんとMさんが打合わせなしにつくってきてくれている
 Kさんは朝5時までかかったとのこと
 メンバーが、自分の役割をしっかり自覚して、指示なしに動けるチームは強い
11時30分 電話会議はNさんに任せる
13時 小委員会
15時 定例訪問はメール対応可との連絡 ありがたし
 「書き方」の第3稿をまとめる あいまに新人のドラフト直しや追加調査
 大小のあれやこれやを並行して進めていたら、書籍や資料を収納する時間もなく
 部屋の中がドンキホーテみたいになってしまった

20時すぎ 帰宅 妻は旧友と呑みに行っている
 ポトフを温め まぐろ納豆と冷や奴をつくり
 川本三郎さんの新著「東京暮らし」をよみつつ
 すこしメールを書いたりもする
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2008

フル回転

17日(日)
明日から新人のNさんが参加する
これで昨年秋以来、4人 なんでこんなことになったかは仔細があるのだが、それはともかく
新人弁護士心得 のようなものをメモしはじめたら止まらなくなり
ほぼ15時間 ぶっ続けで400字×40枚のプロットができた

18日(月)
9時 Nさん
11時30分 事務所会議
15時 C社
17時 T社
19時 Nさんの歓迎会兼事務局の誕生会
 ふるいなじみのふぐ屋さん Mへ おいしかった

19日(火)
8時 新人研修 4時おきで準備
10時 裁判所 執行異議訴訟 とてもめずらしい事件
15時 Mさんの車で○市へ 取締役会後、いろいろな打合わせ

20日(水)
8時 新人研修 4時おきで準備
 むかし、立花隆さんが、時間があれば仕事がこなせるか、というと、そんなことはなく
 多忙の中でも、頭と体をフル回転させないとアウトプットができないといっていたことを思い出す
10時 T社
13時 書き方小委員会
14時 合議 新任の先生方が参加される初回なのに白熱
18時 G社の常務 Iさんのお通夜
 33歳にして上場企業の常務になられた
 昨年は、上場後、はじめての株主総会をともに準備した
 お子さんはまだ2歳 やりきれない思い

21日(木)
8時 新人研修
9時30分 小委員会
13時 J社の件 高裁で和解決裂
15時 小委員会
18時 詳細打合わせのため某社へ向かう
23時 帰宅

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2008

ゆるめ

11日(月)
建国記念の日ではあるが、事務所で仕事
はかどる

12日(火)
小委員会 1
打合わせ 2
取財を受ける 1
事務所会議 1

13日(水)
打合わせ 1
証人尋問+和解期日 1
小委員会 1
ポリス 1

14日(木)
打合わせ 1
小委員会 1

15日(金)
打合わせ 1
合議 1
新任歓迎会 1+二次会

4月からのカリキュラムの準備が多いなあ

16日(土)
朝いったん起きるが10時過ぎからメイと二度寝
午後 野口体操へ じっくり緩める
Wiiが来ていて、みなすこしづつ遊ぶ
夜、妻とむすこ、甥たちでY屋

この1週間 時間繰りの苦労か
あるいは飛び始めたスギ花粉のせいか
目がしょぼつき 顔がこわばる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2008

完全復活

9日(土)
午後2時ころ みさきへHさんとSさんがいらっしゃる
食べ呑み語り午前1時となる

10日(日)
10時 Nさん親子と庭のことで打合わせ
11時 HさんとSさんお帰りになる
13時過ぎ みさきを発つ
18時 清志郎の完全復活ライブ 
 入場者全員に快気祝いの手ぬぐいが配られる
 最初に2曲の歌声に、思わず涙がにじんでしまった

 昨日の夜も語ったことだが
 桜を、紅葉を眺めることができるのは、あと何回だろう
 そんなことを思う歳になると、清志郎の復帰にも感慨が深い
 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2008

証人

7日(木)
さいたま地裁で証言
証人尋問をするのは仕事ですが、自ら証人になるのは2回目
いずれの代理人も丁寧に訊いてくださるので、証人心理の勉強にはならなかった

8日(金)
小委員会2つ
G社の定例相談

このところ、昼間ゆっくりものを書けないので
朝4時おきの6時事務所入りなどをする

夜、9時過ぎに妻とみさきへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4日(月)
ミーティング3 合議2

5日(火)
妻につきそって病院
夜、350人ちかくが集まるK会+二次会

6日(水) 雪
ミーティング6 死にそう
夜、三味線エンターテイメント(って、芸者遊びではない)
うめ吉さんのライブ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2008

百箇日 雪 ヨコハマ映画祭

2日(土)
7時36分 ひかりで実家へ向かう
10時過ぎにM駅 母が迎え
 百箇日に配るお餅を受けとる
 お腹がすいていたので桜餅といちご大福を買って食べてしまう

11時30分 自宅で昼食 甘みを食べたのであまり食べられない
 仮眠

15時 百箇日法要
16時 お墓参り
17時 10人の親族で会食
 酒を飲むのは3人だけだが焼酎を2本半くらいあける

3日(日)
6時29分 E駅 雪で新幹線が遅れる
10時 馬車道でHさんご夫妻とMさん
 ヨコハマ映画祭にご招待いただく

 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ を見て
 勝烈亭でカツとビール
 戻って授賞式
 
 終わったらパーティ
 サトエリと永作博美さんに一緒に写真撮ってもらう

 藤村志保さんがすばらしい
 挙措 声の出し方 あいさつの内容 テンポ
 うっとりするような よき(すでに失われた)日本がよみがえる

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2008

廃油で揚げ物?

1日(金) 
9時 K社
11時30分 学生時代のクラブの後輩のS君と会食
13時 T社 Kさん
16時のG社訪問はメールで対応

18時30分
妻が腰を痛めたとのこと
帰国した娘と一緒に外食

ところで、中国製餃子のことは、雲行きがおかしくなりつつある
つまり、製造工程がいい加減だったのではなく、人為的ななにかが、しかも日本で施された可能性がある、ということである

中国=食の安全がいい加減、という報道が、しばらく前からマスコミに垂れ流されている
少し前には、たとえば下水に溜まった廃油で調理している飲食店がある、という類の報道すらあった
中国人だって、毒は食べたくないはず
商売やるのに、廃液で揚げ物つくってペイするはずがない
そんな基本的な疑問ですら、きちんと呈するメディアがないっていうことは
メディアの知的能力もほぼ末期的ということである

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »