« May 2008 | Main | July 2008 »

June 30, 2008

大川の花火

29日(日) 
まるで水中を走っているような豪雨の中、帰京
頼まれた果物などを買い病院へ
日に日に恢復 ありがたし
帰宅して、ビールを二口呑むと息子から電話
病院に来たのだけど、迎えにきてくれて、一緒に夕飯しないかと誘い
時すでにおそし

30日(月)
ミーティングが5つ
このところ、首と肩が凝ってしょうがない
毎朝の体操は欠かさないが、ゆるみきらず
遠視が進んだのか
減らない仕事に潜在意識が反発しているのか

ようやく7時過ぎに病院へ
娘がいて「ドーナツ買ってきてあげたのに、いらないっていわれた!」と不平
空腹の私が横取りしていただく

病室は大川に面していて
義父は「花火の日はビール持ち込むぞ」といったが
来客は5時で退室させられるそう

自分たちで夕飯をつくる時間と体力がなく、ファミレス”D”で食事
早々に寝る


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2008

いるか

27日(金)
朝、病院による
昨日にくらべればずいぶん元気
しかし、まだ38度台の熱がある
13時 合議1

夕刻、また病院へ行くと、座って食事もできるようになっていた
めざましい回復

娘と合流して夕食

28日(土)
朝から家の片付けと掃除
家の書斎も事務所もやばい状態
お昼過ぎに病院へ 
車いすでトイレにも行けるようになった
娘と3人で庭を少しだけ散策する

事務所のスタッフの皆さんから果物かごをいただく
持ち帰って、同室者のためにフルーツカクテルを作って
再度持参

17時 いるかのコンサート
生ギター2本
キーボード
管(テナーサックス)1本
サックスはいるかの実の父上が吹いておられる 80歳かな
いるか自身は10歳の孫がいる(!)という
私は、これまでいるかの熱心な聴き手ではなかったが
歌唱もギターのうまさも楽曲も評価していた
このコンサートでは
彼女が人生をていねいに生きていることがよくわかった
みならおう

父上のために書いたという
ANY KEY OK はすばらしい

その後、メイをつれてみさきへ
わたしに体をくっつけて 安心して眠る

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2008

成功と感謝

26日(木)
手術は成功しました
詳しくは、妻の入院日誌をご覧ください

この時代のこの国に暮らすことができたことを感謝する
問題は山積みであるにしても
まだまだ世界に誇れる日本だ
医療の水準とコスト
安全であること
法によって国が運営されていること
100%礼賛はできないのはあたりまえだが
私たちは、失ってみないとわからない様々なものに恵まれている
いやなところを見つけて謗るだけでなく
気づかない恵みに気づいて
感謝しよう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2008

ダイエット効果

25日(水)
12時 H修習生
13時 D社 打ち合わせ急遽延期
15時30分 Kさん

早めに仕事を終えて
お弁当をふたつ あと果物を買って病院へ
息子と娘もやってきて病室で一緒にたべる
面会時間は8時まで

帰宅してビール一杯飲んで寝る
粗食と節酒で体重が減った

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 23, 2008

説明と同意

6月23日(月)
妻が人工股関節を入れる手術のために入院
朝は、娘が送っていった
お医者様からの説明、いわゆる informed consent ってやつを夕刻6時過ぎから受ける
予定より2時間後ろにずれた

主治医のT先生は時間がずれたせいで会議に入ったとのことで
若いY先生が説明してくださる
手術の内容 リスク
同意書に署名

24日(火)
早朝病院へよる
9時 D社打ち合わせ
13時 Mさん
14時 Nさん
16時 合議

病院で配布している小冊子に内田樹さんと小松秀樹さんの対談が載っている
偶然にもテーマは インフォームド コンセント について
樹さんの論旨は、ひとことでいえば、インフォームド コンセントなどくだらない、というもの
そもそも、病気やけがで、心身が弱った人に、専門家が短時間で、知識を吹き込んで
「さあ、どの方法を選びますか? 自己責任ですよ。」などといったって、選べるわけがない
選んだとしても、それは保険の約款(←あの細かい文字で延々と書いてあるお約束)と同じで、ほんとに理解して同意したものではない
プロなんだから説明なしで、一番いいやり方で進めてよ
文句言わないから
というもの

いろいろ連想します
小はタクシーに乗ったときの「どういう道順で行きますか?」という問いかけ
いつも「一番早くて、一番やすい道でお願いします。」って答えるんだけど

中は、家や庭をつくるときの選択肢

大は、裁判員制度
いきなり、一般人連れてきて、刑法や刑事訴訟法のことを教えて(←その事件に関連する部分だけであるにしても)、その事件の争点を説明して、証拠の見方を説明して、裁判官の負担は、ものすごいものになりますね
さてどうなるのか

あと、最近の家電製品
デジカメひとつ買うにも、あれやこれや機能がありすぎて、判断停止になってしまう
各社あれこれ出さないで一番いいものだけひとつ出してくれないかな
その点、アップルはえらい
デスクトップとノート プロ向けと一般向け という分け方
シンプル


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2008

旅立て女房

そういう唄があるのをご存じでしょうか
泉谷しげるの曲です

その激励のために家族4人で会食
帰路、篠突く夜の雨の中、娘の運転で息子を送り、自宅に帰る
緊張のあまり胃痛がしてくる
妻のことが心配だからではなく、運転がこわかったから(泣)

ベッドに倒れ込みそれが収まるまで待ち
妻にブログを作ってあげる

| | Comments (10) | TrackBack (0)

June 21, 2008

あと20年

19日(木)
ミーティング4
くたくたになる

20日(金)
株主総会1
ミーティング2
夜 歌のレッスンを終えた妻とみさきへ

21日(土)

自分のこれからの20年を決定すると思う本を再読し
自分の考えをまとめようとする
しかし、植物の世話やら、あちこちのメンテやら料理やら
まとめきれずに終わる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 20, 2008

ひまならず

16日(月)
前期は終わって、ほっと一息、ということにはならず
午前 ミーティング
午後 合議2
夜は会食 と多忙

17日(火)
外部とのミーティング 2
内部の長いミーティング 1
期日1
前期中に負担をかけた弁護士とスタッフの慰労会1

18日(水)
朝からW市へ
合議1
夕刻事務所へ戻ってまた仕事

なかなか暇にならないが
心の中では、次の10年について考え続けている

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2008

向日葵

14日(土)
朝、仮眠後、妻をTホールに送る
イタリア歌曲の先生の発表会
少しおなかがすいたので、近くのカフェへよると、ラテ・アートで出してくれた
その後、メイをつれて、みさきへ
造園をしてもらっているので、その打ち合わせ

東京から持ってきたあり合わせでカレーとサラダ

15日(日)
快晴
柔らかい陽の光に包まれて
そよ風 波の音 鳥の声
メイがおなかを見せて甘える

ひまわりの苗を買ってきて植える
近所から野生のローズマリーを取ってきて移植
などなど、短い滞在なのに忙しい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

現行62期 前期打ち上げ

13日(金)
1限 前半は損害論 後半は最終講義
内田樹さんの「疲れすぎて眠れぬよるのために」とレイ・カーバーのFiresからの引用を朗読して、贈る言葉とする
夕刻までいろいろして
夜は打ち上げ 大いに盛り上がる
結局、朝までW市駅前でカラオケ

この記事はこのまま
14日(土)に移行する

3部屋にそれぞれ曲を予約して順次回る
駅に着くと、あと10分で副都心線の最初の電車が来るところで
始発前なのにそれなりのにぎわいであった

自宅へ帰って仮眠
メイをつれてみさきへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 12, 2008

日本で1台だけのタクシー

12日(木)
T社 取締役会
10時30分の期日はNさんに任せて
15時 D社打ち合わせ

明日はいよいよ62期前期の最終講義
いくつか果たしていない約束があり
それを果たす準備をする

タクシーに乗ったら、日本に1台しかないという「全座席マッサージ機能付きタクシー」だった。ありがたく、使わせていただく。わずか5分くらいで目的地についてしまった。

残念!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2008

果てしなき日常

11日(水)
家を出て、少しあるくとある花
大きな紫陽花より好ましい

ミーティング2件
大合議 1件
会食を兼ねた相談 1件
とても参考になった

日常ははてしなく続く

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブ!

9日(月)
秋葉原の無差別殺人のせいでか、街が沈鬱な気がする。
ミーティング2件
明日の準備

10日(火)
午後講義100分
夜、修習生が主催してくれた「お疲れ様ライブ」
今週で、62期前期の修習も終わりなのです。

ビートルズを中心にいろいろ演る。
弾き語りは、竹内まりやさんの「五線紙」と陽水の「海へ来なさい」
8時に無事?終了
生まれてはじめて胴上げをしてもらった
気持ちいいけど、天井にあたりそうで怖かった
たくさんの記念写真も撮った
花束ももらった
握手もたくさんした
けっこう幸せ

談話室に移動して、10時半まで歓談 今日も車なので、酒なし


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2008

芸能一家

7日(土)
まだまだ起案添削があるのだが、昼は娘のダンスのイベント、夜は息子のライブがある
13時 ダンスイベント@品川 妻と妻の母と一緒
ずっとビデオを撮る

終わってからラーメン食べて四谷へ移動
18時 ライブ@Outbreak 照れているのかMCがよくない 楽曲と演奏はよい

終了後、こもって仕事をするために一人でみさきへ

8日(日)
5時起き 雨
ずっと採点とビデオの編集
15時過ぎ 和光へ
10日のライブの練習
10時過ぎ帰宅

昨日は娘のダンスと息子のライブ
10日は自分と修習生のライブ
13日は妻がイタリア歌曲の発表会

秋葉原で7人死亡 10人負傷の通り魔事件
死は日常のすぐ隣にあるのだというが
それにしても


| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 06, 2008

あと1週間

4日(水)
10時 S金庫来所
13時30分 Hさん 来所
15時 G社 T法務部長
17時 合議

5日(木)
11時 T社のOさん
!3時 D社
18時 久々にTH会の会合 突然に挨拶させられて面食らう

6日(金)
1限~2限 民事共通演習
19時 修習生11名来所
最後の事務所訪問か
現行62期前期もあと1週間
珍しく二次会に

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2008

厭な感じ

 弁護士をしているが、訴訟、あるいは、法廷があまり好きではない。
 その理由が、自分でもよくわからなかったのだが、内田樹さんが、毎日新聞に書かれた「聖火リレー騒動」というコラムを読んで、得心がいった。リンクを張りたいが、記事がみつからないので、要約すると

オリンピックの聖火リレーを見ていて気鬱になった。厭な感じがした。
それは、チベットの人権を守ろうとする人々も、中国の汚された威信を守ろうとする人々も、聖火リレーを大過なく実施したい日本側の人々も、みな「被害者」の顔で登場していたからである。
権利を主張するということは、被害者の立場を先取りするということである。本来、私に帰属するはずのものが不当に奪われているから返せ。これが権利を請求するときの言葉遣いである。
それは正しい。しかし、この正しさに、うんざりする。
争いが決着するために必要なのは、万人が納得する正しい裁定が下ることではない。そのようなものは存在しない。そうではなくて、当事者の少なくとも一方が、自分の権利請求には多少無理があるかもしれない、という「節度の感覚」を持つ」ことによってのみ、争いの無限連鎖は終熄する。
「ことの当否を措いて自制を求める」「いいから少しは頭を冷やせ」
そのような大人の常識を我々は失って久しい。

いかがでしょうか。
いつもながらの内田レトリック、ほれぼれしますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2008

もう梅雨なのか

ベランダに永田農法により
トマト バジル シシトウを植えた
みさきには、枝豆
植物を育て始めると、天候に敏感になる
朝に夕に見て、さわる

あれこれ考えずに、何かはじめればいいのだ
そうすれば自分に変化が起きる

3日(火)
10時 S金庫を訪ねる
午後ずっと合議
その後、前期小委員会
山野楽器で小さな買い物
事務所に戻るとかたつけして帰るともう9時

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2008

都会の片隅に

6月2日(月)
6時 事務所 掃除のおじさんに「いつも早いですね」といわれる
10時 新小岩 H信金
12時 事務所の方々にボーナス支給 半年間ありがとう
15時 保全小委員会
18時 新板橋へ
    破産会社が借りている一棟借りマンション?へ
    筆舌にすくせぬ状態
 帰りには咳がとまらない
 神保町で厄落としをする

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊香保温泉

31日(土)
受け持ちの現行62期1組のクラス旅行
初日は雨
グリーン牧場で地面の金網に足を滑らせ転倒
左手の平を傷つけてしまう
指じゃなくてよかった

宿舎では宴会開始までまた選曲とリハ
9時から10分枠で演奏したが酔っぱらっていて
何人かの修習生からダメ出しをされる

3時ころ就寝

1日(日)
9時半発
榛名湖を自転車で一周
水沢うどん
その後、帰途につく

帰宅後、妻と吾妻橋まで足を伸ばして食事をし
隅田川沿いを歩く

旅は好きだ
団体旅行でも、今回は気持ちがせいせいした

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »