« くたくた | Main | 撮影見学行後半→NYC→瑞穂の国→仕事 »

May 05, 2009

ニューオルリンズ 映画 Leonie 撮影見学ツアー

Rimg0286

←クリックすると浮かび上がります

撮影中の映画 Lonie の見学ツアー
3日の朝,成田を発つ
直前に,朝刊で忌野清志郎の訃報に接する
日付変更線を超え,ダラスに3日の8時半に着
機中,シナリオの最終稿(第13稿まで行ったとのこと)を借りて読む
初稿から比べて格段に映画的になっていて,すばらしい
ラスト・シーンでは涙がにじむ。
 
ダラスで乗り継ぎに3時間
午後2時に,ニューオルリンズに着
シェラトン・ニューオルリンズにチェックイン後,ホテルから徒歩で5分く
らいのところにあるロケ現場へ

和やかでありながらプロフェショナルに進む仕事ぶりはすばらしい
アメリカは,いいところも悪いところも極端だが
これはいいところ
眉間にしわを寄せて,ぴりぴりしたっていいものができるわけじゃない
無駄な精神性(論)を排除しているのはいつでも素敵だ

主演のエミリー・モーティマーに紹介されて握手と記念撮影
「えー 日本から来たんですか いま? 着いたばっかり? amazing !」みたいなノリ
とても上品で優しい女性

監督の息子さんの勇気君によれば,こちらのスタッフからも,こんなにいい雰囲気のチーム
は,滅多にないといわれているとのこと

いい企画・いい脚本だというので,スタッフのみんなが松井さんを応援しているのはもちろんだけれど,
撮影監督の永田鉄男さんがすごい才能で,画面がすばらしいので,それをみたみんながrespetしていることや,米国の助監督が日本で能を研究していた人で,コミュニケーションが円滑かつ,常に現場を落ち着かせてくれる指示をしてくれているとのこと

ロケの現場のスタッフと機材は,すごい数
置いてあるものは,動物も含めて,全部ほんもの(以上にほんもの)
いやはや本当にお金がかかるのだ,と実感しました。
 
後半には,中村獅童さんももやってきて撮影
すこしだけ会話をする

夜は,バーボンストリートを散策

|

« くたくた | Main | 撮影見学行後半→NYC→瑞穂の国→仕事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78585/44901456

Listed below are links to weblogs that reference ニューオルリンズ 映画 Leonie 撮影見学ツアー:

« くたくた | Main | 撮影見学行後半→NYC→瑞穂の国→仕事 »