« September 2009 | Main | November 2009 »

October 30, 2009

父の肖像

2

28日(水)
朝からA市へ
なぜか裁判官から「よく来てくださいました」と感謝される
Kさんにお昼をご馳走になってから帰京
17時 Mさんと事務所内打ち合わせ
18時 W社岡部さん来

29日(木)
14時 S社 破産の集会 遅刻してしまうがNさんが先にいってくれていたので問題なし
出るのが少し遅れてタクシーに飛び乗った
行き先も、行き方もきちんと指示したが、祝田橋でちがう方へ言ってしまった
「あれ、ちがいますよ!」といっても無言 何度か叫ぶが無言。。。
喧嘩売られているのか思い「聞こえてますか?!」というと
「はぁ? 俺のことですか?」といわれる 脱力 
最近のタクシー運転手の質の低下はほんとに困る

30日(金)
今日は父の命日
GWころから着手していた追悼本「父の肖像 近藤清クロニクル」が昨日届いたので
みんなに手伝ってもらって発送する

期日 1 事務所内会議1 依頼者との長い打ち合わせ1
夜、みさきへ
送迎をしてくれる焼鳥屋さんで夕食

| | Comments (1) | TrackBack (0)

October 27, 2009

友あり遠方より来たる

26日(月) 氷雨
9時30分
チームミーティング 30分で終えたいが50分以上かかってしまう
その後も、個別案件について事務所ミーティングを続ける
14時 Oさん一家の件 また和解が延期
ちょうど、のりピーの公判の日で地裁はすごい数の報道陣
みんなずぶぬれ テレビカメラ・スチルカメラを防水している
地下鉄駅も報道陣でいっぱい

18時30分
ブラジルのフランシスコ夫妻とニューオータニで待ち合わせ こちらは一家全員で
チコ(←フランシスコの略称)は、僕が最初に入った事務所に
サンパウロ事務所から留学生としてやってきて
ルームメイトとして2年くらい一緒に仕事した
クライアントからの英語の文書を僕が読み 分析し 日本語で意見を書く
英語が堪能なチコは、僕の日本語文書を読んでクライアント向けの英語の回答をつくる
僕はそれをチェックして、ふたりで完成版にする
そうやって、チコは日本語を学び、僕は英語を学んだ
なによりもまず「一読してわかる文章の書き方」を磨いた

ふたりとも酒が好きなので、よく飲みにいって、英語・日本語Mixでいろんな話をした

先日、2年ぶりくらいにメールが来たので
リオデジャネイロが五輪開催地になったことで、
なにか一緒にビジネスをしようという誘いかと思ったら
1年半前に交通事故にあって、事故はたいしたことなかったのに
医療ミスで半身不随になってしまったという
日本には、すぐれたリハビリ施設、多くの代替医学、そして最新式の補助具がある
それらを試すためにやってきた

妻のイネスが、TOKYOがこんなに美しい街だとは思っていなかったという

会食後、娘の運転で、息子を送り自宅に戻る
運転がこわいので、つい声がでてしまうと、娘が怒る

27日(火) 快晴 写真の奥に見えるのは富士山です
10時 個人再生事件についてのミーティング
13時 事務所会議
14時 Sさん夫妻
15時 松原団地へ向かう
16時 M銀行
17時 K信金

娘のつくった夕食を3人で食べる
エドワード・サイードのOUT OF PLACEの映画を観ながら
引き続き大学時代の音源のデジタル化

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 25, 2009

豊かなる日

3

25日(日)
下半身が筋肉痛 昨日の運動で今日痛くなるほど若くないつもりだが。
ゆっくりと新聞を読む
オバマ大統領に強い逆風だそうで、その理由が
・ 貧困者への医療保険の拡充
・ アフガニスタンへの派遣増員停止
・ イスラムとの対話をかたったカイロ演説に反発
いいことばっかりじゃん! 

武道関係の本を数冊読む。
合気道の準備運動が野口体操のある運動そのまんま 読みつつ体操

10時 区民合唱祭?に出る妻を送り
 洗濯をし、洗濯物を干し
 また読書を続ける

14時 妻の出番のころと思って会場へ行くともう始まっていた
 すぐ終わっちゃったので車に戻って達郎さんのサンデーソングブックを聴く
 全部終わった頃会場へ戻ってみんなの写真を撮ってあげて

16時 帰宅
 メイとじゃれて遊ぶ 写真は、タコのぬいぐるみと戦うメイ
 禁酒は一日しかできずビールを呑みながら
 ありもので夕食をする
 もやしのナムルをつくったり
 母親が送ってくれた「煮あえ」を食したり
 合間にメールを数通 その後
 録画したビデオを観る
 京大の山中先生のいPS細胞の話
 羽田美智子さんのおとぼけ
 NHKの学びがどうのこうの
 40年目の中津川フォークジャンボリー
 
 どれもよい番組 こんなに沢山テレビを観たのは何年ぶりか

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Reunion @ 神戸

2


10月19日(月)
喉痛い 風邪ひいたらしい
9時30分 定例チーム会議
14時 Tさんの件 公証役場 Tさんより率直な感想をいただき身の引き締まる思い

20日(火)
10時 M社の件の内部会議を延期し
13時 D社打ち合わせ
16時30分 Sales Force.comのデモ
サンパウロのチコが来日中で電話あり
夜の用事は風邪のため欠席

21日(水)
風邪のため午前は家で仕事
16時 Iさん
20時30分 妻と娘と落ち合って夕食 はじまりが遅すぎた

22日(木)
事務所内会議が4件
夜、Yさんのお店へ つるした鮟鱇を捌いてくださる

23日(金)
神戸女学院の学園祭へ MさんとWさんと
内田樹先生の指導する合気道部の演武会を見学

合気道は、攻撃を加えられた状態を正常な状態に戻そうとするのではなく
攻撃を加えられた状態をデフォルトとして
かつ攻撃者と自分を一体として考えて
最も合理的な動き方をして敵も味方もない状態を作り出すものだ
という趣旨のお話しを聴きつつ
演武を堪能する

その後、内田先生と中沢新一さんのトークセッション
夜は、神戸の教え子たちが大勢集まってくれて三宮で宴
旧居留地泊

24日(土)
地下鉄で新神戸へ出る
JR東海エクスプレス予約を使用とi-phoneで試みるがダメだった
歩道の縁石に腰掛けて操作していると
大きな衝突音がして 見れば若い女性(歩き)と自転車(若い男性)が激突
ふたりとも大転倒して怪我しているのに
いずれも終始無言
女性はそのまま無表情に立ち去る
男性はティッシュ配りのお姉さんから「大丈夫ですか」といわれるが、ことばなく去っていった

帰京後、野口体操へ
途中、正座すると足裏が攣る
いくつかの運動を控えて帰宅
お酒も控えて早寝するが 眠りが浅い
アルコール無しで眠ると目がさめてしまう
というのも依存症の診断項目にあっただろうか


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2009

三回忌

14日(水)
10時30分 千葉地裁でM社の集会
13時00分 修習委員会
15時00分 Hさん一家
16時30分 Iさん
18時から、事務所内ミーティング
疲労困憊し、近くのIへ転がり込んでカウンターに座る
ご主人と話している内に、彼が、もとブルーグラスをやっていたことがわかり
音楽談義に盛り上がる

15日(木)
10時 T社vsTの件 和解成立
裁判官から「大変むつかしい事件をここまで持ってきてくださって」と感謝のことばあり
こちらこそです
13時 S社の件 事務所内打ち合わせ
14時 Hさんの件 同上
16時 Wさんたちの件 電話会議
18時 Y社の件 社長夫妻来所

16日(金)
家族だけ先に実家へ
私は、LAへ戻る直前の松井監督とMさんとミーティング
午後2時 のぞみに乗って爆睡しつつ郷里へ
17時過ぎ 恵那につくと妻と娘が迎えに来てくれている
この季節には必ず寄る 川上屋 で 栗きんとんなどを購入したり送付したりしていると
典三おじさんと偶然であう
そこへ別系統の兄がやってくる これも偶然
栗きんとんの磁力により、親戚が終結した

17日(土)
今日は父の三回忌の法要
朝からいろいろ準備して
11時 お寺
和尚が、読経の途中
「みなさん お手元に勤行集はありますか。」
みなが「はい!」と、ページを開こうとすると
「それは、いまは、使いません。後ほどつかいます。」
と、フェイントをかけられる。
受けねらいなのか、天然(←すいません)なのか、よくわからない。

12時30分 浪漫亭で会食 その後、打ち合わせを一件して
16時頃から、呑む 遠山家の雄一郎君も参加
料理は息子たちがつくり 宴たけなわとなれば長兄は三線 私はギター
ビギンのセッションなどしつつ
深夜まで呑む

18日(日)
娘が町田に昼までに行かなければならないというので
6時に家を出る
別系統の兄を送り届けて
中央高速をひた走る
写真はその車窓から

昼過ぎに帰宅
仮眠して身繕いし

18時から、教え子 I君とUさんの結婚祝いのスピーチと演奏の収録
カメラに向かって、自然な表情でしゃべるのはむつかしいなあ
保釈された際の、のりピーのプロとしてのすごさを思い知った


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2009

社会共通資本

10月12日(月) 体育の日
みさきからは、早めに帰ってくる。

13日(火)
9時30分 チームのミーティング
11時 T社のYさん
12時 事務所会議
13時 Kさんの件で税理士のK先生
16時 IT委員会
17時 Hさん 

若い方々に読んで欲しいと思った本

社会共通資本 宇沢弘文

ゆたかな社会とは、すべての人々が、その先天的・後天的資質と能力を充分に生かし、それぞれの持っている夢とアスピレーション(←志とか向上心)が最大限に発揮できるような仕事にたずさわり、その私的・社会的貢献にふさわしい所得を得て、幸福で、安定的な家庭を営み、できるだけ多様な社会的接触を持ち、文化的水準の高い一生を送ることができるような社会である。

と、真っ向ストレートの文章からはじまる。
そして、

このような社会は、つぎの基本的諸条件をみたしていなければならない。として、5つの条件をあげる。

自然環境
住居と生活的、文化的環境
教育
医療
希少資源配分のための経済的社会的制度

そして、これらは社会共通の財産として、社会的な基準に従って管理運営されるなければならない、つまりは、これらの世界に金もうけの論理を持ち込んではいけないのだ、ということが諄々と説かれる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2009

シェフ三昧

Photo

10月11日(日)
朝、起きて時計を見ると9時40分
寝過ぎた と思ったら時計が止まっていて、まだ7時だった
日曜日くらい、好きなだけ寝るがよかろうとも思うが
貧乏性なので「もったいない」と思ってしまう

朝食は
冷凍された餅 トマトソースの缶詰 冷凍されたとろけるチーズ 野菜の断片
これらでピザ餅をつくる
庭のレタスを摘んできてサラダもつくる
妻と妻の妹Kと食事

小沢昭一さんと永六輔さんが
日本の性豪?にインタビューした本を読みながら風呂に入る
笑える 日本における性はかつて、これほど大らかだった

お昼は、Fさんからいただいた中華麺
量が少ないのでうどんと混合し、日中友好麺として食べる

司法研修所の教え子たちの披露宴にk(昨日の二人とは別)
ビデオによる祝辞を要請され
新婦の創作にかかる曲を歌う約束をしたので、その練習すこし

夕食は、リクエストによりイタリアンづくしにしようと思ったが
フランスの田舎料理と混合になってしまった

食後、また練習
しっかり形になってきた

| | Comments (1) | TrackBack (0)

土と水とお日様

Blb_4

10月10日(土)
土曜日であるが10時出勤
11時 Oさんの件 依頼人の方々にご説明
会って話さなければ通じないこともある

それから、細々したことを片つけて
15時30分 野口体操
18時30分 浜離宮近くの桟橋から船に乗って教え子たちの同期会
 結婚を報告してくれたカップルが一組あり
 私の最終講義がふたりの絆を深めるのに役だったといわれる
 最終講義では、自分の職業人生のダイジェストをかたりつつ
 
 伊丹十三 ふたたび女たちよ
 山口 瞳 礼儀作法入門
 色川武大 うらおもて人生録
 内田 樹 疲れすぎて眠れない夜のために
 Ray Carver(村上春樹訳) ファイアズから「書くことについて」

 から、いくつかの文章を引用した

 内田先生の文章からは(いま手もとにない)以下の趣旨のお話しをした

 人は夢と現実の両方を生きなければならない それも長い間
 人は(若いときはとりわけ)自分に負荷をかけることによって目的を達成しようとする
 しかし、それだけではダメなのだ
 人生を馬車による旅に例えれば
 馬たちには、しっかりと栄養を与え、適切な休息をさせ、しっかりと愛をもってケアしてやらなければ
 遠からず、疲弊して死んでしまう
 愛情も同じだ 
 
 人は(若いときはとりわけ)相手に、強い負荷を与えて
 それに応えてくれるかどうかが、愛情の強さであり深さであると勘違いする
 愛は、試すものではなく、育むものだ
 土壌にしっかりと肥料を施し、適切に水をまいて、たっぷりとお日様にあててやらなければ
 遠からず愛は枯れてしまう

 交際していたふたりの関係はこの話をきいてとてもよいものに変わったとのことであった
 よかったよかった

 おわりの挨拶では、幸福なふたりのエピソードを紹介して、自分に負荷をかけすぎている人は、自分にちゃんと栄養と水とお日様を施すように、という話をする

 二次会は失礼してみさきへ向かう
 12時前に到着すると妻が例によってグレイズ・アナトミーのDVDを見ている


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2009

台風一家

8日(木)
朝、すごい風 警報が出ているのでチームメンバーに無理するなと電話
昔、たいふういっか、って台風一家=ファミリーのことだと思っていませんでしたか
妻に事務所まで送ってもらうが結局青空

9時30分 レオニーについての事務所内打ち合わせ
11時の面談は延期として
2時の予約はキャンセルさせていただき
16時 Kさん
17時30分 松井監督
19時30分 監督、北海道P社のFさん Mさん Nさんと会食
 日本人は卑屈で不機嫌で横柄だ という話をする
 これは自分と他者の距離感の問題でしょう
 心理的距離感が近いから(ムラ社会)、多少のことも許されると甘えている
 お互いが知らない者同士なら
 自分はいかなる存在であるかをアピールし
 決して害は与えない むしろあなたにとって幸せをもたらすものであるよと微笑み
 他方、舐められないように乞食さんであっても誇り高く紙コップをこちらにつきつけてくる
 感性を共有できる人たちとの楽しい宴であった

9日(金)
朝の期日はNさんに任せ
14時30分 OvsRの件 事務所内打ち合わせ
18時~19時の間に来るというK氏の件をすませ
ライフでタイムサービスのお刺身をかって9時前に帰宅
いないはずの妻がいる

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2009

へぼ

写真のたべものは、私の故郷の岐阜県東濃では「へぼ」といいます。
長野県や山梨県では、すがれ、というかな。井伏鱒二さんのエッセイに「すがれ追い」というのがあります。

わかりやすくいえば、蜂の幼虫の佃煮です。
郷里の好事家は、蜂を飼って、秋になるとその尻尾に綿をつけて、みえやすくし、山で放ちます。
そうすると、蜂は仲間を求めて山中をさまよいます。
蜂に刺されないように武装?防備?したおじさんたちが、それを追いかけます。
これが「すがれ追い」。

おとりの蜂が、蜂の巣まで人間を誘導すると、おじさんたちは、大きな大きな蜂の巣を引きはがして持ち帰ります。このあたりは、山育ちではあっても、内面がシティボーイの私は、見たこともやったこともありません。

お父さんが、沢山の蜂の巣を持ち帰ると、待っている家族は、こたつを囲んで、巣の中にいる幼虫を一匹づつ、ピンセットでひっぱりだし、ボールにため、一杯になったところで、佃煮にして食べるのです。うちは、人からもらったり、買ったりしていたので、これはやったことがあります。幼虫が大半だとしても、たまに、人を刺すだけのパワーを持った成虫候補?みたいのも混じっているので、注意が必要です。炊き込みご飯にすることもある。おいしいものです。まあ、昔のタンパク質補給です。ほかにもすごく栄養はあると思う。なにせ蜂の子だから。

みためは、ウジ虫みたいなので、我が家では、妻が忌み嫌っております。が、義母が、お土産に買ってきてくれました。息子が好きだからと。

5日(月)
昼 事務所会議
4時 Sさん

6日(火)
16時 IT委員会
夜は娘が夕食をつくってくれて二人で食べる
意外と上手

7日(水)
午前 某銀行の件でひたすら協定書のドラフト
14時 Y社の件 相手方と電話してがぶり寄り
夜、予定より遅く帰宅して妻と食事
途中、娘が帰ってくる

寒くなってきたので衣更えをする
スーツはあまり好きではないが、少しづつ増えてしまっていることに気づく。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2009

アナログ音源Digital化

 この間、学生時代の自分たちの演奏のカセット・テープを聴いて興奮して、音源をDigital化しようと決意した。
 
 グーグルに "カセット デジタル化" と入力すると その名のとおり  Cassette to Digital という商品が筆頭に出てきた。値段は8000円弱。

 amazonのレビューで評判を見ると、評価は4~5なので、この値段なら購入してしまおうと決断。
 
 Yodobashiのサイトで検索すると、在庫があって16時間以内に発送とある。ポイントが1割つくので、実質、7000円か。溜まったポイントが1万6000点くらいあり、実質、只で入手できることとなる。ここまで5分。

 今朝、ペリカン便で届いた。写真の商品とソフトです。
 セッティングして、ずっと、カセット・テープをPCに取り込む作業に没頭する。
 この商品に難がないわけではないが、まあ、只だからしょうがない。

 学生時代は、やたら沢山のバンドに関わった。
 とりあえず、Accousticのオリジナルをやっていた 横恋慕 というグループの音源を対象とする。

 自分でいうのも何ですが(先日も書きましたが)、いや、すばらしい!
 あまりのすばらしさに、胸が熱くなる。

 とりあえず、グループの処女作 夜の風景 をお聴き下さい。
 と思って、アップロードしようとしたら、1MB以上のファイルはアップできないのだと。
 Nifty せこいぞ。
 My Space にでも場所つくることとします。

 中川元財務大臣 逝去
 夜は、矢沢永吉還暦ロケンロール、ライブ&ドキュメントを見て、また熱くなる。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

野口体操復帰

3日(土)
午前 メイの抜糸に
お昼 カレー ごはんとうどんを少しづつ
 お腹休めに横になっていると汗をいっぱいかく
15時 新宿朝日カルチャーセンターへ
 野口体操に復帰
 ACCの会員権がきれていて入会金を新規に取られる

15時半から2時間
新規の方たちを交えてじっくりと運動

終わって近所で腹ごしらえをして
本屋を流して
8時からの娘のダンスイベントへ
トリ前であった 娘の名前を叫ぶ声も多数あり


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2009

古い音源 2016五輪開催地決定

10月2日(金)
12時 Wさんとランチ
14時 J社の債権者集会 Nどんに会う
16時 TKさん来所 いろいろお話しを聴き、また話す
 話しているうちに、つい、涙腺がゆるむ
 励ましたつもりが逆に元気をいただいた気がする
 その後、なんだかんだで9時まで事務所
21時30分 
 家で妻とビールをのみつつ
 学生時代の自分たちの演奏のカセット・テープを持ち出して聴く
 自分でいうのもなんだが
 レベルが高くて、聞き惚れて?しまい
 深夜までふたりで思い出話をかたりつつ聴く
 音源のデジタル化を決意

 そうこうするうちに
 2016年五輪の開催地の最終発表が迫り
 なかなか眠れない
 リオに決定!
 ブラジルに多生の縁がある私としては
 とてもうれしい

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2009

衣更え

 とうとう10月である。
 
9月28日(月)
ミーティング2
期日1
会合1 しかし、仕事の都合で欠席

29日(火)
11時 Mさんと所内ミーティング
13時 期日
19時 Hさんらとミーティング
終わって疲労困憊し、事務所近くのIでやや深酒

30日(水)
10時 Y社
12時 Tくん Oさんとランチミーティング
夜 家族+妻の妹でもんじゃ

帰って寝ようとするとメイが乗っかってきて
ディープキスをしてくる
放っておくと1時間でもしている
読書もできない

1日(木)
とうとう10月 ころもがえの季節
というが、旧暦で考えないといけませんね
衣更えは11月末でよいとおもう

所内打ち合わせ 1件
Kさんミーティング
修習生候補のMさん 事務所のMさんOさんと会食
アジアの法制やら刑事事件の想い出やらを話す
戻ってちょこっと仕事して
帰ると娘が深夜練習へ

| | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »