« January 2010 | Main | March 2010 »

February 21, 2010

マーロウ 熊の手 カーリング

Photo

14日(日)
 ひたすら寝て過ごす
 といいたいところだが、明日は、久々の刑事事件の弁論と
 民事のややこしい事件の証人尋問がある
 それ以外の予定をすべてキャンセルさせてもらい(これだけでも重労働)
 よろよろと準備をする

15日(月)
 咳でお聞き苦しかったとは思うが
 なんとか刑事の被告人質問と弁論 民事の証人尋問のりきる
 所持金1万円の家なし75歳の老人の640円相当の万引き事件
 このような事件は刑罰の対象ではなく福祉の対象である
 罰金も払えない
 懲役刑で執行猶予をつけて保護観察にして
 保護司が更生緊急保護施設に入れて欲しい という趣旨の弁論を予定していた
 ところが、検事が罰金を求刑したので、弁論の方が求刑より重いということになってしまう
 罰金の執行猶予でもいいよ と口頭で補充

16日(火)
 すべての予定をキャンセルして寝て過ごす
 村上春樹訳のLong Goodbyeをほぼ読み切る

17日(水)
 屋外で写真撮影 弁護士全員
 寒いので待機場所の喫茶店で
 ウイスキーをストレートで注文する
 早く帰ったNくんの熱いコーヒーを併せのむ
 明らかにマーロウの影響だ
 午後3時には胸に赤信号が点るが 
 よろよろと仕事をする
 帰って早めに寝る

18日(木)
10時30分 O社長 Iさん
15時 IT委員会
16時 X社 Wさん
 早めに帰って寝る

19日(金)
11時30分 T社 Tさん 期日
12時30分 Z
14時 T社 Qの件
19時 T先生の事務所から修習生のOさんともどもお招き
 生まれて初めて「熊の手」を食べる
 いいろ興味深いお話しありがとうございました。

20日(土)
 司法書士研修
 昨年から都合4回目の講義
 自分で言うのもおこがましいが
 磨きがかかって
 日本でもっともわかりやすい要件事実論になっている気がする
 体調は大分戻ったが
 6時間の講義はきつく 帰り道は抜け殻のよう

 帰宅して食事
 カーリングで日本が英国に勝つ画像などみてから寝る
 セカンド本橋がかわいいとおもっていたら
 グラビアDVDまで出ているとか

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2010

国母くんのこと

8

依然として風邪が抜けず、だましだまし生きている。
それでも予定はびっしりで、くらくら。
10日(水) 夜 レオニー 完成試写会 関係者限定
自分が2カ所に出て、エンドロールにも名前が
隣の隣が原田美恵子さん きゃー 
この話は別途

11日は静養にみさきへ行ったのに、氷雨でふるえて過ごす
MJの This is It を観る。
映画もすばらしいけど、特典映像のダンサーたちの話も泣ける

12日 明日の司法書士研修の準備 
13日 司法書士研修講師

バンクーバー五輪開幕で、スノーボードの国母くんが、偏差値の低い高校生みたいな格好をして移動したことで批判?されている

JOCには電話で50件、メールで500件の抗議が殺到だとのこと
みんな本気なのかね?
こんなことで、わざわざ電話したりする人は相当に偏差値が高いから、一般の代表的意見と思わなくていいと思うけど

スポーツ新聞を1面めくると
女子大回転のマンクーゾが、自分のブランドの下着をPRするためとかいって
パンツだけ?で立っている写真がでている

どうなんだこれ?

国母 がんばってメダルを取って、帰りはもっと笑わせてくれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2010

節分 司法書士研修 まぼろしの横浜映画祭

7

1日(月)から7日(日)
体調のすぐれない1週間であった。
義理と義務を峻別し、義理はすべて欠礼して、義務だけにしぼってようやくやりすごす。

3日(水) 遅くに帰ると、娘がミニチュアみたいなお寿司をつくってくれていた。
6日(土) 司法書士研修
 前日夜から具合がわるいが、6時間の講義をなんとか乗り切る。
7日(日)
 横浜映画祭にお招きいただいていて、これは義理でなく、本当に行きたかったが断念。
 ひたすら寝て過ごす。

 経験的にいえるのは、宴席や会食が重なり、外食が続くと、食事が偏る。
 動物性タンパク質主体の食事となって、これが体調に大きく影響する。
 そこから、胃腸が変調するのが、大元である。
 「きれいに食べるのが美徳」という教育を受けていると、じゃんじゃん残す、とか「折りに入れて持って帰るから」なんて、さらりとはできません。もうちょっと、外見が老人になれれば、できるかな。。。

 一つ前のエントリーは、京都のイノダ珈琲店の京都駅のお店(佐治さん、コメントありがとうございます)。
 久々の入洛で、イノダで朝食をして帰ろうと思ったのですが、本店は、朝9時なのに待ち人数が15人くらい。
 しょうがないので、錦市場を流してから、京都駅のお店でサンドイッチを食べて帰ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »