« February 2010 | Main | April 2010 »

March 30, 2010

ひさしぶりの青空 彩り

C3D4D1D0-CB14-4D4D-8D36-CB42760A9123

30日(火)
本当に久々の青空
朝、駅に向かう途中の公園入り口で写真を数枚
お昼に出たときに、さくら通りでも

朝、事務所につくと早々に剣呑な事態が
やわらかく受け止めて流れに任せる

事務所のお客様のブログでおもしろいものがあります。
気が塞いだときにどうぞご覧ください。

たとえば笑えるブラジル軍の実態について

| | Comments (0) | TrackBack (0)

EC5A5CFB-FA75-46B0-883E-6CBCD702D5B6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DA8BFE11-B031-4C67-8449-E9AC6D8B83DC

| | Comments (0) | TrackBack (0)

D85BD135-F7B8-4176-87AC-C02C286C441D

| | Comments (0) | TrackBack (0)

C5B56D6F-B095-47BA-AF30-F5C69EDBE1AE

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2010

戦場カメラマン

ADE88898-4787-48F9-98C2-8DC030FC36A0

23日(火)~26日
なんだか寒い1週間であった
三寒四温ではない 三寒四冷

定例しごとの棚卸し会議 1
依頼者との打合せ 3
株主総会 リハと本番 各1
顧問先の営業対策会議 1
事務所内会議 5?
書籍の編集会議 1
妻と飲み会1
同期と飲み会1

25日夜 タイと
ミャンマーに行っていた息子が帰国
ビールとTシャツがみやげ
髪もひげもぼうぼうで妹に戦場カメラマンのようだといわれている

27日(土)と28日(日)は、ずっとITが未来にもたらす社会に関する本を読んで過ごす
テクノロジーの力によって世界をよくすることができることは(少なくとも可能性は)
もはや動かしがたい前提であり、抗しがたい流れであるが
個々の端末に位置する個人を束ねる中間的共同体がどんなものになるのか
うまく想像ができない

体液が流れていて、生理的な欲望があって、呼吸もすれば排泄もする
生身の人間が、テクノロジーとどう折り合いをつけるのか
それはできる、という楽観主義はよいが
誰かがその導線をつける必要はあると思う

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2010

F61D4870-EEAA-41BB-BBDA-ABDD5C8B7D8C

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12A217AB-1D22-4AE5-96F2-C10A84AC5910

| | Comments (0) | TrackBack (0)

00C2EAC0-5214-430E-9713-0FE341E6B544

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15020719-DCCD-4411-9DF3-2EFA229A5BEC

| | Comments (0) | TrackBack (0)

0A1C3C70-278E-408F-884E-4CF7925E1EF8

| | Comments (0) | TrackBack (0)

菜の花

5ABEF1ED-71D2-4671-BBE7-3B04BA4A1C52

20日(土)
土曜日だから、ゆっくり寝よう、なんて、普段とちがうことをすると
体がいつまで経っても目覚めず、だるく夕方まですごす

17時30分 上京してきた年上の教え子中心のプチ同窓会
20時00分 新しいアルバムを出した原久美さんのライブ
23時00分 妻にピックアップしてもらってみさきへ

21日(日)
朝からすごい強風
iPhoneにクックパッドをインストールしたので
春の食材 菜の花 で検索して、パスタをつくる
なかなか美味しい クックパッドは非常に便利

お昼前、凪いで晴れ間もみえる
庭の雑草取りをして、プチ農園用に少しだけ耕す

午後、Nさんのところでアロマ整体(ていうのか)
頭の後ろの筋肉がカチンと固まっている感じがあるといわれる
そうなんですよ このところ
これが自然に緩めば、毎晩 Drug やんなくてもすむと思うんだけど

夜はキャベツのステーキ バルサミコソースがけ
ザーサイのスープ
菜の花のおひたし
寒天とごぼうのサラダ
玄米

龍馬伝をみたり
映画「乱れる」をみたり(結末あんまりだろ)

親父バンド大会をみたり みんなうまい!
人生楽しんでいるのがいいですね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2010

挫折と再生

A1B71BFF-AC6E-4691-A317-7C6EAF5C4632

Twitterのつぶやき、左に表示されるようにしました。
こちらも読んで下さいね。

昨日は亡き父の誕生日であった。
その日に、大きな事業再生事件ふたつの終結
ややこしい不動産の売却の完了
などなどけじめになるできごとがいろいろあって、本当によかった

ある種の案件は、出口がみえず暗いトンネルの中でもがいているような気持ちになることがある

しかし
終わりのない事件はない

娘と夕食するべく、自宅近くのJR駅で待ち合わせたところ
すばらしい路上パフォーマンスがあった
ずっと仮面をかぶってダンスをしながらのマジックを見せてくれていたが
最後に顔を見せて「次が最後の演目です。~」とかなり気合いの入った
見方を変えればやや冗長な前説があって
はじまってさあ佳境にというところで後ろにおまわりさんが!
最後までやらせてやれよな、と思っていたが
無情にも途中で打ち切られクライマックスにたどり着けないままとなった
でも、みんな返って同情して沢山ぼうしにお金を入れていった

駅前のビルのお店でとおされた席は窓際で
見下ろすと、ずいぶん長い間、彼は説教されていたようだ

でも、若い人が思いっきり体をつかってがんばっているのは
美しいものですね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2010

たっぷり

0134D952-D08A-4780-BA5E-1E86D047F44E

15日(月) 
ぼけていて、金曜日に確定申告をちがう税務署に出してしまったことに気づく。
すぐそばにある税務署に出したんだが、出すべきはちがうとこだった。。。
おまけに中身もまちがいがあって、朝一で「受理する前に返して!」といったが
「ダメ! こちらから所轄に転送します。」とのこと。
文句いっても仕方ないので、更正請求することとする。

16日(火)
T社A専務と奥様来
修習委員会でられず 夜 修習生と面談

17日(水)
ミーティング3件 うち1件重い
夜会食 やや呑みすぎ

18日(木)
ミーティング2件 期日1件
夜 小三治の独演会 
前座の燕治がなかなかよかった
小三治はもちろんすごくよかった
付き馬を、どうだろう1時間以上にわたって、たっぷり
金屏風のむこうに吉原の格子が見えてくるようだった
2つ演目があるはずが、1つめの終わりが予定終演時間
もうひとつ短いので思いっきり笑わせてくれて、21時00分きっかりに終演
すごい技だ あー堪能した

19日(金)
朝からF市で大きな決済
事務所内打合せ1件
電話会議1件
IT委員会1件

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2010

いちご ゴジラ らっぱ ぱんつ つなみ みかん はい、まけ

7520698E-EE18-4777-865A-812F4022DDA1

いちごの苗 うえました。
遠くに見えるのは、ゴジラ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2010

顔がぶつぶつですけど

05459EF3-D0BB-4A26-9197-078DDBFC9E9B

久々のみさき
あさ、カフェラテをつくると、白と茶のバランスがメイの顔みたいなので豆をうかべる。

映画「女が階段を昇るとき」をみる。
メイ(溺愛犬)の散歩
お風呂
入浴中、片岡義男さんの小説を読むよむ。
すっかり温まって、野口体操
野菜を近くに買いに
お昼は、買っていた缶詰をたべつつ、ビール開始。
野菜中心の美味しいものつくって、ひきつづきごくごく。
ごくらく、極楽。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2010

J45 無惨

FFA534F9-93AA-4508-B56A-B2FEC9E8C97F

12日(金)
ひさびさにみさきの家へメイと一緒に
ピアノの横においてあるJ45の弦をなでると、チューニングがひどく狂っている
その時は、お正月からちゃんと弾いていないからくらいに思っていたら
ヘッドとネックのあたりで、ぱっくり割れている(泣)

これはないだろう Gibson!

息子ともども、最近一番気に入っているギターだったので、かなりショック。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2010

新大橋

84715BB3-9C52-4310-989B-EBAEABD486A0

朝は、いま企画中のwebの原稿書き。
あ、そういえば事務所のサイトもリニューアルしたのでみてください。
http://1ch-law.com/

10時 越谷 会議後 お弁当をご馳走になる
午後はずっと細々仕事を片付ける
花粉症の薬をもらいにクリニックへ
薬局で、イオンの力で花粉を吸着 鼻の粘膜に入らない というジェル購入
目の周りにも塗る
片岡義男さんの「荒野の風はサンドペーパー」を思いだす

夜、東京弁護士会出身教官のOB会
OBの中では一番期が下だということで最後のあいさつになってしまう(^_^;)

八重洲富士屋ホテルから、思うところ?あって歩いて帰った
1時間ちょっとかかったかな
カバン持ってご苦労なことだ

写真は新大橋


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2010

twitter 遊び心

とうとうtwitterはじめちゃった。。。
自分の中では、2ちゃんねる巡りとこれだけには足を踏み入れまい、と思っていたのだが。

といいつつ
kondosatoshi ですのでフォローしてくださいね。

教え子の森崎さんが、紹介してくれた遊び心あふれるページ
こういうの日本でやろうとしたら、許可だなんだ大変なんだよね
以前、銀座の歩行者天国で、誰かがすばらしいバイオリンを弾いていたら
お巡りさんが血相代えて走ってきて
許可得てるのか! 演奏中止!とかわめいていた
後進国だねえ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2010

1Q59

56043AF7-6FD4-4B45-B30E-2E6BAF7EC0FD

8日(月)
朝は定例会議 これは、停滞案件をなくするための仕事の棚卸し
その後、午後の講義の準備
13時~15時 司法修習生に講義
夕方、Iさんが、誕生日祝いに、ローズちゃん人形+Bookを持ってきてくれる
あたしは、その時まで、高島屋のマスコットがローズちゃんとはしらなかった
あたしと同じ生年で、最初はハッピーちゃん、翌年、浩宮様のご生誕でラッキーちゃんになり
そのうちローズちゃんとして定着したそうだ
Nさんからは、キッチン用品をいただいた
ありがとうございます

19時
本当に長い間顧問をさせていただいたA社のHさんと会食
デザインが社会に対して果たす機能について熱く語る
デザインは社会を変える力を持っている
iPhoneがその典型であるが、この話はまたいずれ

世界にひとつだけの花 っていう曲がきらいだ、ということで意見が一致する
個体が一つひとつちがう、という話と、オリジナリティや創造性をまぜこぜにしてごまかさないでほしい
いまのまま、そのままがいいというのは怠慢に対する免罪符をばらまいていることではないか

ついでに書くと、世に名曲といわれている曲でも、気にいらん曲はけっこうあります。
ビートルズの曲の中で、Let it Be とか The long and winding road とか、あんまりよくないですね。
S&Gでは、明日に架ける橋=Bridge over troubled watar も興ざめですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 07, 2010

誕生日 日曜日 仕事 旅行

9761B215-DCC4-4C2F-A0D6-D50913ED26EE

毎週土曜日がつぶれ
風邪に苦しみつつ頑張った司法書士特別研修も今日で終わり

終わったら、研修所野辺組卒業旅行
秀彦先生が車に乗せていってくれて5時には到着
お風呂に入っていると、雨の中ご苦労様のゴルフ組が到着し
箱根の山道が凍結していてスピンしたとか
すべってガードレールにごっちんとか
物騒なはなしをしている

18時45分 記念撮影 笑わせるのが下手なカメラマンで何度も撮る
19時 宴会のはじまり
左が秀彦先生 右が原田嬢で、酒のみがならんだため
1.5合の冷酒を、2つ頼んでも、瞬時に蒸発するようになくなっていく
一升瓶もってこい っていった方がはやいか

10時23分の最終のこだまで帰京

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2010

ゴールデンウィーク消滅

AFD51147-30B7-44FB-9120-469DFF25D262

 ったく役人の考えることは、どうしようもない。
 今日の日経朝刊に、政府の観光立国推進本部が、GWの3~5日を、全国一律の休日ではなくして、地域ごとに分散して休日を取らせる法案を考えているという記事があった。
 そうする方が、観光に出かける人が増えて消費を促進するという試算だそうだ。

 ばかもやすみやすみいえ、ってことばが、これほどあてはまる施策もありません。
 お正月 ゴールデンウイーク 夏休み 最近はこれにシルバーウイークとかいうものが入ってきているが
 これらが、体と心を酷使してはたらく人たちのやすらぎになっているか、想像もつかないのですかね。

 私たちの国には、黄金週間というものがあって、もっとも緑が美しい季節に、ゆっくりと休みを取ることになっているのだよ。したがって、明日からしばらくは仕事上の連絡が取れなくなるが、許せ。ふふふ。外国人に、そう告げるときの、少しほこらしい気持ち。実際、5月の晴れた日に、緑の中をあるく喜び。

 そういうことに対する感性も持たず、こまぎれにして、カネの種にしてしまおうという愚かさ。
 記事は経済界には懸念も、とあるが、そちらも視点は「物流に支障が」とかいう「ぜにかね」のことばかりだ。

 そういう問題じゃないの。
 年のうち数回は、じっくり自分の来し方行く末に思いをいたし、家族相和し、古い親戚や友人に会い、銭金欲得から離れた清雅な時間をすごす。
 そういうよい伝統をこわそうとする愚かな案が、感性のにぶい役人から出され、政治家たちのチェックもなしに、新聞で報道されてしまうのが恐ろしい。

 国民全体でこの案はつぶそう!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 03, 2010

つるし雛

9

 郷里の母が「つるし雛」というものをつくるのに凝っていて、つるす道具ごと送ってきた。
 
3月1日(月)
家なき人の刑事事件判決
地裁の地下で釈放してもらい、○区の区役所の生活支援課に連れて行って、後をお願いする。
それほどまずいことをして生きてきたわけではないのに、こういう境遇に陥ってしまうことはこわい
健康で文化的な最低限度の生活 というのは憲法の要請だが
それが揺らいでいるのはこわいことだ

そういうと
「我が国には絶対的貧困はない
貧困とは今日明日の食事の心配をしなければならないことだ」
というすりかえをする人がいるが
一度、2月に路上で寝てみなさい といいたい

夜、姪がボーフレンドとやってくる
5人で会食

3月2日(火)
定例ミーティング
夕刻弁護士会館で交渉ごと
夜、U先生の事務所で会議

3月3日(水)
あかりをつけましょぼんぼこりん

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2010

5000人の第九

Photo

21日(日)
野口体操に行きたく迷いつづけたが、風邪がぬけず断念
夜、妻の両親の結婚記念日の宴
娘が許せないことをしたので怒りまくる

22日(月)
夜、O修習生の送別会

23日(火)
打合せ3つ 早めに寝る

24日(水)
期日1 打合せ3 修習終了式
Oさんを連れて室町のやぶへ行くと、Jさんが!
あいさつだけして、別々のテーブルですごす

25日(木)
早朝ミーティング IT委員会 編集委員会 懇親会

26日(金)
打合せ1 セミナー1 もと政治家の大先生のパーティ1
行く途中で、緊急呼び出しを受け、それから深夜までいろいろ対応

27日(土)
司法書士研修 模擬裁判

28日(日)
資料読みと意見書メモ作成
午後、国技館へ
国技館は、その落成までに5000人の大工が従事したという
のではなく、ベートーベン交響曲第9番「合唱」
5000人+αの唄 オーケストラ ソリスト4名
すばらしい営みであるが花粉症がきびしく
ずっと鼻水を垂らし、涙を流し、、、、
帰宅後、意見書メモ作成続き
夜、息子がやってきてK駅の魚料理の店へ
安くておいしい店であった

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »