« 年明けからするする | Main | 料理はたのしい »

January 09, 2011

海峡を越えてきたシャツ

6BAB2992-349C-4677-A979-9044DAF98F4C
 
 韓国でオーダーしたシャツが国際宅配便で届いた。
 間口が一間くらいの小さなお店。壁に、生地が数百本、じかにぶら下げてある。
 これがいいというとハサミで3センチ各くらい切り取ってオーダー用の小さな伝票にはりつける。
 フィッティングルームなどなく、その場で、店主のマダムが寸法を測って、クレジット決済。
 この間、おそらく7分くらいしかなかった。その店の最高級の生地で、値段は1着5000円くらい。
 届いた物をみると縫製もしっかりしていて、肌触りも、着心地もいい。いい買い物をした。

7日(金)
 いやはやこの日は忙しかった。
 午後だけで面談が6件。
 最後の面談を終えて、近所の石居へひとりでいって呆然とすごす。

8日(土)
 ご迷惑をおかけしている某社の原稿の手直しを数本。
 その後、久々に野口体操へ。
 羽鳥先生にクリスマス・プレゼントとしてお送りした
 切り取れ、あの祈る手を のことがかなり長い話題になる。
 文体からしても、内容からしても、お気に召していただけるであろうという気持ちであったので、よかった。
 文にたずさわるすべての人に読んでいただきたい。
 ひさびさにじっくり体を動かして、終わった時にはとても気分がよい。
 学校の体育やクラブ活動では、苦痛や疲労感が強くて、ずっと違和感があったのだが
 野口体操に四十代でであえて本当によかった。

 終わってから、妻と両親たちが待つみさきへ。

|

« 年明けからするする | Main | 料理はたのしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78585/50537979

Listed below are links to weblogs that reference 海峡を越えてきたシャツ:

« 年明けからするする | Main | 料理はたのしい »