« 海峡を越えてきたシャツ | Main | 鏡開き »

January 09, 2011

料理はたのしい

EA6E5BCC-4D5D-4277-A1A9-4C91494E20B2

 今年は、お正月は明智の母を実家に外泊させるために帰省したので、みさきの家で過ごせなかった。
 そこで8〜10の三連休を、妻の家族とみさきで過ごすこととする。僕は8日の夕食から参加ですが。

 いつもあちらでは、料理は僕の担当。
 近くの農家直営の売店で、その日の朝に採れた野菜が買える。安くて新鮮で、つい買いすぎてしまう。車で5分ほど走ると、よい魚屋さんがあって、こちらも顔なじみになっている。
 
 9日(日)
 朝は、前日の鳥団子のスープを利用したおかゆ。
 昼は、近くのそば屋さん。
 夜は、まじめにレシピをみながら料理をつくる。
 ポテトサラダ。すこし手間をかけるだけで、抜群においしい。
 ビーフシチュー。市販のルーなど使わないで、牛肉をとタマネギを炒め、小麦粉とバターを加え、ケチャップとワインを加え、時間をかけて煮込む。
 魚屋さんで買ってきたマグロの赤身。
 夫婦ふたりでやっているコージーなパン屋さんのバゲット。
 料理は、どれだけ考えても、手間をかけても苦痛ではない。

10日(月)
 うちには電気釜がないので、お鍋でご飯をたく。
 羅臼昆布と鰹節からお味噌汁をつくる。
 具は、自家製の切り干し大根(て、昨日使った大根の皮をベランダで干したもの)など。
 菜花のおひたしに鶏団子をあわせる。
 夕べののこりのまぐろ。

 一番体重があったころから比べたら、食欲も落ちて、半分に痩せてしまった義父が
 「うまいよ。いくらでも食べられるよ」とお代わりまでしてくださる。

 というわけで好天のうちにお休みは終わった。
 
 

 

|

« 海峡を越えてきたシャツ | Main | 鏡開き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78585/50538276

Listed below are links to weblogs that reference 料理はたのしい:

« 海峡を越えてきたシャツ | Main | 鏡開き »