« May 2011 | Main | July 2011 »

June 20, 2011

メイちゃん また切腹

1308563703742.jpg

 今週も、また沢山の新しいご相談をいただきました。
 Googleの広告運用は止めているのに、ちゃんと、ご指名があるのがありがたい。
 
 さて、メイのお腹がでべそみたいになり(ちょっとなんだけどな)、ヘルニアとの確定診断を受け、手術。
 これで三度目の開腹だ。
 僕は、10円玉はっておけば治ると主張したのだが、妻と娘に却下され、議論するのも面倒なので切ってもらうこととなった。
 
 ところで、私のひざは、体操と整体とマッサージと心療内科からいただいた薬ですっかりよくなりました。
 日に日に恢復。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

よき兆し

1308560082406.jpg

6日(月)
台湾から帰国後、一日の休みもないまま仕事に復帰。
これはしんどい。ケニア旅行の時に、一日はバッファ取らなきゃと思ったのだが
すっかり忘れてしまっていた。

11日(土)は、それでもかたつかない仕事をひとりで黙々とこなし
野口体操にでることもできず、夕刻、千葉の家へ。
妻の父母と妹と夕食合流。
義父は、体調があまりよくないのだが、ここへ来るとたくさん食べてくれる。
そして(ほんとはいけないのかもしれないが)、ワインもすこし過ごす。
ま、いいじゃないか。酒と音楽と恋なくして、長生きする意味なんてないじゃないか、というのが私の基本姿勢。
実父には来てもらえなかったが、義父母にたくさん利用してもらえてよかった。
義父に妻と義妹から「父の日」ギフト。
リハビリにしっかりはげめという意味か、スエット上下(だよね? パジャマ?)

12日(火)
みさきの地元の中村洋子さんの芳香整体へ。
ひざを集中的にみてもらう。
Hクリニックの処方とあいまってか、その後、急激によくなってきた気がする。
土曜日の体操クラスに復帰できるようになりたい。
羽鳥先生 連れくせず休んでばかりですいませんm(_ _)m

13日(水)からの週は、大きな案件が、ダイナミックに、よい方向に動いた週だった。
詳細は書けないので省略。

19日(日)
父の日。娘がお兄ちゃんと早紀から、といってお酒を2本くれました。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2011

結婚 10周年 台湾の旅

1307452784538.jpg

また、えらく長いことブログの更新をしませんでした。
この間、書くべき様々なイベントもあったのに。

23日〜26日 いつもどおりといえば、いつもどおり。膝が痛い。
27日 
修習生の安藤さんが、無事、二ヶ月間の研修を終えて巣立っていった。
さよならパーティは四谷のサッシペレレでサンバダンス。僕は膝が痛いので(そうでなくても)踊りませんが。踊りというと、私はスティーブ・ジョブズのことばを思い出します。

「イノベーションを体系化しようという試みは無残だ。まるでマイケル・デルのダンスのようだ。」

28日(土)
教え子の結婚式 ダブルヘッダー
片山君 くるまどさん おめでとう!
倉橋君 野村さん おめでとう!
結婚してからの方が何倍も楽しいよ、といえるふたりになってください。

29日(日)
一日中、寝ては本を読み、起きてはいつのまにか寝て過ごす。

30日 31日 忙しく過ごす 再生計画案いっちょあがり

6月1日(水)事務所設立10周年記念日
誰からも祝いなし(笑)
12時からみんなにボーナスを支給する
10年間、忙しくも幸せだったと思うべきであろう

6月2日(木)
妻と別系統の兄と台湾へ
龍山寺 日本でいう浅草寺のようなお寺 もっと濃いけど
近くの遊郭はどうなっているのか聞いたが笑ってごまかされた

中正記念堂 総統府などみてから華福ホテルへ
ウエイターが親切で、日本語のできる別のお店の王さん(ワンツーサン)を連れてきてくれる
欣葉 というレストランを紹介してもらって食事
夜9時からは、師範大学夜市で、管君と教え子の大洞くん、ダニエル君と会う
妻と兄は、管君や大洞くんに、非常につよい印象を受けたようだ

3日(金)
故宮博物院 想像よりしょぼい
もっと歴史の知識があったらよかったのか
いったんホテルへ戻って
僕と妻は足つぼマッサージへ 痛いこと限りなし(>_<)
でも気持ちよかった
夜は、昨日のワンさんのいる店へ
それから外を探検して、部屋で二次会

4日(土)
北部の淡水へ すごいエネルギーの市場を見たり
川縁で景色を楽しんだりしたが 暑すぎるので
北投の温泉へ
昼時になったので、道ばたの、おばばがやっている店で昼食
やや呑みすぎ でも安くて、おいしくて楽しい
温泉にゆっくりつかり帰路へ
夜は、またホテルのまわりのC〜D級グルメを探索

5日(日)
買い物 
早めに空港へ
早すぎてやることなくまたビールを呑む
兄は、私と呑む以外にも、旅行中、起きたら呑み、寝る前にのみしているらしい
丈夫というべきなのか、無思慮というべきなのか
いずれにせよ、呑んでも変わらないので、いいけど

親日的で、漢字がよくわかる楽しい旅だが、ちょっと国内旅行みたい

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »