« 書評「いつか菜の花畑で〜東日本大震災を忘れない」 | Main | 犬だけがわかってくれる+遠方より朋来る »

September 24, 2011

シルバーウイーク2011年 日録

1316819199236.jpg

 今日は24日(土) 暑さ寒さも彼岸まで、で、今朝はメイの散歩をしていても寒い。
 衣替えしようかな。

 12日以降の日録。
 
12日(月)定例ミーティング 事業譲渡の打ち合わせ1 千葉へ破産の集会と債務者との面談1
13日(火)期日1 司法修習委員会1 打ち合わせ2 15日のセミナーの準備
14日(水)セミナー準備 所内ミーティング1 来客打ち合わせ2
15日(木)セミナー講師「職人的組織のためのマネジメント」
      勉強会講師 「弁護士と仲良くなろう〜法律事務所との上手な付き合い方」
 1日2件、人前でしゃべったのは、研修所の教官をやめてからははじめて。ちょっと疲れた。
16日(金)インターンシップの森脇さん、エクスターンシップの山田君、最終日。送別ランチ。
 来客3(うち一件、お客様急病のためキャンセル)

17日(土)〜19日(月) みさきへ 最高の天気の3日間 とてもリフレッシュ。
 お魚マスターコースで教わった、魚のおろし方を体得するべく、鯛や鰺を料理する。
 安く、アラまでむだなく使って、とてもおいしい。
 すこし耐水性のある紙(包装紙などをとっておいて利用する)の上で作業すると、台所がとてもきれいなまま、下処理ができて快適。こういうのも、教わって教わってはじめてわかること。

19日(月) 夜 ティアラ江東で「ジャズと落語の夕べ」というイベントへ
 すぐそばにお住まいの、春風亭正朝さんの定期落語会。
 楽しく過ごして、打ち上げにも参加させてもらう。

20日(火)定例ミーティング1 新件1 
21日(水)電話会議1 所内ミーティング1 若手勉強会1
23日(木)来客3 所内ミーティング1
 夜は読み書きクラブ
 今回から、懇親会は教室で、ということになり
 メンバーの持ち込みにより9時頃から即席立食パーティ

 Chiaraさんが豚のリエット、鮭のムース、トリュフ入りチーズを持参
 僕は、玄米のライスサラダとワイン
 さやかさんが、ピスタチオとワイン
 辻井さんがビール 
 など持参して、楽しい宴となる。

 管君がギターを持ち込んで、ディランのKnockin' on Heaven's DoorとクラプトンのWonderful
Tonightを披露。
 その後、僕がギターを引き取って「イチゴ白書をもう一度」からはじめて、往年の日本フォーク名曲メドレーをみんなで歌いました。

 若い女の子たちから「素敵、毎回聴きたい!」といわれて、お世辞でもうれしく楽しい一夜。

23日(金)
 ありがたや今月2度目の三連休
 映画 Get Loud を観に行った。うーん、出演者が大物なのに、ちょっともったいない編集
 その後、妻の実家関係のお墓参り
 介護施設へショートステイにいっている義父を見舞い 毒舌健在で職員さんを困らせている(笑)
 その後、義母に、夫のいぬ間の命の洗濯をさせるべく、井のなか、へ。
 妻の妹と従妹のみきも一緒。

24日(土)
 昨日、今日と早朝のメイとの散歩は、とても肌寒い。
 眞砂さんから贈って頂いた 高知の水晶文旦をいただく。
 外形からして非常に美しく上品にあまくおいしい。
 ありがとうございました!

|

« 書評「いつか菜の花畑で〜東日本大震災を忘れない」 | Main | 犬だけがわかってくれる+遠方より朋来る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78585/52815171

Listed below are links to weblogs that reference シルバーウイーク2011年 日録:

« 書評「いつか菜の花畑で〜東日本大震災を忘れない」 | Main | 犬だけがわかってくれる+遠方より朋来る »