« March 2012 | Main | May 2012 »

April 24, 2012

Shinin' You Shinin' Day

 我が家のベランダには、ときどき、隣のIさんちから、猫のカイくんが、防火壁を乗り越えてやってくる。昨日は、みさきの家から持ってきた桜の枝のはっぱを食べていた。
 メイは、鼻がわるいのか、関心がないのか、なかなか気づかない。

1335214835995.jpg

 一晩たって、今日は快晴。
 街中の埃が昨日の雨で洗い流されて、樹木は神々しいほどに輝く。
 新鮮な空気の中を歩いていれば、そこが楽園だ。

1335214850749.jpg

 こんな朝には、思い出のこの曲を(おまけ付き)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 21, 2012

詩になる目次

1334961694842.jpg

 読み書きクラブ第2期の立ち上げのためのミーティング。
 御茶ノ水の「ナポリの下町食堂」で。

 あれやこれや話しているうちに、ゆるやかにテーマを決めて、それを「お題」にして書いてくるのがいいのではないか、ということになりました。句会の作文版みたいなものか。
 そして、指導者である管啓次郎くんに、お題出しをお願いする。
 いずれ、本にしたときに、目次がそのまま「詩」になっているようにしてくれと、みなで好き勝手なお願いを。

 みんなが飲み食いしている脇で、黙々とモレスキンに向かっていると思ったら、ちゃんと要望に答えてくれた。すごい!

 また1年間、楽しくやりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2012

雨の日の本屋とカフェ

1334181457951.jpg

 僕の依頼者の中で、もっとも「大物」のAI先生のところでの打ち合わせが終わって、以前から行きたかった、スイッチ・パブリッシングのビルの地下のカフェへ。

 片岡義男さんの命名になる渋い看板、居心地のよすぎる空間。

 店長の林下さんと、片岡さんのこと、菅くんのこと、すこしお話をし、すでに入手困難なコヨーテのジェリー・ロペス特集を、特別に譲っていただく。イェイ。

 コーヒーの片岡義男ブレンドを飲まねば、と思ったが、時間はちょうど6時前。
 もうこの日は仕事がない、ということで、ワインにしてしまいました。

 また来ます。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2012

獲りたてトマトをおねだりする

1334010657739.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旅立ち

1334008778885.jpg

 家族の卒業旅行から、ほぼ一ヶ月。
 本当に子どもたちは卒業して、私たち夫婦はすっかり肩の荷をおろした。
 司法修習生1年目に准介が、2年目に早紀がうまれ、それなりに大変ではあったが、こうして元気なうちに子育てが終わるのは、らくちんだ。

 准介は音楽やアートの世界で活動するべく、人脈を広げ始めた。
 早紀は、グアムの会社にインターンで勤め始めるべく、成田から旅立っていった。

 私たち夫婦は、ふたりとメイの生活になった。
 これからいろんなことを削っていこう。
 生活をシンプルにするのは、とても気持ちのいいことだ。
 溜め込んだ、モノも知識も経験も、世間にお返して、最後は桜の樹の下で、おいしいお酒と水を飲みながら、僕の人生を彩ってくれたさまざまな、人や物や事に思いを馳せるだけにして旅立とう。
 
 夜桜を妻とながめつつ(もちろん酒・肴つき)、そんな思いを新たにした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2012

獲りたていちご

1333526138379.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2012 | Main | May 2012 »