« 石原慎太郎の作家復帰を願う | Main | 子どもたちが料理をすれば »

November 03, 2012

人間らしさを失わずに仕事をすること

Img_1514

 昨日、若手の弁護士さん、司法修習生、今年の司法試験の合格者に向けて

「弁護士大増員時代に、人間らしさを失わずにゆたかに仕事をする方法」という内容でお話しをした。

 いずれ、実在する組織の差し障りのあるエピソードについて固有名詞をぼかした形で全文公開したいと思っている。

 早速、数名の方から感想をいただいた。

 ある方の感想を抄録する。

《私は常々ワークライフバランスを考えた働き方がしたいと考えておりました。
 私の父は外資系の会社で働いており、忙しいときでなければ平日も7時半には家に帰るので、私の家はほとんど毎日家族全員で夕飯を食べます。
 父は夏休みもしっかりととり、今年も夏休みを利用して家族で北陸旅行に行きました。

 しかし、友人たちに、ワークライフバランスの話をしても、「弁護士はそんな働き方はできない」「終電で帰れる事務所なら良い方だ」と言われるばかりで、さらには「ワークライフバランスを考えているならなぜ弁護士を目指したのか」等と言われることもしょっちゅうです。

 先生の事務所に伺って、最も衝撃を受けたのはワークライフバランスの点でした。
 先生を始めとして、アソシエイトの先生方も、家族との時間や趣味の時間を確保しつつ、ゆたかに仕事をされており、やり方次第では弁護士であってもワークライフバランスを考えた働き方ができるのだと気付かされ、非常に嬉しくなったのを覚えています。

 また、ワーキングマザーをすすんで雇用する等、先生はそんなのはむしろ当然のことなのだ、というようにおっしゃっていましたが、実践している弁護士はほとんどいないと思います。
 先生のような考え方の弁護士が増えることを願うばかりです。》

 私が話をした後、懇親会の席でも、なんとも根強い「長時間労働信仰」やら「日本の組織では『できるひとより、いい人でなければならない』」みたいな話をたくさん聞いた。

 仕事は際限のない奉仕ではない。
 契約どおりの仕事を、ぎりぎりの集中力をもって時間内にこなし、
 それ以外の時間は、家族と共にすごし、あるいは、職場と職業を超えた人・文化・芸術にふれること。
 それが、人間として、当たり前なのだ。

 それは近代憲法には「生存権」「幸福追求権」として規定されていて、国家の目標は、国民がそのような生活を送れるような基盤を整備することなのである。
 それと現状の豊かさを維持することを併存させることなどは、ごく簡単なことだということが、我が国の常識に登録されるには、まだまだ時間がかかりそうだ。

 余生のかなりの時間は、このために費やすことになる予感がしている。


|

« 石原慎太郎の作家復帰を願う | Main | 子どもたちが料理をすれば »

Comments

I'm really loving the theme/design of your website. Do you ever run into any internet browser compatibility problems? A number of my blog audience have complained about my site not working correctly in Explorer but looks great in Safari. Do you have any ideas to help fix this issue?

Posted by: free music downloads | February 26, 2015 at 09:04 PM

Tremendous things here. I'm very satisfied to see your post. Thanks so much and I am looking forward to contact you. Will you please drop me a e-mail?

Posted by: quest bars cheap | March 21, 2015 at 06:53 AM

Good day! This post could not be written any better! Reading this post reminds me of my previous room mate! He always kept chatting about this. I will forward this write-up to him. Fairly certain he will have a good read. Many thanks for sharing!

Posted by: minecraft download | March 26, 2015 at 09:15 PM

I do not even know how I finished up here, however I thought this put up was good. I don't recognise who you're but certainly you're going to a well-known blogger in the event you are not already. Cheers!

Posted by: fotos d las mujeres mas lindas del mundo | April 08, 2015 at 01:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78585/56035132

Listed below are links to weblogs that reference 人間らしさを失わずに仕事をすること:

« 石原慎太郎の作家復帰を願う | Main | 子どもたちが料理をすれば »