« April 2014 | Main | June 2014 »

May 28, 2014

あたらしい恋をしたね



 昨年から10キロ近くダイエットしたのに、久しぶりに会う人のほとんどが、それを指摘してくれない。
 こちらとしては、賞賛のことばを期待しているわけで(笑)、寂しく思うことも多かった。
 ある時、小倉で歓待を受け、お礼メールで「だれも言ってくれなかったから自分でいうけど」と書いた。

「気づいていましたよ」

 という返事をもらった。
 この歳になると、急激な体重の減少は、やばいことの方が多いので、気遣ってもらってたんだとわかった。

 一昨日、3年ほど(もっとかな)、会っていなかった中国人の友人にあった。

 彼は会うなり「やせたね」といった。
 僕は笑いながら「病気じゃないよ」と答えた。
 彼は、急にまじめな顔になって
 
 「あたらしい恋をしたね」

 といった。

 僕たちははじけるように笑って、それから本題に入った。

 写真は片岡義男さんの、今月?3冊目の新刊。
 ほとんど、好き放題書いて、みごとな独創の高み。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 27, 2014

娘の婚約



 娘が婚約しました。
 以下、親族へ送った報告メール。

(以下引用)
 早紀が婚約しました。

 相手はアメリカ人の、プライム・ポストレロ。
 高校卒業後、軍で働いて、25歳?で退役後、日本の大学に留学してきていて知り合いました。
 家族の病気やら、専攻の問題やら、いろいろあって、アメリカへ戻ることになり、いずれ、早紀にも来て欲しいとのことで、本人たちの意思で婚約、近い将来、結婚ということを決めました。

 プライムの帰国スケジュールの関係で、個別にご挨拶できる時間的な余裕がないことをお許しください。

 早利と弥生と同様、結婚時に職業がない、という不安定な旅立ちですが、温かく見守ってやっていただければありがたく。
(引用おわり)

 24日から25日にかけて、僕と妻は、次兄夫婦とともに郷里の母を見舞い、ケアマネジャーさん、看護師さん、介護士さんと面談、とんぼ帰りで、妻の母の喜寿のお祝いの宴。
 めでたい喜寿の祝いの宴をお借りして、娘たちの婚約も報告しました。

 男親として胸が張り裂ける思い、などはまったくない。
「娘が彼氏連れてきたとき、殴ってやろうかと思った」とかいうのが、父親の感情のデフォルトみたいにいわれているけど(もう、いわれてない?)、あれ、みんなホントにそう感じているの?
 既成の紋切り型に自分をはめ込んでない?

 というわけで、次は、おじいちゃん、おばあちゃんになれる日を、心待ちにする私たち夫婦でした。
 
 プライム、早紀、がんばれよ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 18, 2014

4月初旬から5月18日まで



 先月のことともなると忘却の彼方です。
 カレンダーを見返すと毎日4件くらいアポイントがあって、ありがたき幸せとおもう。

 4月26日〜5月の6日までは、みさきの家に滞在しました。
 あいまに1日だけ仕事で上京。
 春の陽光の中、のんびりと過ごした。ということはなく、ひたすら家のメンテナンスに励んだ。
 掃除と床のワックスかけ。音楽室の整理整頓。やりすぎて、右の背筋を痛めました。
 2〜4日は、例によって家族が集まり、6日が誕生日の准介のお祝いもした。

 5月7日からは、また日常に。
 11日は義父雅一の3回忌+義祖母とらの27回忌の法要。
 昼間から大酒を呑む。

 14日は木更津出張。長く続いた訳ありの案件もひとくぎり。
 15日−16日は秋田出張。たのしい仕事。
 16日秋田から戻ってその足で、小朝の『圓朝の世界』なる公演へ。歌丸さんが入院したとて、春風亭昇太が代演。なかなか。
 17日(土)野口体操。夜は茂山千五郎家の薪狂言。たのしい。
 18日(日)前回見送ったポール・マッカートニー公演へいく前にこの記事を書いてる。昨日は中止だったがどうなるのか?!

 この間、安倍はらいた晋三が、来日したオバマと会談してTPPについて言質取られた?とか、集団自衛権行使に向けて解釈改憲を進めようとしたりとか、しょうもない動きをしている。
 あんまりバカなことばかりやっているので、だんだんこっちが麻痺してくるのがこわい。

 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »