« June 2014 | Main | August 2014 »

July 19, 2014

天満天神繁昌亭



 大阪へいく用事があり、時間をつくって、天満天神繁昌亭の昼席に行った。
 
 出演者は

 桂ちきん
 笑福亭呂竹
 桃月庵白酒
 二重丸(太神楽)
 林家染弥
 露の都
(中入)
 林家笑丸
 桂 福車
 桂 米紫
 露の新治

 後ろの席に「大阪のおばちゃん」たちがいて、噺家たちが演じている最中も、遠慮容赦がない。

 「おもろないな!」
 「そや」

 「後の方にでる人ほど、おもろなるな。と、おもうたら、この人はあかん、これは眠い。」
 「せやせや、一本調子やな。これは、あかん」

 演じている最中に、はっきり声にだして批評される演者にはお気の毒だが、正鵠を得ている(笑)

 この日は、中入り前の

 林家染弥
 露の都

 トリの 
 露の新治 がよかった。

 とりわけ、新治の『井戸の茶碗』はすごかった。
 品格があり、笑わせ、泣かせ、考えさせ、すべての客が心から満足して帰ったのはまちがいない。
 
 落語の、落語家の奥深さ、おそるべし。

 と思って、深い満足感に身を委ねて東京に戻った。

 一晩あけて「柳家小三治 人間国宝に」の報。
 高校生の頃から敬愛し、何度も高座に足を運んでいる小三治さん。
 池袋演芸場の8月の上席昼の部に行ってみることにしよう。


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »