« 無名の人生 (文春新書) 渡辺京二 | Main | Slow Down »

September 23, 2014

ウエディング・ドレス

Img_4142
NIFTY側の問題だと思うけど、画像がよこになっちゃう。

 秋風が涼しくなり、いろいろありまして、、、

 ひざを痛めた。と思って、整形外科、整骨院、整体、あれこれ所見をきくと、ほぼ同じように「これは、腰から来ています。ひざが痛いのは現象、本質は腰」とのこと。11月末のマラソンは断念だな。ゆっくり治します。

 ここのところ、忙しすぎたからな、移動も多かったし。
 と思って、20日、21日の週末は、ひたすら休む。
 最近はまっている、沢村貞子さんの本を読みながら、ひねもすのたりのたり。
 寝てもねても眠れる。野口体操も、いつのまにか、おやすみしました。

 しかし、日曜日の夕刻だけは、娘がウエディング・ドレスを選んでいるというので、のこのこ起き出して見に行きました。ひとり娘だし、こういうことは一生に1回だろうと思い。親子3人、意見が一致してよいドレスを決めることができました。

 22日(月)
 朝、入所している施設から母に関する近況報告。
 歳なりとはいえ、つらい事実が書かれている。
 自分の身の回りのあれやこれやで、なかなか顔を出せないのがもどかしい。
 
 愛犬メイの緑内障の手術。
 仕事を終えて夜、文京区の病院まで迎えにいく。
 手術した眼は、試合後のボクサーみたいに腫れ上がって、胸が痛む。

 23日(火)
 今日は、内田樹先生の『街場の文体論』を読みながら、のたりのたり。
 1日経ってメイは少し元気がでた。
 手術した目から血やら膿やらでるのだけど、拭かせてくれない。
 抗生物質もぬれない。
 
 夜、妻も娘も所用で外出。
 息子とガールフレンドのサンドラと夕食@道海山。
 

|

« 無名の人生 (文春新書) 渡辺京二 | Main | Slow Down »

Comments

これから色々とお世話になります
先生のブログを拝見させていただきました
娘さんがご結婚されるようで素晴らしい年になりそうですね
先生のブログの更新を楽しみにしています
僕のブログはアメブロです
では失礼いたします。

Posted by: 伊東勝則 | October 04, 2014 at 06:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78585/60365048

Listed below are links to weblogs that reference ウエディング・ドレス:

« 無名の人生 (文春新書) 渡辺京二 | Main | Slow Down »